[CML 049622] PCの遠隔操作事件なり 分析するは神保哲夫と

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2017年 7月 20日 (木) 07:41:40 JST


「PC遠隔操作事件」 <http://honz.jp/articles/-/44162> 神保哲夫
<http://www.videonews.com/> 光文社
<http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334979058>

たまたま当番として出動した若手熱血弁護士が毎日接見する決意を固め、佐藤博史弁護士が登場。なんと木谷明弁護士までついちゃって、いったいどうなるんだろうと思った事件。
2013年に拙ブログで「5人目の誤認逮捕
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/378b36bf0280b1dd841ff0664dd441ba>
」と論じたりもしたなあ。

しだいに、「犯行声明メール」「自殺予告メール」「謹賀新年メール」「延長戦メール」、そして自爆展開になったKさん。

丁寧に冷静に,じっと観察した神保哲夫 <http://www.videonews.com/>のドキュメント。貴重だ。

1 事件
2 踏み台
3 挑戦状
4 逮捕
5 前哨戦
6 公判
7 墓穴
8 真相
9 被害者
10 判決
11 動機
12 課題



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内