[CML 049610] 本日7/19 (水)市民が変えるエネルギー基本計画プロジェクト発足集会 〜脱原発・脱石炭のための真のS+3Eを!〜@衆議院第1議員会館

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2017年 7月 19日 (水) 07:52:37 JST


紅林進です。

本日7月19日(水)に衆議院第1議員会館で開催されます下記集会のご案内を転載させていただきます。

(以、転送・転載歓迎)

7/19 市民が変えるエネルギー基本計画プロジェクト発足集会 〜脱原発・脱石炭のための真のS+3Eを!〜

 2017年はエネルギー基本計画見直しの年。
 現行(2014年)エネルギー基本計画で大前提とされているのは「S+3E」の考え方(安全、安定供給、経済、環境)です。

 現在はこれに基づいて、原子力や化石燃料も含めた「エネルギーのベストミックス」が必要であるとしています。
 しかし、本当にそうでしょうか。

 「S+3E」=持続可能性に基づけば、浮かび上がる選択肢は何でしょうか。

 震災後に、そして2014年からの3年間でも、大きく変わる世界や日本の状況についても確認します。

 福島第一原発事故の反省に基づき、2050年の長期も見据えて真の「S+3E」に沿ったエネルギー政策を実現するために、幅広い層と対話していく、そのきっかけとして、このシンポジウムを開催します。

7/19 市民が変えるエネルギー基本計画プロジェクト発足集会 〜脱原発・脱石炭のための真のS+3Eを!〜

日 時:2017年7月19日(水)13:30〜15:30
場 所:衆議院第1議員会館1F多目的ホール
申込み:できるだけこちらからお申込みください⇒goo.gl/LxehDz
参加費:無料
主 催:市民が変えるエネルギー基本計画プロジェクト e-shift.org/?p=3425
(eシフト、FoE Japan、気候ネットワーク、原子力資料情報室、
 環境エネルギー政策研究所、A SEED
 JAPAN、グリーンピース・ジャパン、
 市民電力連絡会、原水禁、経産省前テントひろば)
協 力:グリーン連合、原発ゼロの会、原子力市民委員会、
    原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟


CML メーリングリストの案内