[CML 049539] Fwd: [JAR便り]難民申請者の就労資格制限、強制収容に関する報道を受けての懸念について

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 13日 (木) 22:57:19 JST


----------転送メッセージ----------
From: *認定NPO法人難民支援協会* <info at refugee.or.jp>
日付: 2017年7月13日木曜日
件名: [JAR便り]難民申請者の就労資格制限、強制収容に関する報道を受けての懸念について
To: baffydct at gmail.com


6月30日付読売新聞「難民申請後の就労不可 偽装対策 留学・実習生ら」で、難民申請者のうち「技能実習」や「留学」の在留資格を持つ人については、
在留期間が切れた段階で難民申請中であっても、在留資格の切り替えは認めず、不法残留者として全国の入管施設に速やかに強制収容する、
という運用の変更が報じられました
<http://refugee.us10.list-manage.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=8aa393729d&e=2c5386db07>

支援者の皆さま、ご挨拶をさせていただいた皆さまへ

6月30日付読売新聞「難民申請後の就労不可 偽装対策 留学・実習生ら」で、難民申請者のうち「技能実習」や「留学」の在留資格を持つ人については、
在留期間が切れた段階で難民申請中であっても、在留資格の切り替えは認めず、不法残留者として全国の入管施設に速やかに強制収容する、
という運用の変更が報じられました。

入国時の在留資格と本人が難民であるかどうかは無関係であり、在留資格の種類に関わらず、難民かどうかの判断は個別にされなくてはなりません。事実、
これまでには、今回取り締まりの対象と報じられた「技能実習」、「留学」の在留資格で滞在し、難民申請をした人で、難民認定を受けた人たちもそれぞれいます。
特定の在留資格を持つ難民認定申請者を対象に取り締まるのは難民の実情に即しておらず、濫用を防ぎ真に保護が必要な難民を救うという趣旨からも外れてい
ると考えます。

JARとしては技能実習生、留学生の難民認定申請者の就労資格を一律に制限すること、また彼らを自動的に収容することに反対し、
より包括的な難民政策を導入することを提案します。コメントを発表しました。ご一読ください。
コメントはこちら
<http://refugee.us10.list-manage.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=6d8e3f67f4&e=2c5386db07>
<http://refugee.us10.list-manage.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=e67cc27358&e=2c5386db07>

*ご報告:難民が安心できる空間づくり*

目標の800万円が集まってからは、原状回復費用(事務所退去にあたって必要な相談室の壁の取り壊し工事費等)300万円を追加で募らせていただきました。
たいへん多くの方にご支援いただき、*原状回復費用も含めた1,100万円を上回る1,175万3605円を集めることができました!*原状回復費用は、
いざという事態を想定して貯めてきた資金を一部使う形でまかなおうと考えていたため、皆さまのご支援によって、貯蓄を切り崩すことなく、移転を実現できます。
本当にありがとうございます。目標金額に達しましたので、本プロジェクトへのご寄付は締め切らせていただきました。一方で、
JARには今日も来日直後で頼れる先のない方々が相談にきており、支援活動のための資金を必要としています。新たにご寄付を検討くださっている皆さま、
難民の命と未来を支えるJARの活動をぜひご支援ください。▶活動へのご寄付はこちら
<http://refugee.us10.list-manage.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=7f254e3482&e=2c5386db07>
 ▶移転までの進捗報告はこちら
<http://refugee.us10.list-manage2.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=79bb8acadb&e=2c5386db07>
<http://refugee.us10.list-manage.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=50c42d8ec5&e=2c5386db07>

認定NPO法人 難民支援協会
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階
TEL:03-5379-6001 FAX:03-5379-6002 info at refugee.or.jp
<javascript:_e(%7B%7D,'cvml','info at refugee.or.jp');>
難民専用フリーダイヤル:0120-477-472
Office Hour:10:00-18:00 (休日:土・日・祝)
配信停止
<http://refugee.us10.list-manage.com/unsubscribe?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=f7a465752b&e=2c5386db07&c=fee6b38615>
[image: Facebook]
<http://refugee.us10.list-manage1.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=8ae043f05e&e=2c5386db07>
Facebook
<http://refugee.us10.list-manage.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=7711a21b03&e=2c5386db07>
[image: Twitter]
<http://refugee.us10.list-manage.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=1e4428e3b2&e=2c5386db07>
Twitter
<http://refugee.us10.list-manage.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=d217236396&e=2c5386db07>
[image: Website]
<http://refugee.us10.list-manage1.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=36453a0466&e=2c5386db07>
Website
<http://refugee.us10.list-manage.com/track/click?u=c993267c2ea2ebd3c45fe4079&id=ce511df008&e=2c5386db07>


CML メーリングリストの案内