[CML 049424] エルドアン大統領とトルコ軍クルド人虐殺。トルコ改憲国民投票で不正選挙疑惑。日本国憲法こそ素晴らしい 改憲は破滅の道 世論誘導に騙されてはいけない

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 10日 (月) 13:44:15 JST


 日本国憲法こそ素晴らしい 改憲は破滅の道 世論誘導に騙されてはいけない
 http://blogos.com/article/221213/
 *Ken ITO 伊東 乾 @itokenstein * 2017-04-17 09:12:51
<https://twitter.com/itokenstein/status/853763146883809280>
トルコで「独裁政権」との報道 これは「憲法改正」の投票であることを 日本国民はよく目の玉かっぽじって 見ておく必要があるでしょう。条約改正 で
国が滅ぶことにピンと来ず、 憲法改正 で ホロコーストのような政策も実施されてきた 歴史に学ぶということがなければ幾度でも同じ
 首相、憲法改正で「指導力に敬意」 トルコ外相と会談
安倍晋三首相は22日、トルコのチャブシオール外相と首相官邸で約20分間会談した。大統領権限を強めるトルコの憲法改正をかけた国民投票での勝利を受け「エルドアン大統領の指導力に敬意を表する」と述べた。
 チャブシオール氏は「日本との友好関係を重視しており、全ての分野で両国関係を深化させたい」と伝えた。

トルコのシノップ原子力発電所計画での協力も改めて確認した。チャブシオール氏は会談後、記者団に「両国が合意に至っており、プロセスを加速させないといけない」と語った。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H40_S7A620C1PP8000/あやまち。

 トルコ憲法改正とエルドアンに関する考察・論評まとめ <https://togetter.com/li/1101880>
https://togetter.com/li/1101880
 社説トルコの憲法改正承認 大統領の独裁を懸念する
https://mainichi.jp/articles/20170418/ddm/005/070/108000c
2017 年 トルコの不正選挙。 日本語字幕(要DL拡散)
https://www.youtube.com/watch?v=QmoDtuPBqEg
 トルコ国民投票、不正疑惑の焦点は『印の無い投票用紙』か。
http://shachikushinai.com/turkishvote-suspiction/
*kazukazu88 @kazukazu881 * 2017-04-17 01:44:28
<https://twitter.com/kazukazu881/status/853650308878282753>
非常事態宣言中の国民投票でこの僅差で大統領権限拡大の憲法改正はヤバい。。。
 *よーすけ @yoshimichi0409 * 2017-04-07 15:49:57
<https://twitter.com/yoshimichi0409/status/850239201886916608>
トルコ 米国のシリア空軍基地攻撃を肯定評価: jp.sputniknews.com/middle_east/20…
<https://t.co/EOd2Zeirvr>
エルドアンの本性が露わになった。露との約束を破りシリア征服の野望実現を相変わらず続けると宣言したに等しい。米国とグルで侵略を繰り返すトルコの未来は暗い。
 *赤沼 山城守 三郎 @AkanumaSaburo * 2017-04-07 03:17:54
<https://twitter.com/AkanumaSaburo/status/850049945218371584>
英国在住のトルコ人、エルドアン政権の憲法改変に多くが反対「これでは独裁政権ができてしまう。およそ100年続いた共和制を捨ててオスマン帝国再興を目指すつもりか」
twitter.com/middleeasteye/… <https://t.co/xVOwn1rf9U>
*masanorinaito @masanorinaito * 2017-04-17 01:45:43
<https://twitter.com/masanorinaito/status/853650622553268224>
在外投票では賛否が60.66%対39.34%。 在外トルコ人の大半はEU諸国にいる。
EU諸国は、エルドアンの強権化を散々批判して閣僚の入国まで阻止したが、その結果、在外トルコ人の反発を招いたことは否定できない。
こういうところにヨーロッパの醜悪な分割統治志向がみえる twitter.com/haberturk/stat…
<https://t.co/K2BZl6Xk2D>
*masanorinaito @masanorinaito * 2017-04-17 02:10:03
<https://twitter.com/masanorinaito/status/853656748464291841>
この記事。これまでトルコの大統領は儀礼的な存在と最後のところで書いてるけど、80年代のトゥルグト・オザル大統領の時も、実権は大統領が握り、首相のユルドゥルム・アクブルトは完全に言いなりだった。エルドアン大統領もオザルのことを意識していることぐらい調べて書きましょう
twitter.com/mainichijpnews… <https://t.co/PXruEYL9zK>
エルドアンは組織的に自国民であるクルド人を虐殺し、またギュレン派を排斥している。これもまた事実。 twitter.com/masanorinaito/…
<https://t.co/mza4hwbTJL>
 返信先 @masanorinaito <https://mobile.twitter.com/masanorinaito> @kskao1
<https://mobile.twitter.com/kskao1>
トルコ大統領「クルド人勢力を根絶する決意だ」 28日の空爆で民間人30人が死亡」 iza.ne.jp/kiji/world/new…
<https://t.co/aeXTwwhJNY>
トルコ軍のシリア北部への地上侵攻を巡り、トルコのエルドアン大統領は28日、南部ガジアンテプで演説し、過激派組織「イスラム国」(IS)と同様、シリアの少数民族クルド人勢力を根絶する決意だと述べ、戦線の拡大を示唆した。クルド人側の反発は必至で、衝突がさらに激しくなる可能性がある。

トルコ軍はシリア反体制派とともに24日にシリア北部に地上侵攻。ISの拠点だったジャラブルス制圧後は攻撃の矛先をクルド人勢力に向け、シリア人権監視団(英国)によると、トルコ軍による28日の空爆でクルド人勢力支配下の民間人少なくとも35人が死亡した。

エルドアン氏は「作戦を中断させることはない。必要ならば、ジャラブルスに限らず、ほかの地域でも責任ある行動を取る」と語った。(共同)
トルコ大統領、国際選挙監視団の批判に「分をわきまえろ」と反撃
http://www.bbc.com/japanese/39626383

欧州安保協力機構(OSCE)と欧州評議会で構成する国際選挙監視団は、賛成、反対双方の選挙運動が「平等な機会を与えられなかった」として、「不平等な条件の下で行われた」と批判した。

監視団は、エルドアン大統領をはじめ政府高官数人が積極的に関与したため、選挙運動はバランスに欠いたと指摘。多くの政府関係者が国民投票の反対意見を、テロリストのシンパと同じだと語っていたことを問題視した。

さらに、政府の施設などが選挙運動で不正な使われ方をしたほか、非常事態宣言の下で基本的な自由が制限されたとした。

一部では対応がとられたものの、真に民主主義的な国民投票の実施に必要な法的枠組みが不十分だったとも指摘している。

欧州評議会の派遣団のセザール・フロリン・プレダ代表は、「全般的に言って、国民投票は欧州評議会の基準に達していなかった」と述べた。

人権擁護を目的とする欧州評議会にはトルコも加盟している。
トルコ憲法改正 独裁への道開かないか
http://www.kyoto-np.co.jp/info/syasetsu/20170418_4.html
 僅差で「独裁」を選択したトルコの過ち
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/04/post-7426.php
最大野党の共和人民党(CHP)を率いるケマル・クルチアルドール党首は、国民投票の合法性に疑問の余地が残ると主張。賛成側に不正があった可能性があると批判した。

クルチアルドールはエルドアンが「ワンマン体制」を目指していると批判し、憲法改正による改革はトルコを危険にさらすと警告した。

アタチュルク以来の世俗主義もイスラム主義に取って代わられそうだ。トルコのイスラム教徒は、オスマン帝国に憧れ、トルコを秘かに軽蔑してきた。そうした土壌から2001年に生まれたのが、エルドアンが率いる与党・公正発展党(AKP)なのだ。

ヨーロッパの政治家も、改憲派の勝利を憂慮している。

EUとトルコの関係は、エルドアンの人権弾圧などから冷え込んでいた。昨年7月にトルコでクーデター未遂が起きると、エルドアンは4万7000人を拘束し、12万人を停職や解雇処分にした。
AKPのイスタンブール地区幹部は「憲法改正に反対する勢力には何ら圧力はかけていない」と述べた。しかし、大統領権限の強化を受け、エルドアン政権による人権侵害に拍車がかかるのではないかとの懸念には理由がある。

ロイター通信によると、政権側は昨年7月のクーデター未遂後、関与した疑いなどで兵士や教員、警官ら4万人を拘束、無関係な者を多く含む約12万人を停職処分にした。多くのメディアが閉鎖され、記者2千人以上が職を失った。


CML メーリングリストの案内