[CML 049236] Fwd: [no-xband-radar:7687] 「標的の島・・・風かたか」を観てください

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 4日 (火) 13:14:28 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: hidemi hashida <dkddw406 at kyoto.zaq.ne.jp>
日付: 2017年7月4日 13:10
件名: [no-xband-radar:7687] 「標的の島・・・風かたか」を観てください
To: no-base-okinawa-kyoto at googlegroups.com
Cc: no-xband-radar at freeml.com


みなさま、橋田です。この間ずっと体調を崩してご迷惑をおかけしていますが

ちょっと良くなってきたので昨日、三上智恵監督の映画「標的の島・・・風かたか」を観にいきました。



ご存じのように、宮古、石垣、奄美などに大規模な自衛隊基地が造られようとしています。

それに抗う若いお母さんや女性たちの奮闘ぶりがすばらしく、それを見事に映像として伝えてくれています。

沖縄本島から逃れて島を開拓して農業で生きてきた人々の魂がとてもきれいです。

「戦争は絶対にだめ。戦世は子孫に残してはいけない」

沖縄戦を生き抜いた人たちの教えが、連綿として引き継がれています。

三上智恵さんが昨年、丹後にいらっしゃた時力説されていた「エアシーバトル」に対する危機感から

このドキュメント映画を作られたのだなー、と感じました。

宮古や石垣に、今も活き活きと引き継がれる祭りや歌や文化をみごとに映し出して、この映画を深いものに

しています。心打たれる場面が多くありました。

山城さんやヤスさん、川口さんなどたくさんの闘う姿も観ることができます。私も辺野古や高江を訪れたときのことが

よみがえり、最初から最後まで涙また涙でした。

まだ観ていない方は是非観賞されることをおすすめします。「風かたか」の意味や副題にした理由にも触れてください。

私たちは今、自分の立ち位置で何ができるか・・・それを強く考えさせられました。

京都シネマ(烏丸四条西南)

7/7までは12:20上映

7/8~7/14は19:00上映

7/15~7/21は10:20上映


CML メーリングリストの案内