[CML 049208] Fwd: たんぽぽ舎です。【TMM:No3118】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 3日 (月) 22:32:32 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: たんぽぽ舎 <nonukes at tanpoposya.net>
日付: 2017年7月3日 19:14
件名: たんぽぽ舎です。【TMM:No3118】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします
To:


たんぽぽ舎です。【TMM:No3118】
2017年7月3日(月)地震と原発事故情報-
5つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.7月の関連学習会・上映会などのご案内 参加歓迎です!
たんぽぽ舎
★2.7月5日(水)集会の成功などをめざして
東電本店合同抗議の実行委員会開かる
   株主総会のとりくみの成功、横断まくの強化など…
柳田真(たんぽぽ舎)
★3.自民党、歴史的惨敗 57→23へ激減
  さらに追撃を! 加計学園追及・安倍改憲ノー、共謀罪廃止
     「福島連帯―原発再稼働反対」の学習会・大衆行動に参加しよう
柳田真(たんぽぽ舎)
★4.≪川勝平太静岡県知事「浜岡再稼働同意しない」を明言≫
     米山隆一新潟県知事を励まし、原発再稼働阻止に大きな励み
   清水 寛(なの花の会、たんぽぽ舎会員)
★5.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へお願いします)
◆「原発と自然エネルギーの落とし穴・隠された真実」勉強会のお知らせ
                    7月8日(土)松戸市 ほくとビル4階会議室
━━━━━━━
※7/5(水) 2つの抗議行動にご参加を!
1.高浜原発再稼働やめろ!関西電力東京支社抗議行動
日 時:7月5日(水)17時30分より18時15分まで
場 所:富国生命ビル前(内幸町駅A7出口すぐ)
主 催:「再稼働阻止全国ネットワーク」TEL 070-6650-5549
2.第46回東京電力本店合同抗議のご案内
東京電力の傲慢、独善、隠蔽、無責任体質は現在も継続中です。
東京電力へ抗議の声を挙げましょう
日 時:7月5日(水)18時30分より19時45分頃まで
場 所:東京電力本店前
呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947
「たんぽぽ舎」 03-3238-9035
賛 同:東電株主代表訴訟ほか126団体
━━━━━━━

┏┓
┗■1.7月の関連学習会・上映会などのご案内 参加歓迎です!
└──── たんぽぽ舎

7/5(水)裁判 福島原発被害東京訴訟(第23回)
           東京地裁103号法廷10時開廷
              報告会:16時より会場:弁護士会館508
              (問い合せ—福島原発被害首都圏弁護団)
7/7(金)抗議行動 経産省抗議行動 17:00より18:00
「経産省、司法、警察一体となった暴挙!テント撤去は許さない!」
   場所:経産省正門前 主催:経産省前テントひろば
7/7(金) 抗議行動 「0707 NO NUKES ☆ ALL STAR 国会前集会」
18:00より20:00 場所:国会正門前(南庭)&首相官邸前
主催:首都圏反原発連合
7/8(土)「スペースたんぽぽ」上映会&トーク
「がんを育てた男」ドキュメンタリー映画(60分)
お 話:木下昌明さん(出演者)
上映時間 第1回13:30より 第2回15:30より
ビデオプレス・たんぽぽ舎共催 1回800円
7/9(日)学習会 14:00より16:00 参加費:800円
「辺野古・高江工事の現状と問題報告」
~辺野古新基地 海底地盤に問題か?
 講師:奥間政則さん(辺野古で基地建設に抗議している土木技師)
7/12(水)裁判  東京地裁103号法廷10時開廷
     民をだまし大地と海を汚した東京電力と政府の責任を問う
     井戸川裁判(福島被ばく訴訟)第7回口頭弁論
     報告集会:広瀬隆さん「川内・伊方・高浜・玄海原発の稼働で
     次の末期的大事故必須。井戸川裁判の意義を問う」
     衆議院第一議員会館 11時
7/15(土)学習会  14:00より16:00 参加費:800円
      「大洗事故から見えてくる日本の科学技術のお粗末さ」
      「第24回槌田ゼミ」 講師:槌田敦さん
7/16(日)〈福島原発事故緊急会議連続シンポジウム〉13:30より
「検証:高浜原発再稼働をめぐる2つの判決-
再稼働ラッシュを止めよう!」
お話:井戸謙一さん 他
主催:福島原発事故緊急会議 資料代:500円
7/16(日)-17(休日)第5回福島を忘れない!
全国シンポジウム・現地見学
シンポジウム:7月16日(日)13:30より16:30
ホテル福島グリーンパレス
現地見学:7月17日(休日)10時ホテル前集合
主催:実行委員会(042-552-1220) ※参加受付は終了。
7/20(木)裁判「東電株主代表訴訟(第34回)口頭弁論」
      東京地裁103号法廷 10:30より
〔講演:新聞記者が観た原発現地と感じるメディアへの圧力〕
報告・学習会:中山洋子さん(東京新聞記者)
会場:衆議院第二議員会館 第1会議室
7/20(木)ちょぼゼミ新シリーズ 18:00より21:00
「オルタナティブな日本を目指して」第1回講演会
「オルタナティブ日本(もう一つの日本)の経済政策」
-ポスト・安倍ノミクス-
講 師:金子 勝さん(慶応義塾大学教授)
参加費:800円(学生400円)[予約優先]
7/22(土)「チェルノブイリから31年~子どもをむしばむ体内被ばく」
報告:子どものすさまじい体内被ばくと闘う
ナロジチ病院長ほかウクライナの皆さん
主催:「食品と暮らしの安全」協力:たんぽぽ舎
13:30より16:30 参加費:1000円
7/23(日)避難者のお話と上映会 14:00より16:00 参加費:800円
「復興庁 避難者消したら復興か?」
お話:森松明希子さん(関西訴訟原告団代表)
DVD上映(22分):「テントのある場所」
(武蔵大学永田浩三ゼミ作品)
7/23(日)学習会 18:30より21:00 参加費:800円
「安倍改憲反対・安倍政権打倒をめざして」
―共謀罪下の市民運動の創意工夫
方針提起:福山真劫さん(平和フォーラム共同代表)
 「加計学園追及・さらに追及を!」
提起と討論:浅野健一さん(ジャーナリスト)
7/25(火)ちょぼゼミ新シリーズ  18:00より21:00
          「オルタナティブな日本を目指して」第2回講演会
          「オルタナティブ日本の政治と政策-日米関係、
            東アジア問題を中心に-」
        講 師:中野晃一さん(上智大学教授)
参加費:800円(学生400円)[予約優先]
7/28(金)裁判 福島原発被ばく労災損害賠償裁判(第3回口頭弁論)
東京地裁103号法廷 11時開廷
10時地裁前アピール
報告会:裁判終了後予定 あらかぶさんを支える会

※学習会・上映会の会場は
「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)です

┏┓
┗■2.7月5日(水)集会の成功などをめざして
| 東電本店合同抗議の実行委員会開かる
  |  株主総会のとりくみの成功、横断まくの強化など…
└──── 柳田真(たんぽぽ舎)

・6月30日(木)たんぽぽ舎で開かれた。毎月1回開催。11人が参加。
   今月のまとめは(1)定例行動(6月7日)は90人の参加、東電本店へ申し入れ、新
潟からの参加者など充実。二次会は14人でにぎやか。
  (2)東電株主総会(6月23日)は「初めての協力」参加だったが40人強参加、会場
内では株主としても発言できてよかった。来年も取り組もうと集約した。
・今後の方針として
  (1)より多くの人に東電本店行動(7月5日(水))への参加をよびかける–金曜行
動でアピールするなど。
  (2)横断まくをふやして、東電本店前抗議をにぎやかにする。
  (3)東電講座を充実する。次回は7月23日(日)森松明希子さん、他。
  (4)次回の実行委員会は7月27日(木)6:30-。

┏┓
┗■3.自民党、歴史的惨敗 57→23へ激減
|   さらに追撃を! 加計学園追及・安倍改憲ノー、共謀罪廃止
  |   「福島連帯―原発再稼働反対」の学習会・大衆行動に参加しよう
└────柳田真(たんぽぽ舎)

○良いタイミングの東京都議選であった。安倍・自民没落の始まりをつくったの
ではないか。7月2日の東京都知事選(定数・127)は安倍自民党の歴史的な敗北と
なった。
投票率51.27%、都民ファースト49、公明23、自民23、共産党19、民進党5、そ
の他8。
自民党は現有議席57の60パーセントを失って40パーセントの23へ激減した。こ
こまで減るとは誰も予想していなかった。都議選が多くの人々をして自民党に
「お灸をすえたい」という選挙になったわけだ。人々をそう思わせた功労者、そ
れは第一に安倍自民党の問題点を追及した市民、市民運動、心あるジャーナリズ
ムだと思う。広い東京圏で多くの行動、数千人の大衆行動が繰り返し開かれた。
第2は小池百合子知事の都民ファーストである。
公明党に自ら働きかけて公明党・東京を味方とし、(公明党本部も了承)焦点の
1人区を、2人区で自民党を破るなど、選挙戦術にもたけていた。共産党は自民
党批判票の受け皿ともなり、議席を2伸ばした。
○都議選で原発・エネルギー問題が欠落したのは残念であった(4年前はかなりあ
った)。
新潟の柏崎刈羽原発の問題は東京都民の問題(6月30日のメルマガ3115号・田中
三彦氏が指摘)という視点が都民にほぼゼロであった。原発反対の私たちの反省す
るところである。
○都民ファーストへの要望・苦言
朝日新聞による候補者へのアンケートで「安倍政権の政権運営を評価するか」
や「安倍首相の2020年までの改憲に賛成か」について、都民ファーストの候補者
のほとんど(41人)が無回答だった。「わからない」という選択肢が設けられてい
るにもかかわらず、41人が無回答だった。なぜなのか?疑念が深まった(松尾貴史
・7月2日毎日新聞)
古い都議会から新しい都議会になったが、小池知事のイエスマン団体になって
は意味がない。都知事と都議会は緊張関係をもち、知事への監視機能が必要だ。
今後、そうなるかどうか、注視したい。
また、福島からの避難者の住宅を奪うような都政はやらないでほしい(福島原発
事故被害者・首都圏の要望)。

○たんぽぽ舎では、7月23日(日)夕方、学習―討論会を開催します。
・福山真劫さん(総がかり行動・共同代表)
「共謀罪後の闘いの方向―いしゅくしない市民運動、知恵・方針を出し合う」
・浅野健一さん(同志社大学・ジャーナリスト)
「加計学園追及」
の2人の講師。時宜にあった学習会にぜひどうぞ。
また東京に一番近い原発、茨城県の東海第二原発の再稼働に反対して、8月5
日(土)午後、学習会を開き(スペースたんぽぽにて)、8月26日(土)大型バスで、
茨城へ出かけます。多くの人の参加を呼びかけます。

┏┓
┗■4.≪川勝平太静岡県知事「浜岡再稼働同意しない」を明言≫
  |   米山隆一新潟県知事を励まし、原発再稼働阻止に大きな励み
  └──── 清水 寛(なの花の会、たんぽぽ舎会員)

3月25日の県庁での記者会見で、3選の川勝平太静岡県知事が「浜岡再稼働同
意しない※1」と明言したことは凄いことと思う。
この明言は、昨年5月11日に明らかにした川勝知事の持論「再稼働できる状態
にない※2」から、さらに「再稼働に同意しない」と踏み出した発言である。
昨年、10月18日、新潟県知事選で東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な米山
隆一氏(49)が当選した結果を「新潟県民から政府が信用されていないというこ
と※3」とし、政府の原子力政策について「原子力規制委員会が安全と言えば動
かすというのは不安だ」と厳しく批判していた。
今回の静岡県川勝平太知事の「浜岡再稼働同意しない」の明言は、「柏崎刈羽
再稼働に慎重」な米山隆一新潟県知事を励まし、原発再稼働阻止に大きな力にな
り、原発現地の知事への影響も大きいのではと思う。

※1.≪「浜岡再稼働同意しない」3選の静岡県知事が初の明言≫
(6月28日の東京新聞から)
3月25日投開票の静岡県知事選で3選を果たした川勝平太知事は27日、県庁での
記者会見で、中部電力浜岡原発の再稼働について、任期の4年間に中部から同意
を求められても「同意しない」意向を明らかにした。

※2.再稼働「できる状態にない」 浜岡原発、川勝知事が持論
(2016/5/11静岡新聞NEWS)
川勝知事は海抜22メートルの防潮堤をはじめとする津波対策を例に挙げ、「中
電は安全に軸足を置いている」と評価した。
一方、再稼働については、使用済み核燃料の保管・処理方法が未確立なことを
理由に「できる状態にない」と明言した。

※3.≪「浜岡再稼働も争点」来夏知事選、出馬意欲にじませ≫
(2016年10月18日の毎日新聞)
新潟県知事選で再稼働に慎重な米山隆一氏(49)が当選した事を受け、来夏に
控える静岡県知事選で浜岡原発の再稼働が「争点になる」と強調。
また、新潟県知事選の結果を「新潟県民から政府が信用されていないというこ
と」とし、政府の原子力政策について「原子力規制委員会が安全と言えば動かす
というのは不安だ」と厳しく批判。


┏┓
┗■5.メルマガ読者からのイベント案内(お問い合わせは主催者へお願いします)
└────

  ◆「原発と自然エネルギーの落とし穴・隠された真実」勉強会のお知らせ

「政府は原子力発電と共に太陽光発電や風力発電を進めようとしているが、原発
に代わる発電にするつもりはないし、新たな金儲けの手段と考えている」という、
山田さんのお話を聞いて真実は何かを考えます。
▼日 時:2017年7月8日(土)13:30-17:30
▼会  場:千葉県松戸市 ほくとビル4階会議室(松戸駅西口徒歩6分)
▼講  師: 山田 征(やまだ せい)さん
▼参加費: 500円
▼主  催: グリーンズ千葉
▼連絡先: 090-4606-9634(吉野信次)
【山田 征さんのプロフィール】
1938年生まれ。農家から直接仕入れる共同購入グループ「かかしの会」反原
発運動や食の問題、貧困の問題など幅広く活動。現在は「自然エネルギー」につ
いて講演。

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
400文字以内でお送り下さい。
件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
下さい。送付先は「 nonukes at tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
ます。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
送ってください。
違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
間違いの元となりますのでやめて下さい。
登録できしだい発信致します。
・配信の削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes at tanpoposya.net
◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F
 TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
新HP http://www.tanpoposya.com/
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
       口座番号 00180-1-403856


CML メーリングリストの案内