[CML 049354] Fwd: [OurPlanetTVメルマガ 00324]本日発売「3.11後の子どもと健康―保健室と地域に何ができるか」

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 7日 (金) 13:44:39 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: OurPlanet-TV 事務局 <staff at ourplanet-tv.org>
日付: 2017年7月7日 13:07
件名: [OurPlanetTVメルマガ 00324]本日発売「3.11後の子どもと健康―保健室と地域に何ができるか」
To: optv_mailmagazine at ourplanet-tv.org


*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*°☆:*:・°★:*:・
Standing Together, Creating the Future
OurPlanet-TV メールマガジン 2017.7.7
   http://www.ourplanet-tv.org
*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*°☆:*:・°★:*:・

東京電力福島第一原子力発電所事故により、東北から関東の幅
広い地域に放射性物質が拡散しました。しかしこの6年間、国の
責任による検診は一切、実施されていません。こうした中、地域
で暮らす住民や学校の関係者は一体、何をすべきなのか―。

OurPlanet-TVはこの2年、養護実践研究センター、「チェルノ
ブイリ被害調査・救援」女性ネットワークとともに、養護教諭、
市民、自治体などに対する調査や取材を重ねてきました。その成
果の一部を書籍としてまとめた「3.11後の子どもと健康―保健室
と地域に何ができるか」が本日発売となります。ぜひお買い求め
ください。

【岩波ブックレット】
「3・11後の子どもと健康~保健室と地域に何ができるか?」
著者:大谷尚子・吉田由布子・白石草 著/価格:660円(税別)
https://www.iwanami.co.jp/book/b297929.html

なお、この出版を記念して、報告シンポジウムを7/22(土)に開
催いたします。子どもたちの未来と健康に心を寄せる、多くの方に
ご参加いただければ幸いです。

【出版記念シンポジウム】
3・11後の子どもと健康~保健室と地域に何ができるか?
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2132


==========================================================
Today's Topics
===========================================================
□新プロジェクトのお知らせ
*南相馬市小高中学校の「仮設校舎」をVRで実体験
□配信情報
*News「東電原発事故刑事裁判」はじまる~津波対策をめぐり新証拠ぞくぞく
□ワークショップ・イベントのお知らせ
*お申込み受付中!【出版記念シンポジウム】
3・11後の子どもと健康~保健室と地域に何ができるか?
*10月開講 映像制作ワークショップ
□福島映像祭2017 関連情報
*ビデオ・写真を募集中!福島映像祭2017「市民部門」作品公募
□イチオシ情報!
*被爆者の声をうけつぐ映画祭2017


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
新プロジェクトのお知らせ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

***********************************************************
南相馬市小高中学校の「仮設校舎」をVRで実体験
~バーチャル仮設校舎が仮想空間に登場~
***********************************************************

原発事故により避難を余儀なくされ、仮設校舎で授業を受ける
ことになった子どもたち。そんな子どもたちの学校生活を追体験
できる「バーチャル校舎」がインターネット上に登場します。
この「バーチャル校舎」は、警戒区域に指定された南相馬市立
小高中学校の生徒たちが、原発事故後の6年間を過ごした仮設校
舎を、360°カメラで記録したものをネット上に再現。パソコ
ンやスマートフォンからアクセルすると校舎を自由自在に移動で
き、仮設校舎の生活を仮想体験することできます。
原発事故の影響を受けた子どもたちのメッセージビデオやドキ
ュメンタリーも配信しています。

■公開日 2017年6月30日(金)
■詳細 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2144
■VRサイト http://www.ourplanet-tv.org/vr/odaka.html
※このサイトは、OurPlanet-TVが公益財団法人ベネッセこども基金
のサポートを得て制作しました。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
配信情報
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

***********************************************************
News「東電原発事故刑事裁判」はじまる
~津波対策をめぐり新証拠ぞくぞく
***********************************************************

津波対策を怠り、福島第一原発事故を防げなかったとして、業務
上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の元幹部3人の初公判が
30日、東京地裁で開かれた。

■配信日 2017年6月30日(金)
■視聴URL http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2146


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ワークショップ・イベントのお知らせ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

***********************************************************
お申込み受付中!【出版記念シンポジウム】
3・11後の子どもと健康~保健室と地域に何ができるか?
***********************************************************

OurPlanet-TVはこの2年、養護実践研究センター、「チェルノブ
イリ被害調査・救援」女性ネットワークとともに、養護教諭、市民、
自治体などに対する調査や取材を重ねてきました。その成果の一部
が7月5日、書籍として刊行されます。この出版を記念して、報告
シンポジウムを開催します。

<登壇者>
大谷 尚子(養護実践研究センター)
吉田 由布子(「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク)
白石 草(OurPlanet-TV)
佐藤 ゑみ(元養護教諭)
松田 智恵子(養護教諭)
木本 さゆり(放射能からこどもを守ろう関東ネット共同代表)

■日 時 2017年7月22日(土)13:00~16:00(12:30開場)
■場 所 専修大学神田キャンパス205教室(1号館2階)
 (千代田区神田神保町3-8)
■参加費 1,500円 ※書籍付
■予 約 件名を「7/22シンポ申込み」とし、お名前、ご人数、
ご住所、お電話番号、Emailアドレスをinfo at ourplanet-tv.org
までお知らせください。電話でも受付けております。
■詳 細 http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2132


***********************************************************
ゼロから学ぶ、ドキュメンタリー!
【10月開講!】2017年秋 映像制作ワークショップ
***********************************************************

企画から、撮影、構成、ノンリニア編集まで、映像制作の過程
全てを学びながら、グループでショートドキュメンタリーを作り
上げていく3ヶ月のコースです。
参加者の年齢層は20代から80代までと幅広く、学生、記者、弁
護士、ライター、デザイナー、写真家、仕事を引退された方など
が受講しています。様々な人と出会い、刺激を受けながら映像を
学ぶ白熱教室です!人気コースのためお申し込みはお早めに!

■期 間 2017年10月4日(水)~2017年12月13日(水)
■時 間 水曜日19:00~21:00、土曜日10:00~16:00
■場 所 OurPlanet-TVメディアカフェ(千代田区猿楽町2-2-3 NSビル202)
■対 象 20代から70代まで(パソコンの基本操作ができる方)
■定 員 12人(定員になり次第締め切ります)
■受講料 一般70,000円(税抜)/学生60,000円(税抜)
■詳 細 http://ourplanet-tv.org/?q=node/2100



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
福島映像祭2017 関連情報
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

**********************************************************
福島映像祭2017「市民部門」作品公募
**********************************************************

今回で第5回目となる「福島映像祭」は、福島原発事故以降の社
会をとらえたあらゆる映像を集めて上映する映像祭です。多様な
映像を通して事故以降の福島の姿、そして「福島の今」を映し出す
ことを狙いとし、2013年よりスタートしました。
福島映像祭2017では「市民部門」として、プロの映像制作者によ
るものだけでなく、個人による、日々の暮らしを切り取ったビデオ
クリップを募集しています。また、今回は初めて写真の募集も開始
します。福島のさまざまな「顔」、人々や地域の姿を鮮明に記録・
表現した作品をお待ちしています。

◆上映作品公募 *締切:2017年7月14日(金)必着
・福島または原発事故にまつわるあらゆるビデオ、写真
・応募者資格、上映分数は不問
・スマートフォン、デジタルカメラ、360°カメラ等で撮影したものも可
・写真の場合は複数枚をスライドショーのような形で公開できるもの

■詳 細 http://fukushimavoice.net/2017/05/2544


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
イチオシ情報!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

**********************************************************
被爆者の声をうけつぐ映画祭2017
**********************************************************

2007年から都内で年1回開催している「被爆者の声をうけつぐ映
画祭」。7/15(土)・7/16(日)の2日間、昨年と同じ武蔵大学
江古田キャンパスで開催されます。上映後のトークのほか、2日目
はシンポジウム「被爆者の声をうけつぐために」も。

■日 時 2017年7月15日(土)・7月16日(日)
■場 所 武蔵大学江古田キャンパス
■詳 細 http://hikakueiga.exblog.jp/


==========================================================
編集後記
==========================================================
先日、昨年いただいた助成金の報告会に参加し、助成を受けた
事業の報告をするとともに、他の団体の報告も伺ってきました。
受刑者の再犯防止と社会とのつながりの形成、就労支援を行う団
体や、災害時に備え、生活用水の確保のための井戸のある住環境
の実現を目指すグループなど。14団体ほどあったのですが、本
当に多種多様、さまざまな活動について知ることができました。
普段なかなか交流のない、団体のみなさんと意見交換ができて、
とても有意義な時間となりました。(高木)
***********************************************************
発行:OurPlanet-TV http://www.ourplanet-tv.org
お問合せ:info at ourplanet-tv.org
〒101-0064東京都千代田区猿楽町2-2-3NSビル202
Tel:03-3296-2720 FAX:03-3296-2730
************************************************************

_______________________________________________
Optv_mailmagazine mailing list
Optv_mailmagazine at ourplanet-tv.org
http://ourplanet-tv.org/mailman/listinfo/optv_mailmagazine


CML メーリングリストの案内