[CML 049404] 明日7/10(月)「TPP11、日欧EPAを考える院内集会」(衆議院第二議員会館)&「TPPプラスを許さない!官邸前行動」

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2017年 7月 9日 (日) 08:46:04 JST


紅林進です。

(以下、転送・転載歓迎)

「TPP11、日欧EPAを考える院内集会」(衆議院第二議員会館)&「TPPプラスを許さない!官邸前行動」

「TPP11、日欧EPAを考える院内集会」、「TPPプラスを許さない!官邸前行動」に集まりましょう。

国会批准が強行されてがら半年余、TPPは米国トランプ政権の発足で発効の見込みがなくなりましたが、残る11カ国は協定の延命(TPP11)をはかって交渉を続けており、7月11日から箱根で交渉官会合が行われると伝えられています。
また、日本とEUとの闇でもEPA(経済連携協定)の交渉が東京で進められており、7月上旬の「大枠合意」をめざしていると報じられています。

しかし、これらの交渉については、その内容や国民生活への影響、政府の交渉方針などが何ら明らかにされておらず、私たちは、「国民の知る権利」が置き去りにされたまま、関税の撤廃・削減などTPP以上の譲歩が秘密裏に行われるのではないかと危倶しています。
そこで私たちは、これらの交渉について政府の説明を求めるとともに、その問題点を市民の立場から検証するため、以下の集会を開催します。
国会議員にもご出席いただく予定です。
みなさん、TPPは終わっていません。
グローバル大企業の横暴から私たちのいのろとくらしを守るため、再び集まりましょう。

TPP11、日欧EPAを考える院内集会
日時:7月10日(月)16:00〜18:00
場所:衆議院第2議員会館 第1会議室
内容:\府担当者(内閣府・外務省)による交渉内容の説明と質疑
⊆膾澱賃里らの問題提起と意見交換

TPPプラスを許さない!官邸前行動
日時:7月10日(月)18:15〜19:15
場所:首相官邸前

よびかけ:TPPプラスを許さない!全国共同行動
(「TPPを発効させない!全国共同行動」から改称)
《共同事務局》
・TPP阻止国民会議(連絡先:山田正彦法律事務所)
・フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)
・STOP TPP!!市民アクション(連絡先:全国食健連)
*参加申込み・問い合わせ先:
03-5289-8222(平和フォーラム・市村)
03-5966-2224(農民連・町田)


CML メーリングリストの案内