[CML 049530] 【転送】民進党 蓮舫代表に踏み絵を踏ませてはいけません.あしき前例を作ってはならない

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 13日 (木) 16:42:33 JST


二重国籍の禁止規定がどれだけ「ガラパゴスルール」か考えてみるhttp://ironna.jp/article/3991
蓮舫氏の「二重国籍」、何が悪い?-「純・日本人」も国を売る
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20160916-00062247/
追記:蓮舫氏は差別される側の苦しみに立って、基地問題に取り組むべき

今回、蓮舫氏は「国籍ハラスメント」とも言うべき二重国籍バッシングを浴びて、差別される側の痛みを身に染みて知ったのではないか、と思う。だからこそ、蓮舫氏に考え直してもらいたいことがある。
*蓮舫氏は、沖縄県辺野古沖の米軍基地移設について「決まったことだから」と堅持することを表明しているが、民主党政権が政権を失った後、辺野古移設に反対する翁長雄志氏が沖縄県知事になり、国政選挙においても相次いで野党側が勝つなど、沖縄の民意ははっきりしている*
。沖縄の人々は、こうした民意が示されているにもかかわらず、米軍基地を押し付け続ける日本政府に対し、「沖縄差別だ」と憤っている。
*この間の蓮舫氏の辺野古基地移設に関する発言に対しても、沖縄の人々は非常に怒っている*
。蓮舫氏には、差別される側に立って、沖縄の基地問題に取り組むべきではないか。
蓮舫氏への二重国籍の指摘は差別問題である、というサンプルhttp://rispair.com/?p=4044
各位

民進党蓮舫代表に対する「重国籍」ハッシングについての仲間からの呼びかけです。


【拡散希望】

民進党が蓮舫さんに"踏み絵”を踏ませようとしています。これは重大な人権侵害であり、人種差別です。

そもそも日本国が台湾国を国家として認定していない状態で、蓮舫さんは重国籍者ではありませんでした。
しかし仮に彼女が両親のルーツを受け継ぐ国際色豊かな重国籍者であったとしても、そのような人が日本の政界で活躍することは日本の国際化にとって
プラスになります。

法律に翻弄された結果、現在の日本では単一日本国籍者になっている彼女へ、わざわざ重国籍"疑惑”を持ち掛けて攻撃対象にしたことの本質。
それは排外主義と父系血統主義を是とする民意の現れです。

父母両系を認める社会であれば国籍選択制度は必要なくなります。しかし日本は「国籍唯一」を今なお歓迎しています。
それは即ちもう一方のルーツを抹殺することです。
法的に重国籍者に該当しない蓮舫さんを持ち出して「国籍選択手続きをしなかっただろう!おまえは日本への忠誠心があるのか!本当に日本人なのか!」と"
社会的制裁”を加えているのです。これは安倍政権のゴリ押しする偏狭な愛国心の強要と全く同質であり、個人へのリンチです。

「国籍唯一の原則」を良しとして、法律に翻弄され続けた被害者をさらに攻撃する閉塞感に満ちた社会に未来はありません。

民進党に抗議の声を届けてください。

彼女に踏み絵を踏ませてはいけません。

この危険に気付いてください。

民進党本部
TEL:03-3595-9988(代表) FAX:03-3595-9961

MLホームページ: http://www.freeml.com/no-xband-radar
DV被害者等が戸籍届書記載事項証明書発行に住所等� ��配慮を求める ...
<http://www.city.fuji.shizuoka.jp/kurashi/c0103/fmervo000000is4n.html>

www.city.fuji.shizuoka.jp/kurashi/c0103/fmervo000000is4n....
蓮舫氏の戸籍公開方針に「一般の人々にも悪影響」 民進党内からも異論
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/12/renho-minshin_n_17460864.html
#民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい <https://togetter.com/li/1128860>
■#民進蓮舫氏は戸籍を公表しなくていい
<https://twitter.com/search?q=%23%E6%B0%91%E9%80%B2%E8%93%AE%E8%88%AB%E6%B0%8F%E3%81%AF%E6%88%B8%E7%B1%8D%E3%82%92%E5%85%AC%E8%A1%A8%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%84>
のRT&いいねが多いツイートと参考資料 https://togetter.com/li/1128930 ●民進・蓮舫代表
「二重国籍」問題で戸籍謄本の公開を表明 - 産経ニュース2017.7.11 16:54
民進党の蓮舫代表は11日の党執行役員会で、台湾籍と日本国籍の「二重国籍問題」をめぐり、日本国籍の選択宣言をしたことを証明するため、近く戸籍謄本を公開する方針を明らかにした。蓮舫氏は25日にも開く党両院議員総会で事実関係を説明した上
続きを読む
https://togetter.com/li/1128860
<民進>党内から差別助長危惧の声 蓮舫代表戸籍公開方針
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000086-mai-pol
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000086-mai-pol
<http://jump.2ch.net/?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170712-00000086-mai-pol>


民進党の蓮舫代表が日本と台湾の「二重国籍」問題で戸籍謄本を公開する意向を示したことに、党内から「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」と危惧の声が上がっている。

二重国籍問題は、昨年9月の党代表選の際に発覚。台湾籍が残っていたため、蓮舫氏は翌10月7日に日本国籍の選択を宣言したが、説明が二転三転して批判され、東京都議選の敗因の一つとの指摘もある。蓮舫氏は宣言日の戸籍謄本を示して収束させたい考えだ。

ただ党幹部の一人は「差別的な感じで(党内が)嫌な空気だ」と指摘し、有田芳生参院議員は自身のツイッターで「一般人への攻撃材料になることは目に見えている」と記述。蓮舫氏が「前例」になり、国籍確認のために個人情報の公開を強要されるなど、差別的な対応が拡大しかねないと懸念した。

大串博志政調会長は「通常は絶対あってはならず、多様性を求める党是にも合わない。ただ、野党第1党の党首という立場を考えるとやむを得ない」と話した。【樋口淳也】
「私は多様性の象徴」民進党・蓮舫代表、二重国籍問題で18日に会見

7/13(木) 15:40配信

[image: THE PAGE]
<https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cobrand/wordleaf/RV=1/RE=1501140603/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=/RU=aHR0cDovL3RoZXBhZ2UuanAv/RS=%5EADAZHNNe95usOD.DaM65WRXyKjux.U-;_ylt=A7YWNkl7IWdZ60sA9QD0luZ7>
[image: 「私は多様性の象徴」民進党・蓮舫代表、二重国籍問題で18日に会見]
<https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000004-wordleaf-pol.view-000>

[画像]定例会見する民進党の蓮舫代表
<https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000004-wordleaf-pol.view-000>

民進党の蓮舫代表は13日の定例会見で、自らの「二重国籍」問題に関して、18日に記者会見すると発表した。

【中継録画】民進蓮舫代表が定例会見 加計学園や二重国籍問題は?
<https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/rd_tool/wordleaf/articles/pol/RV=1/RE=1501140603/RH=cmRzaWcueWFob28uY28uanA-/RB=/RU=aHR0cHM6Ly90aGVwYWdlLmpwL2RldGFpbC8yMDE3MDcxMy0wMDAwMDAwMi13b3JkbGVhZg--/RS=%5EADAAnm3yLpOtTp3wRbw83IOy22kwqo-;_ylt=A7YWNkl7IWdZ60sA.wD0luZ7;_ylu=X3oDMWI3Y2syY3R2BHBvcwMxBHJsX3RpdGxlA.OAkOS4ree2memMsueUu.OAkeawkemAsuiTruiIq.S7o.ihqOOBjOWumuS.i.S8muimi.OAgOWKoOioiOWtpuWckuOChOS6jOmHjeWbveexjeWVj.mhjOOBr..8nwRybF91cmwDaHR0cHM6Ly90aGVwYWdlLmpwL2RldGFpbC8yMDE3MDcxMy0wMDAwMDAwMi13b3JkbGVhZgRzZWMDcmVsYXRlZARzbGsDcGhvdG8EdGl0bGUD44CM56eB44Gv5aSa5qeY5oCn44Gu6LGh5b6044CN5rCR6YCy5YWa44O76JOu6Iir5Luj6KGo44CB5LqM6YeN5Zu957GN5ZWP6aGM44GnMTjml6XjgavkvJroposEdXJsA2h0dHBzOi8vaGVhZGxpbmVzLnlhaG9vLmNvLmpwL2hsP2E9MjAxNzA3MTMtMDAwMDAwMDQtd29yZGxlYWYtcG9s>

戸籍に関する公表は「個人のプライバシーに属するもの。差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」と言明した。その上で、自らは野党第一党の代表で公人であることから「極めてレアケース」だと前置きし、戸籍そのものではないが「すでに台湾の籍を有していないことが分かる部分をお伝えする準備がある」と述べた。

今回の公表には党内外から賛否両論が出ている。この日の会見でも記者から、多様性や共生社会の構築という民進党の党綱領に反するのではとの質問が出たが、「私は多様性の象徴だと思っている。共生社会を目指す方針に一点の曇りはない」と強調。ただ二重国籍問題をめぐる自らの説明が「二転三転した」ため、説明するとした。


CML メーリングリストの案内