[CML 049150] Fw: Fw:自称インテリのずるさ、 Re: 五十嵐仁さん(元法大教授)の「米・仏・英と同様の『左翼バネ』が都議選でも働くのか」(2017年6月28日付)という論を批判する。(この投稿をもって最後にします。)

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2017年 7月 2日 (日) 04:53:20 JST


情報記載 石垣敏夫
自称インテリのズルサ


みなさんお世話様

自称インテリは自分自身闘わず、

その責任を内部の問題に転嫁して、

ゴマカス点にある。

内部の問題を指摘することは大切である。

但し、それは直接伝えることが原則である。

そのことをせず、敵アベ政権の分析批判を

徹底せず、内部野党の問題をあれこれ指摘する。

また、自称インテリは言い訳が上手い。

「直接言っても直そうとしないから、メール等を

流すのだ」これである。

直接言っても治らない、ということは自分の発言、

内容に問題がある、ということに気がついていない。

仲間の問題は一緒に闘いながら、お互い

良い点を伸ばし、問題点を修正していく、という原則を

知らない。

市民運動の分裂、労働運動の分裂はここにある。

敵(アベ政権)が強いのではない、

内部、野党共闘・市民共闘・労組共闘等

ができていないだけである。



              石垣敏夫

以下一部転送
五十嵐仁さん(元法大教授)の「米・仏・英と同様の『左翼バネ』が都議選でも働くのか」
(2017年6月28日付)という論を批判する。(この投稿をもって最後にします。) 

東本さま
ぜひとも東本さんからの反批判を頂きたいのですが、
念のため誤解のないように申し上げておきます。
「日本共産党」が、日本(内地)政治地図において
左翼の矜持を守っているかどうかの評価は、まったく別のもんだいです。

それを
「オール沖縄」問題とごっちゃに論じていることが、東本さんの根本問題です。
オール沖縄を評価するときに、左―右の物差しで論じる限り、
東本さんのように、お手軽に思慮なく、また際限なく、イチャモンをつけることが可能です。

日本(内地)の民衆運動に、「オール沖縄」の模倣的スローガンを、
無定見に持ち込むことも、根本的な誤謬ですが・・・

自民党中央が
「普天間移設、最低でも県外」という
自民党沖縄支部の方針を強引に封印させたとき
(=処分官石破茂による「平成の琉球処分」)

翁長那覇市長、仲里県会議長など沖縄の保守本流が
その「処分」に逆らったことによって、「オール沖縄」はできました。
県民の沖縄戦体験を基礎にした「沖縄」というアイデンテティ
基地に頼らない県民経済の発展、
これらの共有が「オール沖縄」の基本です。

ni0615田島拝



On 2017/06/30 6:56, T. kazu wrote:
> 東本さんのこの投稿は、
> 沖縄の問題を「右か左か」で切り分けている、という
> 東本さんの根本誤謬が明確にあらわれた、画期的なものです。
> 東本さんには、沖縄を語る資格なしを証明しているといえましょう。
>
> 重複かもしれませんが
> 末尾に私の沖縄感を再録しておきます。
>
> ni0615田島拝
>
この投稿をもって最後にします。
>>
>> この1か月ほどの私の投稿の再開は、この国の市民運動に大きな影響を持つ共産党という政党はすでに「左翼」とはいえ
>>
>> ない政党に転落していること、その右傾化の凄まじさの一端を明らかにすることによって私たちの持っている従来の「共産
>>
>> 党観」もすでに崩壊していることを世の「左翼」を自認する人たちに警鐘を鳴らすことでした。従来の「共産党観」はすでに崩
>>
>> 壊しているというこの認識は日本社会の変革を展望するためにはその土台(変革主体)の部分に関わる欠かすことのでき
>>
>> ないもっとも緊要というべき認識だというのが私の認識です。私が、沖縄の翁長県政とオール沖縄の問題性をとりあげるの
>>
>> は、この問題は、オール沖縄を主導する共産党の右傾化と深くかかわっている。その端的な現われが沖縄の市民運動が
>>
>> 日本共産党によって歪められていること、それが「オール沖縄」という問題だ、と私は見ているからです。
>>
>>
>> 五十嵐仁さん(元法大教授)の「米・仏・英と同様の『左翼バネ』が都議選でも働くのか」(2017年6月28日付)という論を批判
>> する。
>>
>> 東京都議選も終盤を迎えたということもあるのでしょう。五十嵐仁さん(元法大教授)が「米・仏・英と同様の『左翼バネ』が
>>
>> 都議選でも働くのか」(2017年6月28日付)という左翼=共産党支援の論を新たに
>> 書いていますので、私もまた改めて 五
>> 十嵐さんの論の誤りを指摘しておきます。
>> 東本高志@大分


CML メーリングリストの案内