[CML 049528] タイを見て明日の日本を考える【声明・和訳】「タイの新憲法案及び国民投票の手続きについて重大な懸念を表明する」声明を公表しました。HRW

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 13日 (木) 16:16:01 JST


【声明・和訳】「タイの新憲法案及び国民投票の手続きについて重大な懸念を表明する」声明を公表しました。
http://hrn.or.jp/activity/8043/
2016/08/08

   - 人権活動家・民主化活動 <http://hrn.or.jp/activity/project/cat8/>


   - 人権活動家・司法の独立 <http://hrn.or.jp/activity/category/cat186/>
   - 刑事司法・恣意的拘禁・拷問 <http://hrn.or.jp/activity/category/cat191/>
   - 表現の自由
   <http://hrn.or.jp/activity/category/%e8%a1%a8%e7%8f%be%e3%81%ae%e8%87%aa%e7%94%b1/>
   - 言論の自由 <http://hrn.or.jp/activity/category/cat215/>


   - タイ <http://hrn.or.jp/activity/area/cat216/>


   - 声明 <http://hrn.or.jp/product/statements/>

タイでは、8月7日に新憲法案の是非を問う国民投票が実施されましたが、その内容についてはタイの市民社会のみならず、国際社会から様々な懸念が示されてきました。

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウでは、国民投票前の8月5日に「タイの新憲法案の内容および国民投票の手続きについて重大な懸念を表明する」
声明(英文)を公表しましたが、このたび日本語訳を作成しましたので、全文を紹介します。

声明和訳 20160805 タイ憲法声明
<http://hrn.or.jp/wpHN/wp-content/uploads/2016/08/c9ac14e502b0eb879b4bd5cf6ec70b93.pdf>
[PDF]

英語原文はこちら 20160805 Thailand Constitution Statement
<http://hrn.or.jp/wpHN/wp-content/uploads/2016/08/20160805-Thailand-Constitution-Statement.pdf>
[PDF]
タイ「新憲法草案」国民投票の行方
http://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2016/08/0805.html
タイでクーデタが繰り返される理由――タイ民主化の未来は暗いのか?

外山文子 / タイ政治、比較政治学
http://synodos.jp/international/10947
タイの新憲法反対運動、強権にからかいで対抗
タイでは軍政が提案した新憲法草案の賛否を問う国民投票を前に、反対派がからかいやユーモアで抵抗している(英語音声、英語字幕あり) Photo:
Reuters
By
JAMES HOOKWAY
2016 年 7 月 28 日 12:25 JST

【バンコク】タイで締め付けを強める軍事政権に反対を表明する一番安全な手段は、玩具の写真をオンラインに投稿することらしい。最初にソーシャルメディアに登場したのは、ロボット映画「トランスフォーマー」の主人公オプティマスプライムやメガトロンだった。その次には、スター・ウォーズのストームトルーパーや日本のハローキティが出てきた。いずれの写真も、8月7日に行われる軍政提案の新憲法草案の賛否を問う国民投票で反対を呼び掛けるスローガン付きだ。草案では、軍の権限が強化され、非公選の首相も認められる。草案が否決されれば、軍政を率い...
全文記事を読むには
あす国民投票 新憲法、対立深く タクシン派「非民主的」

会員限定有料記事 毎日新聞2016年8月6日 東京朝刊

   - 国際 <https://mainichi.jp/world/>
   - アジア・オセアニア <https://mainichi.jp/asia-oceania/>
   - 紙面掲載記事 <https://mainichi.jp/shimen/>

2014年5月のクーデター以降、軍事政権が続くタイで7日、新憲法案の賛否を問う国民投票が投開票される。だが、新憲法案には上院議員全員の指名権を軍に与えるなど「真の民政復帰」とはほど遠い内容だ。軍政は批判を封殺し可決を狙うが、クーデターで政権の座をおわれたタクシン元首相派などが「非民主的」だと強く反発する。国民投票がスムーズに終わっても対立は深まりそうだ。【バンコク岩佐淳士】

「軍の監視はとても厳しい。集会は開けず、少人数でひそかに集まるしかない」。タイ北部チェンライでタク…

今月はあと5ページまで無料です。
【社説】タイ、「名誉棄損」を盾に表現の自由を締め付けタイ企業の労働法違反を摘発した弁護士に有罪判決
2016 年 9 月 23 日 17:45 JST

タイの裁判所は今週、企業に対する名誉棄損(きそん)と不当なコンピューターの利用で英国人の弁護士に有罪判決を下した。
執行猶予付き禁錮3年と罰金4300ドルの判決を受けたのは、タイ企業の労働法違反に関するリポートを出版したアンディ・
ホール氏。同氏は控訴を予定しているという。アジアの多くの国では、法律を盾に政府が批判者の口を封じることがあると覚えてお


CML メーリングリストの案内