[CML 049621] 電気料金安いほうがいいでしょと、思考停止を求めているのかと読んで思った新聞社説と【トリチウム発言】について

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2017年 7月 19日 (水) 23:39:48 JST


電気料金安いほうがいいでしょと、思考停止を求めているのかと読んで思った新聞社説と【トリチウム発言】について

転送転載可

京都の菊池です。
新聞記事を読んで思ったこと。

一つ目

7/15の福島民報は、

東京電力福島第一原発で高濃度汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウムを含んだ処理水について、川村隆東電会長は共同通信社などのインタビューで海に放出する方針を明言した。 
ことを、第一面トップ記事として取り上げています。

論説でも取り上げています。


【トリチウム発言】地元で説明すべきだ(7月15日) | 論説 | 福島民報 

http://minpo.newsmart.jp/sp/news_etc/2017/07/post-63715.php

このやりとり、大切なことを含んでいると思います。

トリチウムの放射能とその影響は。

トリチウムを含んだ処理水の海への放出は風評被害を招くとありますが、放射性物質の放出は実害ではないのでしょうか。

薄めて放出とありますが、何年続けるのでしょうか。総量はいくらになるのでしょうか。いつ終わるのでしょうか。

海に放出されたトリチウムの動きをどう想定し、環境への影響をどう評価しているか、放出が続き蓄積されることで起こることは。


二つ目。

先日の読売新聞の社説は、針を振り切った感じを受けました。
そして、突っ込みどころ満載。

 安全性が確認された原子力発電所、 
発電コストが安い原発の電気、

 安定した基幹電源である原発 
、
再生エネルギーについて、
などなど

電気料金安いほうがいいでしょと、思考停止を求めてるように、読んで思いました。


読売新聞社説
YOMIURI ONLINE
関電料金値下げ 原発活用のメリット広げよう
2017年07月16日 06時04分

 http://sp.yomiuri.co.jp/editorial/20170716-OYT1T50000.html 
 

※本日7/19、京都・市民放射能測定所の当番として、食品の放射能測定もしながら、上記のことも、考えました。

 京都市民放射能測定所 会報 
http://nukecheck.namaste.jp/siryou/kaiho.html
どうぞお読みください。 

京都・市民放射能測定所は、食品の放射能測定を 、開所日に行っています。
ホームページ
http://nukecheck.namaste.jp/ 

で開所日を確認いただき、測定予約をウェブで行えます。
どうぞ、測定にお越しください。

また、開所日は、測定も含め、お立ち寄りください。

先日、京都で講演された、菅谷松本市長の著作も、測定所本棚にありますし、
測定のこと、放射能のこと、原発のこと、原発事故のこと、放射能による健康影響のこと、の本。
そして、これらのことについては、文字だけでなく漫画でも本が出ていて、本棚に並んでいます。
気になったことがありましたら、調べる参考に活用ください。

また、福島民報、福島民友の記事をスクラップ帳に貼っていってます。
とうぞ、活用ください。
 

京都の菊池です。の連絡先
 ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(送信の時は、あっとを@に変更して送信してください)


CML メーリングリストの案内