[CML 049479] 公安に監視された

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2017年 7月 12日 (水) 02:31:05 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 フェイスブックからの転載です。
 
 これは、私のFBの友人が8年前に経験したことです。

(ここから)

「ホームセンターはどっちですか?」

8年くらい前、配達中に男性が道を尋ねてきた。

すぐ後に、年輩と若手の男性二人組が警察手帳を見せながらこう言った。

「今の男、何て言ってましたか?」

郵便物に関することは守秘義務があるので答えられないが、道を聞かれただけな
ので正直に答えた。

年輩の刑事は聞かれたわけでもないのに「振り込め詐欺の捜査をしています」と
言い残して男性を追っていった。

数日後、この地域を配達していると、同じ二人組の刑事と遭遇して向こうから会
釈してきた。

別の地域の配達中にも遭うようになった。

もしかして振り込め詐欺の捜査ではなくて私の調査をしているのかも?

その後、配達地域で遭うことはなくなったが、私の退社時間に職場の最寄り駅で
張り込むようになった。

「松田さんこんにちは」

私は勤務後なので私服だが、配達中の名札を見て名前を覚えたのか、こちらが気
づかず通り過ぎようとしたときにも挨拶してきた。

「松田さんお時間ありますか?喫茶店でお聞きしたいことがあるのですが」

時間はあったが「用事があるので」と断って、その場を去った。

私に聞きたいこととはなにか?配達地域の住民の情報かもしれないが、運動に関
する情報の可能性の方が高いだろう。

翌日から、一駅歩いて隣の駅から帰ることにした。

数ヵ月後、もういないだろうと久しぶりに最寄り駅へ行ったらまだ二人組が張り
込んでいた。

そのうちの一人は別の刑事だった。

「松田さんお久しぶりです。担当が変わりました」と紹介して、いつもの刑事は
改札の中まで入ってきて同じ車両にまで乗り込んできた。

この日を最後に最寄り駅での張り込みも配達地域で遭うこともぱったりとなくな
った。

同じ頃、市ヶ谷駅を出たら見知らぬ私服刑事らしき男がこう言った。

「松田さん、靖国参拝に行くんですか?」

小さな労組のヒラ組合員で、党派の構成員でもない私に対してすらここまで調査
しているのかと驚いた。

今日から改悪組織犯罪処罰法が施行。警戒心を強めつつも萎縮することなく微力
ながら運動を続けたい。

(ここまで)

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内