[CML 049439] 太田昌国さんのコラムがスタート

Akira Matsubara mgg01231 at nifty.ne.jp
2017年 7月 10日 (月) 18:08:46 JST


松原です。複数のメーリングリストに投稿します。転載歓迎。

 レイバーネットウェブサイトで、太田昌国さんのコラムがスタートしました。月1回の予定です。ぜひご愛読ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<太田昌国のコラム「サザンクロス」第1回>

●20世紀末以降の歴史的逆流の只中で

 戦後史の幅をほぼ同時代として生きてきた。幼すぎた戦後直後の時代の記憶はほとんどないとしても、1950年代半ば以降の記憶は、まだら状はあっても、ある程度残っている。10歳のとき遭遇したスターリンの死(1953年3月)からは、社会主義はなんとなく良い社会のはずなのに、ソ連という国はどこか暗いなあ、という感想をぼんやりと持った。テレビのない時代だから、ラジオ・ニュースや「国際欄」も少なめの薄い新聞、それに年に一度買ってもらった「子ども年鑑」などからの印象だったのかもしれぬ。「ソ連のスパイ」として電気椅子で処刑された、米国のローゼンバーグ夫妻のニュース(1953年6月)もあって、真偽のほどは別としても、ともに「大国」であるソ連と米国が持つ「暗さ」は、幼いながら、気がかりだった。それ以降の60年を生きてみると、「大国」とは本当に、自己の利害を賭けた好き勝手なふるまいをして、それが許されるのが世界の秩序なのだということが骨身に沁みてわかることになる。
↓全文
http://www.labornetjp.org/news/2017/0710ota
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-- 
***********************
     松原 明 mgg01231 at nifty.ne.jp
 http://vpress.la.coocan.jp ビデオプレス
 http://www.labornetjp.org レイバーネット
***********************


CML メーリングリストの案内