[CML 049299] Re: 警察の取り締まりは冤罪製造システム 悪質な交通行政に物申す 提訴勝利

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2017年 7月 5日 (水) 21:21:00 JST


情報記載石垣
海老名市 松宮様
貴重なレポありがとうございます。
>本人から相談を受けた私たちは、この処分は、憲法の「表現の自由」を侵すだけでなく、

道交法に定められた「一般の通行を著しく妨害する行為」にもあたらないと考え、

横浜地裁に提訴しました。 

そして今年3月、市長の命令の取り消しを命じる「全面勝訴」

の判決を受けました。


裁判での勝利は素晴らしいですね。
共謀罪法を使い、権力者は何をしてくるか
分かりません、
>3~5分程度制止するマネキンフラッシュモブを10ヶ所で行いました。

このお話は、9条俳句違憲訴訟の報告会で

直接お聞きしました。

 

共に闘いましょう。今後もよろしくお願いします。
 石垣敏夫

神奈川県海老名市の松宮と申します。
 

同様のことが昨年、海老名でもありましたので参考になるかと思い、

メールします。

 

昨年2月に、海老名駅周辺の自由通路で、

10人の男女が「安倍政治を許さない」「ABE IS OVER」などのプラカードを持って

3~5分程度制止するマネキンフラッシュモブを10ヶ所で行いました。

 

このメンバーの中に一人、市会議員がいたのですが、

1ヶ月後に、その行動が市条例に違反するとして、市長名で

「今後、同様のことをしない」などを誓約させる命令書が渡されました。

 

他の9人については、個人を特定できないとして処分なし。

 

本人から相談を受けた私たちは、この処分は、憲法の「表現の自由」を侵すだけでなく、

道交法に定められた「一般の通行を著しく妨害する行為」にもあたらないと考え、

横浜地裁に提訴しました。

 

そして今年3月、市長の命令の取り消しを命じる「全面勝訴」の判決を受けました。

 

同様の規制は、各地でもあると思います。

公権力に萎縮することなく、意思表明を続けてください。


CML メーリングリストの案内