[CML 049296] IK改憲重要情報(198)

河内 謙策 kenkawauchi at nifty.com
2017年 7月 5日 (水) 17:26:17 JST


IK改憲重要情報(198)[2017年7月5日]

私たちは、内外の改憲をめぐる動きと9条改憲反対運動についての情報を発信しま
す。

(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許しください。転載・転送は自由で
す)

弁護士 市川守弘、弁護士 河内謙策

連絡先:〒170-0005東京都豊島区南大塚3-4-4-203 河内謙策法律事務所
電話03-6914-3844,FAX03-6914-3884

河内が参加している「南シナ海問題署名運動」のサイトは以下のとおりです。

http://www.southcs.org/
__________________
(以下の見解は、河内の見解です。市川の見解は必らずしも河内と同一ではありませ
ん。御了解ください。)

 最近私が読んだ、北朝鮮問題に関する文献で、面白いものを、以下、紹介させてい
ただきます。

*古川勝久「安倍首相は知っているのか 抜け穴だらけの対北制裁」『正論』
2017年8月号
*安部南牛「金正恩のアキレスけ腱 
中国の石油製品流入を追う」『正論』2017年8月号
 以上の2つの文献は、いずれも、北に対する制裁がどのようなもので、どのような
問題を含んだものか、日本がいかに北朝鮮に利用されてきたかをファクトにもとづき
分析しています。

*高田純「シミュレーション 北の核が日本に落ちたら」『正論』2017年8月号
 筆者は、東京に核ミサイルが落下した場合を小説の形で発表しています。
即死者と瓦礫に埋まり動けなくなって焼かれた死者は380万人、閃光を浴び、衝撃波
で吹き飛ばされ、飛び散ったガラス片が負傷した人の数は980万人と推定していま
す。一読してください。いかに私たちの議論が観念的であるのか、痛感します。

*半田滋「朝鮮半島からの難民27万人で日本列島は麻痺する」『SAPIO』2017年
8月号

 半田滋氏は、防衛庁が1993年以来「K半島事態対処計画」を秘密裏に作成し、現在
も保管していることを突き止めました。大変なスクープだと思います。それによれ
ば、北朝鮮から5万人(大半は鴨緑江をこえるためか:河内)、韓国から22万人が日
本に難民の形でやってくるとされているそうです。27万の数字は、私の想像を超えて
いました。まさか、やってくる難民を機関銃で打ち殺すことは出来ないのです。

______________
           以上





CML メーリングリストの案内