[CML 049487] Fwd: たんぽぽ舎です。【TMM:No3125】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 12日 (水) 09:01:40 JST


*OCG* <https://mobile.twitter.com/shigeo_sato?p=s>
@shigeo_sato <https://mobile.twitter.com/shigeo_sato?p=s>

【再/プラカード】#安倍政権に退陣を求める緊急デモ
<https://mobile.twitter.com/hashtag/%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%94%BF%E6%A8%A9%E3%81%AB%E9%80%80%E9%99%A3%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%82%8B%E7%B7%8A%E6%80%A5%E3%83%87%E3%83%A2?src=hash>
用にご自由にお使いください。セブンイレブンネットプリントで出力! #0709MarchForTruth
<https://mobile.twitter.com/hashtag/0709MarchForTruth?src=hash>
#0709SHINJUKU <https://mobile.twitter.com/hashtag/0709SHINJUKU?src=hash>
#0709NAGOYA <https://mobile.twitter.com/hashtag/0709NAGOYA?src=hash>
#0709OSAKA <https://mobile.twitter.com/hashtag/0709OSAKA?src=hash>
#0709FUKUOKA <https://mobile.twitter.com/hashtag/0709FUKUOKA?src=hash>
#0709SHINGU <https://mobile.twitter.com/hashtag/0709SHINGU?src=hash>
pic.twitter.com/3gjFAEBYql <https://t.co/3gjFAEBYql>
*水* <https://mobile.twitter.com/yzjps?p=s>
@yzjps <https://mobile.twitter.com/yzjps?p=s>

【日本の不参加を厳しく非難!@核兵器禁止】被爆者を代表し サーロー節子Setsuko Thurlowさん(83)日本原水協の土田弥生さん
ともに日本の不参加を厳しく非難!会場からの拍手鳴りやまず 核兵器禁止条約・交渉会議の二日目17分youtu.be/xnwzXXSy9ec
<https://t.co/boMGoUI9OB>

---------- 転送メッセージ ----------
From: たんぽぽ舎 <nonukes at tanpoposya.net>
日付: 2017年7月11日 20:52
件名: たんぽぽ舎です。【TMM:No3125】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします
To:


たんぽぽ舎です。【TMM:No3125】
2017年7月11日(火)地震と原発事故情報-
5つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.私たちはあきらめない!共謀罪施行抗議!
共謀罪は必ず廃止!安倍内閣退陣!
7・11国会議員会館前行動に800人
柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)
★2.原発の通常(事故のない状態での)運転が生みだす
健康被害の推計の試み
渡辺悦司(市民と科学者の内部被曝問題研究会)
★3.若狭の原発が次々と再稼働される重大事態に備え
「反原発自治体議員・市民連盟(関西)」が立ち上げ
けしば誠一(反原発自治体議員・市民連盟)
★4.メルマガ読者からの原発情報2つ(抜粋)
黒木和也 (宮崎県在住)
★5.新聞・雑誌より3つ
◆東電新経営陣に批判続出-(東電の主張は)
「口先だけにしか聞こえない」原子力規制委員会
 (7月10日時事通信20:00配信より)
◆東京五輪野球ソフト会場の隣に 放射能汚染ゴミの山
仮置き場が足りず1万6100袋が放置されたまま
《フライデー7月21日号より抜粋、
取材:桐島 瞬(ジャーナリスト)》
◆核武装の野望
自民党政権に核保有の野望があるからこそ
核再処理工場稼働にこだわり核兵器禁止条約を拒否する
 鎌田 慧(ルポライター)
(7月11日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)
━━━━━━━
※明日です!
7/12(水)「NONUKES VOICE」首都圏「読者会」にご参加を!
日 時:7月12日(水)18時より20時
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:500円(懇親会は別途500円)
呼びかけ:NONUKES VOICE編集部
協 力:「再稼働阻止全国ネットワーク」
━━━━━━━
※7/15(土)槌田ゼミ新シリーズ第24回学習会にご参加を!
日本原子力研究開発機構「核燃料研究施設(茨城県大洗町)」で起きた
被ばく事故!これから何が見えてくる?
「大洗事故から見えてくる日本の科学技術のお粗末さ」
講 師:槌田 敦さん(物理学者)
日 時:7月15日(土)14:00より16:00
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円
━━━━━━━
※訂正1つあります。昨日発信の【TMM:No3124】★2.イベント案内で
会場が間違い(主催者よりの原稿ミスプリ)でした。
正:場所・西東京市田無公民館視聴覚室
(西武新宿線田無駅南口徒歩3分)
誤:場所・西東京市柳沢公民館視聴覚室
(西武新宿線西武柳沢駅南口徒歩1分)
おわびして訂正させていただきます。
━━━━━━━

┏┓
┗■1.私たちはあきらめない!共謀罪施行抗議!
| 共謀罪は必ず廃止!安倍内閣退陣!
| 7・11国会議員会館前行動に800人
└──── 柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

◎7月11日(火)12時より13時、衆議院第2議員会館前で共謀罪の施行日に合わせ
て、抗議行動がおこなわれました。共催:共謀罪NO!実行委員会、戦争させな
い・9条壊すな総がかり行動実行委員会で、800人(主催者発表)参加。

◎たんぽぽ舎も、現代の「治安維持法」である共謀罪に反対し、施行初日の11日
に参加しました(17人)。
新しい横断幕をつくり(共謀罪法を廃止させよう、加計学園追及、安倍改憲NO
-原発ゼロをめざすたんぽぽ舎-の横断幕)、ビラを通行人も含め1000枚近く配り
ました。
ビラは、7月23日(日)夕方の学習会の案内で、2人の講師、1.福山真劫さん
(総がかり行動の共同代表)-安倍改憲反対、安倍政権打倒をめざして- 2.加
計学園を追及する、さらに追及を-浅野健一さん(同志社大学、ジャーナリスト)
の内容です。
◎集会では、安倍内閣の支持率がガタ落ち(あの読売新聞しらべで内閣支持率36%、
不支持は最高の52%)が述べられ、さらに追撃し、共謀罪を必ず廃棄にしようと誓
いました。


┏┓
┗■2.原発の通常(事故のない状態での)運転が生みだす
| 健康被害の推計の試み
└──── 渡辺悦司(市民と科学者の内部被曝問題研究会)

原発は、事故を起こした時だけが危険であるわけではありません。
事故のない「通常」運転であれば原発の稼働は「安全」であるというのは、
「安全神話」の一部で、これはまだ崩れていないように感じます。

原発の再稼働が進む中で、重大事故の巨大なリスクだけではなく、通常運転で
さえも、1年間の稼働により数千人規模の発がんやがん死をもたらしている可能
性があることが、UNSCEAR(原子放射線の影響に関する国連科学委員会)・
ICRP(国際放射線防護委員会)のリスクモデルから計算し、ECRR(欧州放射
線リスク委員会)の過小評価係数で補正すると、明らかになります。


┏┓
┗■3.若狭の原発が次々と再稼働される重大事態に備え
| 7/23「反原発自治体議員・市民連盟(関西)」が立ち上げ
└──── けしば誠一(反原発自治体議員・市民連盟)

高浜原発が再稼働され、続いて今秋以降、大飯原発3.4号機、さらに美浜原
発と、若狭の原発が次々と再稼働される重大事態に備え、2月から関西の自治体
議員及び木原壯林さんら市民団体と対応を相談してきました。
そこで7月23日(日)、以下の要項で「反原発自治体議員・市民連盟(関西)」が
立ち上げる運びとなりました。

日 時:7月23日(日)14時~16時30分
場 所:高槻市立生涯学習センター3階研修室
高槻市桃園町2-1  問合せ先 072-674-7700
(JR高槻駅 阪急高槻市駅 徒歩10分)
◆記念講演:「なぜ『原発で若狭の振興』は失敗したのか」
山崎隆敏 (元越前市議会議員)
◆報 告:「福島第一原発事故と大熊町の被害の実態」
木幡ますみ(福島県大熊町議会議員)
・原発立地自治体議員・市民の報告・連帯の挨拶
・議案「関西自治体議員と市民の力で若狭の原発を止めよう」
問合せ:「反原発自治体議員・市民連盟」
090-5497-4222(けしば誠一)
090-6062-3764(二木洋子)
参加費:議員1000円・市民500円


┏┓
┗■4.メルマガ読者からの原発情報2つ(抜粋)
└──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.フランスの原子炉「3分の1を閉鎖し得る」、
    仏環境相 ニコラ・ユロ(Nicolas Hulot)
AFP=時事7/10(月)22:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000041-jij_afp-env
2.<原子力規制委>「東電の主体性見えず」新社長ら聴取
毎日新聞7/10(月)19:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170710-00000047-mai-sctch


┏┓
┗■5.新聞・雑誌より3つ
└────

◆東電新経営陣に批判続出-
(東電の主張は)「口先だけにしか聞こえない」原子力規制委員会

原子力規制委員会は10日、東京電力の川村隆会長や小早川智明社長ら新経営陣
を呼び、事故を起こした福島第一原発の廃炉や、再稼働を目指す柏崎刈羽原発
(新潟県)の審査など今後の原子力事業に対する姿勢をただした。
小早川社長は「福島事故の責任を全うすることが新体制の原点」と強調したが、
田中俊一委員長は「口先だけにしか聞こえない」と厳しい姿勢を示した。
   (7月10日時事通信20:00配信より)


◆東京五輪野球ソフト会場の隣に 放射能汚染ゴミの山
仮置き場が足りず1万6100袋が放置されたまま

公園内に置かれた1万6100個を超える袋の山。福島第一原発事故で発生した放
射能汚染ゴミだ。場所は2020年に開催される東京五輪の野球、ソフトボール会場
「福島県営あづま球場」(福島市)のすぐそばである。(中略)
県内各自治体の仮置き場にある汚染ゴミは、大半が大熊町や双葉町に建設中の
中間貯蔵施設に移送され、30年間を上限に保管される。だが県庁所在地で人口密
度の高い福島市では、仮置き場が足りず除染ゴミがいまだに家庭の庭先や公園な
どに放置されている状態だ。(中略)

  国の方針に問題があるとするのは、明治学院大学の熊本一規教授(環境政策)だ。
「汚染ゴミは、福島第一原発周辺など無人になっている場所で集中的に管理す
べきでした。それをあちこちに仮置き場を作ってしまったため収拾がつかず、事
故から6年たっても生活圏に汚染ゴミが放置される事態になっているんです」
このままでは大量の汚染ゴミの隣で、選手が競技をすることになりかねない。
《フライデー7月21日号より抜粋、取材:桐島 瞬(ジャーナリスト)》


◆核武装の野望
自民党政権に核保有の野望があるからこそ
核再処理工場稼働にこだわり、核兵器禁止条約を拒否する

 鎌田 慧(ルポライター)

「ヒバクシャの受け入れ難い苦しみと損害に留意する」と前文で強調された
「核兵器禁止条約」が、国連加盟国の3分の2に近い122カ国の賛成を得て採択さ
れた。
核兵器は、これまでにすでに禁止条約として発効している対人地雷やクラスター
爆弾よりも、さらに残虐かつ非人道的な兵器であることは、わたしたち日本人が
もっともよく知るところである。
ところが、日本政府が核保有国・米国などとともにこの条約に参加せず交渉の
冒頭に会場から退席している。ヒロシマ、ナガサキ20万人のヒバクシャの苦しみ
を足蹴(あしげ)にする政府とはなにか。
「核兵器国と非核兵器国との橋渡しをしたい」というコウモリ的な言い訳は、
非保有国の願いを裏切る行為である。その一方で北朝鮮の脅威をあおって、米国
の「悪魔的な」核兵器を支持する。
なぜか。1954年、米国視察から帰国した中曽根康弘議員などが、「原子兵器の
理解とそれを使用する能力を持つために」原子力予算を可決させたのはよく知ら
れている。
平和利用をうたって成立させた原子力基本法に2012年6月、「わが国の安全保
障に資する」を挿入させた。自民党政権に核保有の野望があるからこそ、14兆円
もの赤字を無視して核再処理工場稼働にこだわり、核兵器禁止条約を拒否する。
北朝鮮を批判できるのか。
(7月11日東京新聞朝刊27面「本音のコラム」より)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
400文字以内でお送り下さい。
件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
下さい。送付先は「 nonukes at tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
ます。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
送ってください。
違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
間違いの元となりますのでやめて下さい。
登録できしだい発信致します。
・配信の削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes at tanpoposya.net
◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F
 TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
新HP http://www.tanpoposya.com/
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
       口座番号 00180-1-403856


CML メーリングリストの案内