[CML 049373] トルコ:人権のために闘う弁護士を救いたい、cia拷問の法的責任を追求しよう

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 7日 (金) 23:26:08 JST


世界人権宣言、国際人権法や日本国憲法ではテロリストにも人権が認められています、私達市民と同じ人間だから

女性が輝く社会、フランス ~女性法曹家と人権~
http://www.huffingtonpost.jp/akiko-nagasawa/france-working-
women_b_8984222.html、
トルコ:人権のために闘う弁護士を救いたい
https://www.amnesty.or.jp/get-involved/action/turkey_201612.html
国際テロリストの財産凍結法案に対する会長声明
ttps://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/
year/2014/141010.htm
<http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2014/141010.html>
イスラム国の処刑やめさせるためにも死刑廃止すべ
「日弁連が死刑制度廃止宣言」死刑制度は廃止すべきか存続すべきか【AbemaPrime】
<http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2014/141010.html>
<http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2014/141010.html>
http://www.taketakeshi.net/entry/2016/10/25/040802
テロリスト「拷問」で米上院がCIAを糾弾 法的責任は問えるのか? 国際政治アナリスト・菅原出
https://thepage.jp/detail/20141225-00000002-wordleaf?page=1
【カイロ=大内清】国連イラク支援団(UNAMI)は25日、イラクの人権活動家で弁護士の女性がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の拷問を受けた末に
「背教」の罪で公開処刑されたと発表し、イスラム国を強く非難した。

処刑されたのは、6月からイスラム国の制圧下にあるイラク北部モスルを拠点に活動していたサミーラ・ヌアイミ氏。

UNAMIなどによると同氏は今月17日、イスラム国が文化的に価値のある宗教施設を破壊しているのをフェ
イスブック上で批判したとして、イスラム国に拘束された。
イスラム国は、モスルに設置した「シャリーア(イスラム法)法廷」で同氏を「背教者」と断罪し、5日間にわたって拷問した後、公の場で処刑したという。

一般的にイスラム教では偶像崇拝や改宗などの背教行為は最大の罪とされる。
だが、イスラム国などのジハード(聖戦)主義勢力には、自分たちのイスラム理解に沿わない者を一方的に背教者とみなして攻撃対象とする傾向が強い。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140926/mds14092609180002-n1.htm
<https://thepage.jp/detail/20141225-00000002-wordleaf?page=1>
<https://thepage.jp/detail/20141225-00000002-wordleaf?page=1>


CML メーリングリストの案内