[CML 049245] ビル・ゲイツとワクチンの危険性・マイクロソフト不買運動を。

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 4日 (火) 16:33:05 JST


* マイクロソフトの総帥。ウォーレン・バフェット
<http://en.wikipedia.org/wiki/Warren_Buffett>から巨額の資金ももらってビル&メリンダ財団を通して世界中にもっとワクチンを送り込む
<http://en.wikipedia.org/wiki/Bill_%26_Melinda_Gates_Foundation#Global_Health_Program>というビル・ゲイツの今年(2010年)2月の講演から。ロスチャイルドの手下、モーリス・ストロング
<http://ec2012.org/>や核産業としっかり結びついているゴア
<http://4.bp.blogspot.com/_P1c45sgEBss/S4x1xk4T6cI/AAAAAAAAANw/rEeN9KQx3ao/s1600-h/Dees+GWS+Gore.jpg>の大嘘、温暖化人為説をここでも大きく取り上げて、今後我々が如何に二酸化炭素を減らさなければいけないか、と聴衆に語りかけています。そのなかで、ゲイツは"The
world today has 6.8 billion people. That's heading up to about nine
billion. Now if we do a really great job on new vaccines, health care,
reproductive health services, we could lower that by perhaps 10 or 15
percent."「今、世界人口は68億で、90億に向かっているところです。さて、もし私たちがここで新たなワクチンや医療、生殖健康サービス(要するに中絶推進)を本当にうまく使えば、多分これを10%から15%程度は減らせるでしょう」と言っている。このビデオをアップしてくれたgrinreaperdutchphil
<http://www.youtube.com/grinreaperdutchphil>がいみじくも書いていますが、Basically all the
properties that impede people to either have children, or rear them. In
other words, Gates implicitly advocates a definition of his favorite kind
of vaccine to be able to induce infertility, sterility and (early onset)
senility (autism) alike. Note that Gates does not mention a word on the
much touted purported intention of vaccines: to offer protection against
relevant diseases and therefore as such, precisely prolong life.
人々が子供を生み、育てることを妨げるような性質。つまりゲイツは彼の好きなワクチンとは、早い段階から不妊や老化(自閉症)などを引き起こすものだと暗に示唆している。彼は、「病気を予防し、それによって人命を永らえさせる」というワクチンの目的として喧伝されている性質にはまったく言及していないことにご注目!そうです、本来私たちが常日頃言われていることが本当ならば、ワクチンや医療などは人々の命を守り、健康にしてくれるものであり、決して人口削減に役立つものではないはずです。今、日本で発売が開始され話題になっている子宮頸癌ワクチンも、米・豪で主に打たれているガーダシルは最低48人は殺しているし、日本で売られているサーバリックスにしても英国などで最低14人は殺している模様。他に重度の障害を負ったり、様々なダメージを受け、その内不妊症であることを思い知らされることになる女性がどれほどいることか!#当ブログ
<http://insidejobjp.blogspot.com/>の「子宮頸癌ワクチンは打たないで!」シリーズ参照その後、"S"=サービスの部門中、食べ物、服、暖房と並べてテレビは「大変いいことです」と言い、続けて「貧困をなくすことは、こうしたサービスを世界中の人々ほぼ全員に供給すること」また、そうしたサービスを受けられる人間の「数が増えることは素晴らしいが、金持ちの国々では減らすべきだ」と語っています。彼等イルミナティの市民を洗脳する道具であるテレビが「とてもいいこと」なのは当然だし、洗脳できる対象の総数が増えるのはきっと大歓迎でしょう。その後、これから50年後に実現していてほしいことというテーマの話の中でも彼は再び「ワクチン、僕はワクチンが大好きですが...」と語っています。それって、ゲイツは人殺しが大好きだということでしょう。https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6WQtRI7A064
<https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=6WQtRI7A064>新型インフル・ワクチン接種後死亡120人超え!それでも「関連なし」という厚労省の厚顔http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=11271
<http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=11271>という記事が載っていたし、サーバリックスの添付文書には「医師は、診察及び接種適否の判断を慎重に行い、予防接種の必要性、副反応、有用性について十分な説明を行い、同意を確実に得た上で、注意して接種すること」と明記されているそうですが、「死ぬかもしれない」副作用(いや「副反応」?実は「体に害を与えるというワクチンの役割」)をきちんと患者に告知して接種する医者はどれほどいることか?子宮頸癌ワクチンに限らず、各種ワクチン接種を考えている人は是非「ワクチン接種の危険性とインフルエンザの誇大宣伝の実態」元国立公衆衛生院疫学部感染症室長母里啓子(もりひろこ)医師大阪赤十字病院山本英彦(やまもとひでひこ)医師
小児科http://picasaweb.google.co.jp/worldb3a/3?authkey=Gv1sRgCKWKsKHm1Li6GA#5400181156108935954
<http://picasaweb.google.co.jp/worldb3a/3?authkey=Gv1sRgCKWKsKHm1Li6GA#5400181156108935954>も、ご覧戴きたいと思います。まずは、短縮版↓をご覧あれ。必見です!https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=vP2Jv83WX-w
<https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=vP2Jv83WX-w>http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/333.html
<http://www.asyura2.com/10/warb3/msg/333.html>テレ東番組「ワクチン普及は陰謀」
ゲイツ氏「全く逆」【本山秀樹】米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏が取り組むワクチン普及活動を、テレビ東京のバラエティー番組が「世界人口管理の陰謀」であるかのように紹介したことに対し、日本マイクロソフトは同局に協議を申し入れた。ゲイツ氏も「事実は全く逆だ」としている。番組は11月2日放送の「やりすぎ都市伝説スペシャル2012秋」。典拠不明のうわさを「都市伝説」として紹介するバラエティーで、案内役のタレントが「ビル・ゲイツが人類に仕掛けている恐ろしい計画がある」「ワクチンを使って世界の人口を調整しようとしているといううわさがある」などと約12分間放送した。「妊娠抑制ワクチンは可能」と語るワクチン反対派のインタビューや、「子孫を残せなくなってしまうのか」とのナレーションも流した。だが、ゲイツ氏夫妻の財団によると、財団は2000年から世界の子ども3億3千万人にポリオや肺炎などのワクチンを接種する事業に協力し、550万人の命を救ってきたという。
<http://c.fc2.com/imgs/http%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2Fculture%2Fupdate%2F1215%2FTKY201212150056.html/>*

*ビル・ゲイツのバカ者を殺す4つの手順*
<http://c.fc2.com/imgs/http%3A%2F%2Fwww.asahi.com%2Fculture%2Fupdate%2F1215%2FTKY201212150056.html/>
http://www.asyura2.com/09/idletalk38/msg/770.html

投稿者 唖然 日時 2010 年 10 月 12 日 16:38:35: 1agVVD4osk606

マイクロソフトの創立者、世界一の大富豪ビル・ゲイツがその豊富な資産で地球人口を減らすプロジェクトを推進している。この噂はかなり前から聞いていましたが矢張り本当だったようです。
ビルとその妻メリンダが設立した「ビル&メリンダゲイツ財団」は、世界中の人々を対象としたワクチンプログラムに数億ドルをつぎ込んでいるということです。
このプログラムは、注射を使用せずに、人々にワクチンを提供するために特別にコーティングされたナノ材料を使用するスエット・トリガーワクチンと言うものだそうです。
このワクチンは民主党政府が導入するワクチン、アジュバンド等とは違い注射器を使わないのだそうで、ただ皮膚に付着させるだけで体内深く侵入、卵細胞を攻撃して不妊にするというものだそうです。
ワクチン接種は自由意志或いは半強制にしても、本人の承諾が必要ですが、このワクチンは気付かないうちに接種されるということです。
目に見えないナノ粒子ですからエアゾル(噴霧)すれば、空港のチエックポイントや、公共の乗り物、野球場やコンサート会場で散布すれば誰にも気づかれることなく目的が果たせるのです。オフイスや学校の空調設備に噴霧することも可能です。またワクチン入りのスキンクリームとか化粧水にまぜることもできるわけです。
スエット・トリガーワクチンは女性向けですが男性向けには陰嚢ブラストという不妊攻撃が用意されているとのことです。これは陰囊に超音波を照射して精巣に混乱を起こし精子を6ヶ月間殺すというものらしいです。一時的な去勢ですね。
ビル&メリンダは自分たちに子どもがいないので癪に障るから他人が子を産むのに反対なのかというと、そんなことではないようです。

世界を裏で動かしているスーパーエリートたちの最大の目標は68億の人口を40億程度までに減らすことだそうで、このプロジェクトでは10~15%の人口が削減できるという目算があるそうです。地球環境の持続を計るには劣った民族、愚かな人々がこれ以上地球上に増えないようにするためには時として大量の人口削減をしなくてはならないと彼らは考えているのです。そのためには戦争を起こすか、地震兵器や気象兵器そして細菌兵器で大幅な殺戮を行う必要があると考えているのです。一時「アングロサクソン・プロジェクト」というすっぱ抜きの記事がネットで話題になりましたが、白人たち(アングロサクソン)は今もヒットラーの有色人種やロマの様な人々を民族浄化(ジェノサイド)を本気で続けているのです。
フランスのサルコジ大統領がフランスから一切のロマ人を追放するという政策を推し進めEU諸国の非難を浴びていますが、矢張り異民族との共存は難しいもののようです。
ビル・ゲイツが提唱する人口削減、4つのステップとは何かと言うと下記のPSECの4つだそうです。
http://www.morningliberty.com/2010/10/11/top-4-steps-bill-gates-killing-stupid-people/

(NaturalNews) In a recent TED conference presentation, Microsoft
billionaire Bill Gates, who has donated hundreds of millions of dollars to
new vaccine efforts, speaks on the issue of CO2 emissions and its effects
on climate change. He presents a formula for tracking CO2 emissions as
follows: CO2 = P x S x E x C.
P = People
S = Services per person
E = Energy per service
C = CO2 per energy unit
このPSECの詳しい説明はなされていませんが、推測すると多分下記の様になるのではないでしょうか。
P = People
あらゆるワクチン(多種類のインフル・口蹄疫・ケムトレイル・テロ・戦争・食品添加物)を使って直接殺戮する
S = Services per person
社会福祉の全面カット。貧しいものに対する健康保険もフードスタンプの発行も全廃。餓死させる。
E = Energy per service
エネルギー(ガス、電気)の供給を止める。猛暑、極寒に耐えられず貧乏人は大量死させる
C = CO2 per energy Unit
CO2を出すようなエネルギーシステム(石油ストーブ・焚火・ガソリン車・デイーゼル機関)などの使用禁止で移住したり、自給自足の道を閉ざして生きられないようにする。
と言うのがゲイツの人口削減の4つのステップではないかと考えます。
アメリカはメキシコや中南米の移民が増え続けています。中国も豊かになってきたので一人っ子政策を緩め、金持ちに限っては第2、第3子も生んでよいことになるそうで、そうなればあっという間に地球人口は90億人に達します。インドも経済発展で人口爆発が起きるでしょう。ゲイツらはそれを大変心配しているのです。

こうした人類削減計画を彼らは「ソフトキル"メソッド」と呼んでいるそうです。
ワクチンが使用される場合、大多数の人々に受け入れられる必要があります。ですからワクチンには即効性があってはならないのです。
誰もがインフルエンザの予防接種を受けてから24時間以内に死んだりすればすぐに大騒ぎになり、ワクチンの危険性が明らかになりそのワクチンはリコールされます。少なくとも半年から1年以上の時間を経由してからジワジワと効いてくるようなものでないといけません。
ソフトキル・メソッドとはよく言ったものです。
ビル&メリンダゲイツ財団はこの殺人プログラムのほかに「シード・バンク」を北欧のフィヨルドにつくって、世界の食糧危機に備えていると聞いています。年々ひどくなる地球環境ですが、スーパーエリートたちには気候変動で農業が壊滅し全人類が飢え死にする日が来る日のことがあらかじめ分かっているのでしょう。遺伝子組み換えをしていない自然種の穀物、野菜、果実などの種を大量に蓄え保存しているのです。気候変動で世界中の農地が使用不可となった場合、それらの種は安定的に食糧が生産できる大規模な植物工場で栽培されるのでしょう。ただ、これらの食糧はゴイム(下層の豚の様な人間)には与えられることはないでしょう。
マイクロソフトのビルゲイツと言えば20~21世紀にかけて人類の文化を変えた大天才、その功績と巨万の富は全世界の人々から惜しみない称賛を浴びてきたものですが、人は偉くなると替わるものですね。ユーズレス・イーター(無駄飯食い)は生きていても意味がない、だから消すんだという論理なのです。イルミナテイかオリンピアンか知りませんがこういう連中がいつまでも人類を敵に回して栄華を極めることはできません。
とにかくもう国連WHO日本政府、官僚機構も含めて信じるに値するものはありません。
生き延びるためには自分の五感を信じて情報収集をすること、マスゴミの言うことに妄動しないことです。この投稿もマイクロソフトのソフトを使っているのですがなんだか嫌になっちゃいましたね。


CML メーリングリストの案内