[CML 049244] マイクロチップに反対。兵庫県洲本市で平成27年3月、男女5人が刺殺された事件、「工作員に脳を乗っ取られて強制された」

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 4日 (火) 16:22:00 JST


兵庫県洲本市で平成27年3月、男女5人が刺殺された事件で、殺人などの罪に問われた無職、平野達彦被告(42)の裁判員裁判の第7回公判が21日、神戸地裁(長井秀典裁判長)で開かれた。被告人質問では、被害者参加制度を利用した犠牲者の遺族からの問いかけに平野被告が回答を拒み、遺族が激高する場面もあった。


これまでの公判の被告人質問で、平野被告は5人を刺殺した事実は認めながらも、「工作員に脳を乗っ取られて強制された」と自らの意志ではなかったと供述している。


この日の被告人質問でも、犠牲になった平野毅さん=当時(82)=の孫の男性の質問に5人を殺害したことは認めた一方、「仕事もせず、親の金でナイフを買って殺人したことを恥ずかしいと思わないか」との問いには、「君は電磁波攻撃をやめなさい。今はもうやっていないのか」と反論。


さらに「反省の弁はないのか」と促されると、「答えたくありません」と供述を拒否。男性が「答えんかい」と怒鳴ったため、裁判長がたしなめた。

公判では被告人質問に先立ち、平野被告の父親が証人出廷。「取り返しのつかないことになってしまった。息子はもちろん、私も命をもって償いたい」と声を震わせながら遺族に謝罪した。


公判の争点は平野被告の刑事責任能力。被告人質問はこの日で終了し、22日の次回公判では鑑定人の尋問が行われる。
 脳に埋め込むマイクロチップ登場!人間が操作される時代に突入?
http://www.mj-totheground.com/2016/03/24/%E8%84%B3%E3%81%AB%E5%9F%8B%E3%82%81%E8%BE%BC%E3%82%80%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%97%E7%99%BB%E5%A0%B4%EF%BC%81%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%8C%E6%93%8D%E4%BD%9C%E3%81%95/
全ての人間を奴隷化するICチップ導入へ <http://uramedia.blog119.fc2.com/blog-entry-54.html>
2008-05-17 Sat 22:13
現在、CIAが実用化している「人間ロボット化」技術、「人間奴隷化
<http://blog.fc2.com/tag/%E5%A5%B4%E9%9A%B7%E5%8C%96>」技術に、アイスピックに近似した兵器がある。
http://uramedia.blog119.fc2.com/blog-entry-54.html
「超人的な兵士」を作るため、マイクロチップを兵士の脳に埋め込む計画
<http://ameblo.jp/135215/entry-11444477103.html>

2013-01-08 12:32:39
テーマ: 亜米利加なう <http://ameblo.jp/135215/theme-10046521898.html>
http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11443791477.html
ゆうなのブログ様より転載 <http://ameblo.jp/yuuna7777777/entry-11443791477.html>

動物へのマイクロチップ/
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html
<http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html>




以前私は、マイクロチップについての話をアップしたことがあります。

ロックフェラーの答えはこうだった。
「全市民の頭にマイクロチップを埋め込んで、社会全体を支配することだ。銀行家、エリート、知事などが世界を支配できるように」
http://cosmo-world.seesaa.net/article/121472304.html
ベンジャミン・フルフォード・著 講談社 2009年5月刊 より。

*奴隷のように監視するマイクロ・チップをP&Gが開発した*
http://blog.goo.ne.jp/yumi-artist0121/e/6fd4f93bad6e92aba7bdb35d59de67e2
森本由美:NPO法人大使館親善交流協会理事。フュネラルアート協会理事長ブログ
大飯原発で警報 公表半日後で謝罪


すると、いつも読んでる「原発問題」でも、このことを取り上げていたので
ご紹介します。


以下転載
*「超人的な兵士」を作るため、マイクロチップを兵士の脳に埋め込む計画*
2020年までの実用化を目指す

ペンタゴンでは目下、
*「超人的な兵士」を作り上げるためにマイクロチップを兵士の脳に埋め込む計画が進められており、米インテル社もユーザーの脳にチップセンサーを埋め込む新技術を開発中で2020年までの実用化を目指している。*

米食品医薬品局(FDA)は2004年10月13日、米アプライド・デジタル・ソリューションズ社(ADS)が開発した「ヴェリチップ」(VeriChip)と呼ばれる体内埋め込みマイクロチップを
*医療目的での使用にかぎり正式に認可、全米の病院への導入が着々と図られている*。
またメキシコでは2004年7月、最高機密オフィスへのセキュリティ・チェックのために司法長官自身と160人の高官らがヴェリチップをすでに実装し、さらに
*1000人以上の患者がスキャン可能なチップを移植済みだという*

(News.com.au , "Super-soldiers may get brain-chip"/FOX News , "Pentagon to
Study Microchip Implant for Battlefield Casualties"/Infowars.net ,
"Professor Calls For "Google Type" Brain Chip Implants"/Computerworld ,
"Intel: Chips in brains will control computers by 2020"/MSNBC , "FDA
approves computer chip for humans"/Citizine News , "VeriChip Receives FDA
Approval for Humans")


*何と、日本では、ペットにもマイクロチップを入れてる人が急増しているそうです。*
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html

人間もペットと同じように管理されるんですね。。。

もしかすると、日本人を平気で見殺しにしようとする人の中には

こうしたチップを埋め込まれている人がいるかもしれません。


―――――――――――――― 転載おわり

(管理人)

*恐ろしい・・・。*

ありえない・・・
これってもう私たちが考えたりする日常からか~なり乖離したSFのように思われるのですが、現実に今、起こっているという・・・。

チップの埋め込みについては、最終的には兵士だけではなく一般民にも埋込みをしようという計画がずっと前からありますが、そこに向かう前哨戦としての動物や兵士への埋め込みだと思います。チップ埋め込みというものについての情報浸透させることと、それが目的のためには利益のあることなのだ。という一般化を静かに目指してのことだと思います。

最終目的はかれら国際銀行家やその配下らによる世界中の人間を監視、支配することにあるわけです。

国民総背番号制、いわゆるマイナンバーというのも、犯罪を抑止するためとかいいことを並べているものの、単に強制的に支配しやすくするための一段階であり、ひとりひとりのプライバシーは無くなり人権さえも侵害される方向に行ってしまうことでしょうね。

そのためのプロパガンダとして、今年からテレビのドラマやら映画やマスメディアを通じて、様々な奴隷化メッセージ=洗脳が成されていくと思うので、気をつけて見る必要があります。
気をつけてください・・・。知らないあいだに私たちはすっかり洗脳されてしまうのです。
そうと知って見るのと、知らないで見るのとではまったく違うと思います。

だいたいが経済優先=お金を支配の道具としているので、すべてが経済的な理由で*マッチポンプ(※)*
なことがなされています。例えていうならコンピュータをウィルスから守るセキュリティソフトを売っているソフトの会社が、実はコンピュータウィルスを作っていたと・・そういうことがあるわけなんですが、これはこういうことに限らず、あちらこちらにあります。
そうやって今までの経済社会は成り立ってきているところが多い・・・と思います。

また、とてもいいことのように繰り返し表向き出されてくるものは、(全てとは言わないまでも)気をつけた方がいいと思います。この社会はほとんどがアップサイドダウンになってると、私は色々読んだり調べたり知ったりするうちにそう思うようになりました。

日本の社会では「人を信じる」「人を信じることは素晴らしいこと・崇高なこと」という刷り込みがなされていますが(特に宗教などでも)、確かにそれはそうだと思うものの、この社会というお金で回っている社会では、そうではない=「信じてはいけない側面」も大いにあるので、気をつけた方が良いです。「信じられる」情報であるかどうか?人であるかどうか?を判断するためにも、まずは「疑う」ことが必要ですよね。

※マッチポンプとは、偽善的な自作自演の手法・行為を意味する和製英語である。マッチ(match)は元は英語、ポンプ(pomp)は元はオランダ語である(英語ではpump)


CML メーリングリストの案内