Re: [CML 049307] 連合赤軍事件、オウム真理教事件、これらを問題にしたことがあるならば、こちらも注視すべきでしょう。Re: (無題)

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 6日 (木) 11:22:14 JST


戦争は被害と加害の両面があるって聞きました。
日本と韓国共に加害に向き合い悲惨な過去を記憶継承して二度と繰り返さない社会になってほしい
 辛淑玉氏、TOKYO MXに補償を要求 ニュース女子沖縄報道
http://kirayamato-sarainiko.at.webry.info/201701/article_8.html
「正義」を利用するな。主水裁判(しばき隊リンチ事件)を「人権」と「尊厳」から見つめる。 <https://togetter.com/li/998768>

https://togetter.com/li/998768


 ヘイトスピーチ
<https://mainichi.jp/ch150914337i/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%81>
「失うものばかり」後悔の元「突撃隊長」
https://mainichi.jp/articles/20170603/k00/00m/040/024000c
◇対策法施行から1年 言動過激化の経緯証言

6月3日、ヘイトスピーチ対策法が施行されて1年となる。在日コリアンらを標的に、差別をあおるヘイトスピーチデモに参加し、「
突撃隊長」と呼ばれた男性会社員(38)が毎日新聞のインタビューに応じた。ネット上に掲載されたデマを真実と思い込んでデモに
参加し続け、言動が過激化していった経緯を証言した。「いま振り返ると間違っていた」。そう、深い後悔の念を示す。【後藤由耶/写真映像報道センター】

◇参加のきっかけは東日本大震災

ヘイトスピーチデモに参加したきっかけは、2011年3月11日の東日本大震災だった。東京電力福島第1原発事故に伴う計画停電
の影響で、勤務先の業務に支障が生じ、3日間も帰宅できなかった。そんな中、ネットで「反原発は、左翼
勢力と在日コリアンの勢力が結託して日本経済を破壊するために行っている」といった趣旨の書き込みをいくつも目にした。そのうち
それを信じ込み、反原発運動や原発の停止に不満を募らせていった。

翌4月、原発再稼働を訴えるデモをネットで知って参加した。帰宅してネットにアップされたデモの動画に寄せられたコメントなどを
読むと、思いは共有されていると感じた。このデモにはこれまでヘイトスピーチを繰り返してきた団体が参加していた。
団体の活動をネットで調べると、共感することも多かった。声を上げなくてはいけないという「正義感」から、繰り返しデモに足を運ぶことになった。

高校卒業後、男性は運送関係に勤めたが、倒産や事業の縮小で会社を転々とした。20代前半、ネットで見つけたサバイバルゲームの
チームに入り、週末に関東の山中に集まっては戦うのが趣味になったという。

偶然見つけたチーム。ただ、メンバー同士の会話は、ネット掲示板「2ちゃんねる」の書き込みそのものだったと振り返る。
何か失敗すると「お前は在日か」と責められ、語尾に「~ニダ」を付けて話すことがはやっていた。ゲームの合間、仲間から教えても
らった人物のブログを読むのが日課になった。「中国のスパイが日本にいる」「長野五輪の応援で来た中国人に人民解放軍の関係者が
紛れていた」などと書き連ねるその内容に、マスコミが報じない真実が書かれていると感じたのだ。

2002年9月、日朝首脳会談で北朝鮮の金正日総書記は日本人拉致事件を認め、「これからは絶対にない」と謝罪した。
それまで無関心だったが、男性は「北朝鮮憎し」の感情がわき出てきたという。サバイバルゲームでも、金総書記の
お面をかぶせたマネキンをエアガンの的にし、バットで殴ったり、首にロープを掛けて引きずり回したりした。ゲーム仲間との会話は
、およそ10年後に出会うヘイトデモのメンバーと交わす会話と変わらなかった。

中略

◇傷ついたマイノリティーを忘れずに

<ヘイトスピーチ問題に詳しいジャーナリスト、安田浩一さんの話>自分自身を批判的に語り、ヘイトスピーチをしてきたことを反省する人を彼以外にほとんど知らない。彼の反省の言葉を信じたい。


彼のようにネットで何かを感じ取って、ついデモに参加し人間関係ができて、気づいたらヘイトデモの隊列のど真ん中にいたという人
は少なくない。実社会とヘイトデモの隊列にはそんなに大きな段差はないということだと思う。ネット言論に端を発したメディアや政
治家などが作り出す空気で、差別を一つ一つ学んでいく人が多い。それらが、彼のような人を生み出してしまっているのではないか。

社会をかき乱し、亀裂と分裂を与え、人のことを傷つけても、やめれば本人は何事もなかったかのように日常を送ることも可能だろう
。しかし、傷つき絶望を感じ、被害を忘れたくても忘れることのできない多くのマイノリティーがいることを忘れてはいけない。ヘイ
トスピーチとはマイノリティーの尊厳を奪う暴力であり、制度的にも被害救済が確立されておらず、かき乱された心の傷は容易にはいやされることはないからだ。


2017年7月6日 9:40 りょうこ <baffydct at gmail.com>:

>  まずは障がい者の人権問題知ってくださいね。憲法14条平等権です
> 「雨宮処凛がゆく!」
> 都議会選挙の期間中、2016年の国民生活基礎調査の結果が公表されました。
> 貧困率はやや下がったものの、「生活意識の状況」には苦しい実態も……。
> また、バニラ・エア問題と車椅子の男性へのバッシングについて考えます。
> http://maga9.jp/karin170705/
>
> 「伊藤塾・明日の法律家講座レポート」
> 今回の講師は、弁護士の伊志嶺公一さん。
> 普天間基地や嘉手納基地の爆音差止訴訟、辺野古や高江に関連する訴訟などにかかわり、
> 沖縄の人々の暮らしを守るため不条理な現実と闘い続けています。
> http://maga9.jp/ashita170705/
> 田馬様確かに主水事件こちらも注視すべきですし、忘却してはなりません。しかし主水事件を韓国ヘイト在日弾圧の口実にされてはなりません。
> 日本による東日本大震災の朝鮮人虐殺と主水事件どちらもデマが原因であり、李信恵さんが謝罪し辛淑玉さんが友人に書いた手紙これは、
> 日韓両国特に日本が過去の不幸な歴史に向き合えておらず、わかりあえてないことが起因と思えます。
> それは慰安婦問題等日本の歴史問題についてもいえ、日本が戦前の戦争犯罪である軍国主義の加害責任を追求出来ておら
> ず、自民党公明維新宗教で言うと統一会派(統一協会)と創価学会等の日本国憲法破壊の改憲勢力や再軍備にNOを突きつけ戦前回帰を終わらせることが必要です。
> なんとしても緊急事態条項等の改憲を阻止しなければなりません。
>  オウム事件のこというなら、安倍自公政権終わらせないとダメだろ。
> 麻生財務大臣のいうナチスの手口阻止しないといけないわけです。
>  *【脅威】安倍新内閣の閣僚に統一教会や日本会議の関係者が多数!ナチスを掲げている過激派と写真撮影した新閣僚も!*
> http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3743.html
>  災害対応には緊急事態条項が必要らしいと思っているあなたに知ってほしい7つのこと文: 水上貴央(弁護士)
> http://sealdspost.com/archives/4282
>  【国会ハイライト】「テロ」は「緊急事態条項」新設の口実にはならない!永井幸寿弁護士が憲法審査会で痛烈批判!議員任期延長で「
> 戦争遂行の挙国一致体制」が作られた負の歴史を忘れるな!(後編) 2017.4.14
> http://iwj.co.jp/wj/open/archives/373892
> 【第254-260号】岩上安身のIWJ特報!災害対応に「緊急事態条項」は不要! ~安倍政権の卑劣な「惨事便乗型全体主義」を警戒せよ!
> 永井幸寿弁護士インタビュー
> http://ch.nicovideo.jp/iwj/blomaga/ar1033657
> 弁護士金原徹雄のブログ
> http://blog.livedoor.jp/wakaben6888/archives/2017-02.html
>  日本国憲法を守られ日本国憲法の権利(人権)が尊重される世の中に変えてゆかなければなりません。
> そして森友・加計学園の真相究明が必要です。
>  自由法曹団から見た育鵬社教科書の問題点
> http://www.jlaf.jp/kyoukasyo/pdf/2015/150619_01.pdf
> まず共謀罪は不要である。
> *改めて問う「共謀罪」 成立させていいのか *
> https://ameblo.jp/vita-sana/entry-12281381139.html
>  共謀罪は条約加入に不要。これが国民の声だ!!!!
> http://open.mixi.jp/user/38378433/diary/1960454149
> ●【共謀罪を何百項目の法律を対象に導入しても、憲法99違犯の国家権力者が関与する国家テロをこの共謀罪で防ぐことはできない。】
> オウム事件は国家テロ。
> この中で池田整治さんがCIAから警告を受けたというトップシークレットとは何か?
> 19:16 - 2016年9月16日
> https://youtu.be/npN_BuVY6E8
> https://www.youtube.com/watch?v=npN_BuVY6E8&feature=youtu.be
>
>  「この国を操り奪う者たち」
> 著者 元自衛隊陸将補 池田整治
> 発行所 株式会社ヒカルランド
>
> P.131~P.132
> *--引用開始--*
> さて、横田基地から米軍の貨物機が平壌に飛んでいることもわかっています。中には施設機材も確認されています。
> 日本と北朝鮮は外交関係がありません。ノドン以降、経済制裁さえ日本は行っています。にもかかわらず、日本に許可もなく米軍機が平壌に飛ぶことは、明白に、日本の主権を侵す行為です。
>
> さすがに外務省の担当が米軍に「問い合わせる」と、「それ以上の詮索は日米関係を損なう」との一言でした。以降、問い合わせもできません。
>
> 日米安全保障条約の地位協定による、「米国は、部隊を自己の欲する時期と場所に自由に展開できる」ことが認められている、という規定の範疇と解釈されているのでしょうか。
>
>
> 要は、米国の提供した資材で基地を作り、ミサイルを開発し、日本に向けて飛ばす。何もできない日本は、米国に依頼して、高い「ミカジメ料」を払う。
>
> その米軍基地支援金は、今や年7000億円となっています。 世界約7000カ所に展開する米軍基地の全維持費の8割に相当する、と言われています。
>
> 要するに、日本人を「人口淘汰」しながら、その日本から「お金を吸い取る」体制の一環ではないでしょうか。
>
> それは、米国と中国、北朝鮮、日本など、国をベースにした国際関係論では、説明不可能です。国を超え、国をも駒として利用する「国際金融支配体制」
> をしっかり念頭に置かなければなりません。兵法的鳥瞰図思考力で読み取るのです。
> *--引用終了--*
>
> 共謀罪とワンセットのXKEYSCOREをフル稼働しても、
> 警察国家が起こしているテロを防げない。
> そういう非合理な国家権力を大掃除する以外ない。
>
> 海渡雄一弁護士リツィートツイッター
> 【1】杉原こうじ(NAJAT・緑の党)‏ @kojiskojis さんのツイッター
> *----引用開始------*
> https://twitter.com/kojiskojis/status/864330570783899649
> 海渡雄一弁護士「刑法は人の行動が自由である範囲を定めるもの。共謀罪は、既遂処罰を基本としてきた刑法体系を覆し、人々の自由な行動を制限し、
> 国家が市民社会に介入する境界線を大きく引き下げるものだ」。5月16日の参考人質疑で。
>
> https://twitter.com/kojiskojis/status/864333919075745792
> 海渡雄一弁護士「組織犯罪防止条約の目的はマフィア対策など経済的な組織犯罪集団対策であり、テロ対策ではない」「現在、20の共謀罪と50の予備罪があり、
> 未遂以前は概ね処罰が可能だ。暴力団対策法など、日本の犯罪対策は銃器の所持が認められる米国と比べても決して遜色はない」。5月16日
>
> https://twitter.com/kojiskojis/status/864337148002017281
> 海渡雄一さん「民進が組織的人身売買と組織的詐欺の予備罪を提案。かつてエジプトがテロ関係犯罪で15項目を提案、
> 法務省も多分それに従い「詐欺と人身売買が抜けている」と言った。2つの予備罪導入で74の重大犯罪で未遂以前の処罰が可能になるが、スペイン46、北欧約70と比べても少なくない」
>
>
> https://twitter.com/kojiskojis/status/864339989173108739
> 海渡雄一さん「07年の自民党小委員会案は対象を128まで絞った。沖縄で既に弾圧の道具に使われている組織的威力業務妨害罪や、組織的強要罪、
> 信用き損罪は一つだけでも治安維持法に匹敵する乱用の危険性がある。かつて自民案は除外していたが、なぜ復活したか理解できない。真っ先に削除すべきだ」
>
> 海渡雄一さん「2006年6月の共謀罪法案強行採決の回避は、小泉首相と河野衆院議長の話し合いと決断によりなされた。
> 予備罪を追加する法案で組織犯罪防止条約を批准しても国際的に全く問題ない。政府案を強行採決せず、審議を尽くして、日本の人権保障と民主主義の未来に禍根を残さないよう廃案に」
>
>
> 連合赤軍リンチ殺人事件は日本軍の沖縄での虐殺事件と似ている
>  セックス・暴力・革命 連合赤軍事件で15人はなぜ殺されたのか? 『レッド 1969~1972』
> http://honz.jp/articles/-/40521
>  「あさま山荘事件」の連合赤軍メンバーのその後が壮絶すぎる。自殺、病死、逃亡、静岡でスナック・・・
> <https://matome.naver.jp/odai/2138003969770866801>
> https://matome.naver.jp/odai/2138003969770866801
>  日本兵、国頭で住民虐殺 スパイ嫌疑で9人 事件詳細、村史に初記録
> https://ryukyushimpo.jp/news/entry-394296.html
> 【国頭】沖縄戦中や戦後に国頭村の伊地、桃原、半地の各地区で、日本兵が同村の地元住民や中南部からの避難民らをスパイ嫌疑など
> を理由に殺害する事件が相次いでいたことが14日までに明らかになった。3地区で少なくとも計9人が日本兵に殺害された。
> 国頭村制100周年記念で村が10月末に発刊した村史「くんじゃん―国頭村近現代のあゆみ」に戦争体験者の証言や文献を基に、当時の様子が掲載された。
> 日本兵による同村内での住民虐殺は地元住民には知られていたが、表だって口外してこなかったため、具体的な場所や状況が記録されるのは初めて。
> 証言できる住民が年々減る中、貴重な記録となる。
>
> 村史編さん室によると、沖縄戦で日本兵による住民虐殺は従来の村史や県史などで抽象的な記述があったが、今回のような具体的な内容の記録はなかった。
>
> 伊地での「宜名真・辺戸住民斬殺事件」は1945年7月に発生、同村の宜名真と辺戸の住民4人が犠牲になったと記している。
> 住民の男女十数人は羽地(現名護市)の田井等収容所から解放され、県道を歩いて地元へ帰る途中、伊地の開墾地跡で、追い掛けてきた日本軍の「紫雲隊の伊沢」
> ら敗残兵グループに襲われた。女性らは逃げたが、男性4人が斬殺された。「伊沢」は「収容所に入った者はスパイだ」と話したという。
>
> 桃原での「疎開民惨殺事件」は村内在住の84歳男性の証言を基にまとめた。時期は不明で、那覇市泉崎から避難していた「高嶺さん一家」
> が公会堂近くの宿で日本兵の夜襲を受けた。手りゅう弾のような爆発物が投げ込まれ「奥さんが死亡、高嶺さんと子どもが軽傷を負った」
>
> また「半地ザークビーでの疎開民斬殺事件」では、読谷山(読谷村)の喜名から来た2~3家族が早い時期に下山し、
> 半地に住んでいた。それを知った日本兵がスパイ嫌疑で4~5人を手首を縛り、処刑した。
>
> 沖縄戦を研究してきた沖縄国際大学の安仁屋政昭名誉教授は、国頭村での住民虐殺について「これまで聞いたことがない」と述べ「(住民らが)
> 伏せて語らなかったことを記録できたのは大事な点だ」と意義を指摘した。さらに「ウチナーンチュの言い方では『日本兵』とはヤマト(県外出身の)
> 兵隊という意味で言ったりするが、沖縄出身の日本兵もいる。また、沖縄戦での住民被害は中南部だけでなく、北部もたくさんある」と指摘し、
> 多面的に戦争の証言を掘り起こし、継承する大切さを強調した。(古堅一樹)
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
>
> *----引用終了------*
> 2017年7月6日 5:03 T. kazu <hamasa7491 at hotmail.com>:
>
> りょうこ様
>> みな様
>>
>> 李信恵さんの裁判には、もうひとつのものがあります。
>> 連合赤軍事件、オウム真理教事件、これらを問題にしたことがあるならば、
>> こちらも注視すべきでしょう。
>>
>> 主水裁判
>> https://twitter.com/digital_rokusai/status/876595857134469120
>>
>> 李信恵氏の謝罪文。
>> https://togetter.com/li/968837
>>
>> 辛淑玉『Mさんリンチ事件に関わった友人たちへ』
>> https://togetter.com/li/976995
>>
>> ni0615田島拝
>>
>>
>> On 2017/07/06 0:27, りょうこ wrote:
>>
>> 李信恵 이(리)신혜 @rinda0818
>> ·
>> 7月3日
>> 対保守速報との裁判は結審が8月3日。判決は11月16日。その間の9月には鳥取ループ裁判(25日、東京地裁)とヘイトハラス
>> メント裁判(28日、大阪地裁堺支部)が。またこの2つが同じ週なのでビビるけど。勝ちを積み重ねていけるように、ご支援よろしくお願いします。
>>
>>
>> ---
>> 縺薙・繝。繝シ繝ォ縺ッ縲、VG 縺ォ繧医▲縺ヲ繧ヲ繧、繝ォ繧ケ 繝√ぉ繝・け縺輔l縺ヲ縺・∪縺吶€・
>> http://www.avg.com
>>
>>
>>
>


CML メーリングリストの案内