Re: [CML 049463] Re: 投稿数の制限について。

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 11日 (火) 12:58:42 JST


>CML運営事務局様であれ、Megumi様であれ、田島様であれ、CML登録やCMLで
メールに流した時点で差出人メールアドレスという個人情報は流失してますよ。
転送問題にされているようですが、
皆誰かから見たり聞いたりした情報元に情報流してるんです。
TPP問題とも絡みますが、完全オリジナルな情報なんてありませんよ。
差出人メールアドレス流したくないなら、CML廃止すれば良い。
映画スノーデン見てるならわかるよね。
差出人メールアドレスはプロパイダやフリーメールに
登録した時点でNSA等に流失してます。
みんな投稿しまくれば良いんですよ。
テロ等準備罪で萎縮するメディアが悪い。
田島様が私を気持ち悪いと思うのは思想良心の自由ですよ(逆もしかり)
共謀罪問題では戦争反対や悪口ぐらい自由に言い合える社会で良くねってことじゃないですかね。
田島様は私を工作員疑う前に戦争責任の取れてない新聞・テレビの歴史を勉強することですね。
安倍改憲報道の読売が社長賞だそうです。
マスメディアが伝えない新聞・テレビの歴史と今
 http://www.thinker-japan.com/think_media.html
私は天皇のために死ねという教育勅語軍歌虐待教育をしている
森友学園問題を作った根本原因とも思える日本の同調圧力が気持ち悪い。
迷惑論でいうならば、人様に迷惑をかけずに、生きるなんて不可能なんですよね。
安倍晋三総理大臣開き直ってますよね。
市民も開き直っておかしいことはおかしいと声をあげるべきでは?
他人に迷惑をかけるな→
少子高齢化日本の良さであった昔ながらの人との繋がりが減り、
孤独死多発問題どう思いますか?
異質 「日の丸OK、労組旗ダメ」の、ファシスト労働運動始動か?? 「AEQUITAS
<https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9odXdhd2F0YW5wb3BvMjAxMC8zNTQ0NzQzNi5odG1s>
https://blogs.yahoo.co.jp/huwawatanpopo2010/35447436.html
現実の日本の姿を直視して下さいね。
 アメリカ社会の発達障害の捉え方!個性や多様性を認めない日本と比較
<http://www.glocallife.net/entry/american-disabilities>
http://www.glocallife.net/entry/american-disabilities
「他人へ迷惑をかけてはいけない」の暴走と本来の姿
http://sekaitabi.com/meiwaku.html

日本では「他人に迷惑をかけてはいけない」ですが、聞いた話、インドではこう言うそうですね。

「人間は人様に迷惑をかけなければ生きていけないのだから、

あなたも人様に寛容になり優しくしなさい」と。
日本独特の現象として、場所を取るベビーカーでの乗車を「迷惑」と感じ疎ましく思う。
子育てをする上で必要なことでさえも「他人に迷惑をかけてはいけない」となる。
極端な話、自然な子育てができない社会になっていく。

そして「他人に迷惑をかけてはいけない」があるために、声を上げ、周りに助けを求めることもなく、自らの命さえも犠牲にしてしまう。

ここ豪では連日、ホームレスの人々が「手を貸してください」と道端で声を上げています。そしてそんな彼らに施しをする人がいます。お金だけでなく、
優しく声をかける人も。

生きる上で必要な状況や、または窮地に陥った時には、声を上げ、助けを求めればいいんです。人間としての当然の権利ならば、堂々と主張すればいいのです。

その人間的な行為を日本では「迷惑」と定義されるのであれば、かければいいんです。そして助けていただいたら、自分もまた余裕が持てた時に他の人を助け、
それを外へ還元させていく。

日本で言う「迷惑」の中には、大した迷惑でもなんでもなく、単に「自分のペースが乱される」程度のことも多く含まれてます。
「それくらいのこと」というレベルのことさえ寛容できない、息苦しい社会が出来上がってきてるのを思います。


2017年7月11日 11:33 Megumi <hesed_mi0125 at yahoo.co.jp>:

> みなさま
>
> 通常、ほとんど投稿をすることがないのですが、
> MLで投稿を読んでいる側から一言、言わせてください。
>
> 「りょうこ」さんの多量の転送メールは、このCMLだけでなく、
> 他のMLでも行われています。
> CMLで流れた投稿やニュースも他のMLに流れるという状態です。
> 転送歓迎内容であればともかく、投稿者本人が参加していないMLでも
> 投稿者本人に了承なく転送されているという状態なのです。
> CML運営委員会の投稿にもあった通り、そのままの転送なので、
> 差出人のメールアドレスという個人情報が他者に流れるという状況でもあります。
>
> わたしは、迷惑メール設定はしていないものの、「りょうこ」さんのメールは
> 差出人を見た段階で削除しています。
> 本当にいい情報を流してくださっているのかもしれませんが、
> 古い情報も中には含まれているし、意図も不明です。
> あれだけ多量に流されたら単なる迷惑行為で、迷惑メールに
> なってしまうことも少し考えていただきたいです。
>
>
> ***********************************
> Kitamura Megumi
> mailto:hesed_mi0125 at yahoo.co.jp
>
>
>
>
> ----- Original Message -----
> > From: T. kazu <hamasa7491 at hotmail.com>
> > To: "cml at list.jca.apc.org" <cml at list.jca.apc.org>
> > Cc:
> > Date: 2017/7/11, Tue 10:51
> > Subject: [CML 049461]  Re: 投稿数の制限について。
> >
> > みなさま
> > 私も物事に興奮すると連投しますので、
> > 他人様をとやかくいえません。
> >
> > しかし、
> > 「りょうこ」というペンネーム様は、正直言って気持ち悪いです。
> > 数えてみたら、昨日は20件の投稿でした。
> >
> > どれもこれも、右から左へ、転送ばかりで、
> > 本人が、どのような考えをもって、何に関心をもって、投稿しているのか
> > さっぱり分かりません。
> > 石垣さんの多言癖とはかなり違うようです。
> >
> > 一種の自己顕示欲なのか、官邸とかの工作員なのか、それすら判断できません。
> > 後者ならば、私のように嫌悪感を示すものは、きっと一発でBLに通報されてしまうのでしょう(笑)。
> > 今までの経験ではんだんすれば、よくある「熱心型荒シ」なのでしょうが。
> >
> > CML管理人さんのご警告をよんで、私はさっそく
> > 自分の「受信トレイ」に、大量の「りょうこさん」を見ないで済むように
> > フィルター設定をしました。
> > 自動「迷惑メール」フォルダ行きです。
> >
> > 私がもし管理人さんだとしても、
> > メーリングリスト参加者配慮の規則は設けたでしょう。
> >
> > 忌憚ない意見をのべられた大山さんに順じて
> > いじょう投稿いたしました。
> > ni0615田島拝
> >
> >
> >
> > On 2017/07/11 9:27, motoei at jcom.home.ne.jp wrote:
> >>  みなさん・りょうこさんへ
> >>  お世話様
> >>  りょうこさんのご努力に感謝しています。
> >>  規制には反対です。
> >>  私も時間が無いので
> >>  必要なもの以外はスルーしています。
> >>  まとめて出して頂ければ、
> >>  みなさんからの苦情は少なくなると思います。
> >>  改良をお願いします。
> >>  今大切なことは、りょうこさんのような
> >>  ご意見を公にして市民の他、各政党、官邸に届ける
> >>  ことだと思います。
> >>  石垣敏夫
> >>
> >>  投稿数の制限について。
> >>
> >>  服部 一郎さん
> >>
> >>  >大山さんが投稿数の制限に賛成されるというのはちょっと意外でした。
> >>
> >>  実は、りょうこさん1通にしてほしいくらいなんですけど。
> >>
> >>  大山千恵子
> >>
> >>  2017年7月11日 6:44 服部 一郎 <kamitotomoni at yahoo.co.jp>:
> >>
> >>>  大山さんが投稿数の制限に賛成されるというのはちょっと意外でした。
> >>>  まあそれはともかく、僕としてはりょうこさんのメールはすべて読まずに削除するだけなので、規制するのかしないのかにはそれほどこだわりません。
> >>>  ただなぜあれほど大量に情報を転載するだけのメールをばらまかれたのか、それを迷惑行為だと当人は思われないのか。そこは疑問が残る点でした。
> >>>
> >>
> >>
> >
>


CML メーリングリストの案内