[CML 049143] Fwd: たんぽぽ舎です。【TMM:No3116】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 7月 1日 (土) 22:26:16 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: たんぽぽ舎 <nonukes at tanpoposya.net>
日付: 2017年7月1日 20:01
件名: たんぽぽ舎です。【TMM:No3116】地震と原発事故情報-5つの情報をお知らせします
To:


たんぽぽ舎です。【TMM:No3116】
2017年7月1日(土)地震と原発事故情報-
5つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.7/5(第46回)東電本店合同抗議のご案内
東京電力の傲慢、独善、隠蔽、
無責任体質は現在も継続中です
東京電力への抗議の声を挙げましょう
渡辺秀之 (たんぽぽ舎ボランティア)
★2.3・11原発事故6年目に刑事責任を問う裁判初公判
当時社内で検討されていた巨大津波対策が
ネグレクトされ安全配慮を欠いた
寺島栄宏(市民ジャーナリスト、東京在住)
★3.核兵器のない世界を!被ばく72年の広島へ行きませんか!
山本勇祐(たんぽぽ舎ボランティア)
★4.メルマガ読者からの原発情報提供2つ(抜粋)
黒木和也 (宮崎県在住)
★5.新聞より1つ
◆「脱原発」訴えしぼむ 有権者「目の前の課題なのに」
 (7月1日東京新聞朝刊3面より抜粋)
━━━━━━━
※訂正1つあります。
昨日発信の【TMM:No3115】★1.田中三彦氏の肩書き

正:田中三彦《サイエンスライター/元東京電力福島原子力
発電所事故調査委員会(国会事故調)委員》
誤:田中三彦《サイエンスライター/元東洋電力福島原子力
発電所事故調査委員会(国会事故調)委員》
おわびして訂正させていただきます。
━━━━━━━

┏┓
┗■1.7/5(第46回)東電本店合同抗議のご案内
| 東京電力の傲慢、独善、隠蔽、
| 無責任体質は現在も継続中です
| 東京電力への抗議の声を挙げましょう
└──── 渡辺秀之 (たんぽぽ舎ボランティア)

◎「経産省前テントひろば・たんぽぽ舎」呼びかけの、
“東電は責任をとれ!東電本店合同抗議”を、
以下の通り開催致します。

 日時:7月5日(水)18時30分より19時45分頃まで
 場所:東京電力本店前
*当日の天気予報は、「晴れ」です。

・ぜひ多くの方々の参加を、お願いします。
・東電への「申し入れ行動」を行いますので、希望される方は
「申し入れ書」をご持参願います。
・プラカード、ノボリ旗をたくさん持参してください。

・なお、当日は前段で、17時30分~18時15分、
「再稼働阻止全国ネットワーク」主催の
「高浜原発、再稼働やめろ!」関西電力東京支社抗議行動
(富国生命ビル前:地下鉄内幸町駅A7出口すぐ)が行われます。

◎第25回「東電は責任をとれ」連続講座を、以下の通り、開催します。
「復興庁、避難者消したら復興か?」
 ・第1部:“経産省前テントひろばを”題材にした
          「テントのある場所」DVD上映会(23分)
                    武蔵大学永田浩三ゼミ制作作品(2016年)
 ・第2部:
      関西訴訟原告団代表:森松明希子さんと東京訴訟原告との対談
      「いずこも同じ、自力避難者あるある」

日 時:7月23日(日)14:00より16:00(開場13:30)
場 所:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費(資料代含む):800円

◎東電関連の新聞記事などをまとめます。

(1)東電説明に「ウソだもん、これ」原子力規制委激怒
:日本テレビ系6/28
(2)「凍土壁」完成へ凍結申請=福島第一、汚染水対策-東電
:時事通信6/26
(3)津波“無策3兄弟”の罪。東電元幹部初公判〈AERA〉
:AERA dot.6/28
(4)福島第2原発存廃「最終的に経営判断」
東電会長、時期触れず:福島民友6/27
(5)東電新体制、原発再稼働にこだわり。
   株主から批判相次ぐ:朝日新聞デジタル6/24
(6)東電新会長「原子力は必要、柏崎刈羽原発を再稼働」
                                      :テレビ朝日系6/23
(7)<原子力規制委>柏崎刈羽の安全審査、
   規制委員長が現地調査へ:毎日新聞6/21
(8)「津波来たらどうする」元事故調委員長が原発再稼働批判
                                      :朝日新聞デジタル6/12
(9)<除染水増し>環境省が「悪質」な安藤ハザマ調査チームを設置
                                      :毎日新聞6/9
(10)新潟県知事「原発リスクの全体像把握なしに
         柏崎刈羽再稼働はない」:ダイヤモンド・オンライン6/9


┏┓
┗■2.3・11原発事故6年目に刑事責任を問う裁判初公判
| 当時社内で検討されていた巨大津波対策が
| ネグレクトされ安全配慮を欠いた
└──── 寺島栄宏(市民ジャーナリスト、東京在住)

◎強制退去命令を受けた人々を含む広範な人々の生活を失わせ、かつ生業資産の
価値をも失わせた、3・11原発事故から6年過ぎた本日6月30日に。初めて事
故を起こした東電経営者の幹部責任を問う刑事裁判の公判が東京地方裁判所でひ
らかれた。
本来、警察や検察は重大で広範な影響を与えた原発事故なので、直ちに捜査に
取り組むものと思われた。しかし、世論に反し取り締まり当局は何もせず放置し
た。日本の司法の取り締まり当局は、原発推進の行政権力の下僕であるかのよう
に振る舞った。

◎被災者らは自ら東電への刑事裁判を起こした。ところが検察は不起訴の決定を
する始末で、住民の基本的人権の侵害に対し目を閉じる正義に反する行為をした。
こうした多難のなか、当事者たちによる検察審査会への不服申し立てが認めら
れ、刑事事件の責任を問う強制起訴裁判が確定し、3・11から6年経過後の6
月30日に初公判がひらかれた。

◎検察担当弁護士の証拠開示は、大きく2つあった。
ひとつは、当時社内で検討されていた巨大津波対策がネグレクトされ安全配慮
を欠いた経営責任を問うこと。
もうひとつは、少なくとも3・11以前に検討されていた巨大津波対策から見
て、対策工事ができるまで原発を停止しておけば過酷事故の発生を防げた。しか
るに、原発を現状のまま放置した安全義務違反の経営責任を問うものであった。

◎これに対し、3名の元東電経営者の主張は常識を超えていた。
元会長らは、自ら原発のことはよく知らなかったとか、かつ私には権限がなか
ったなどと述べた。罪を回避するためとはいえ、驚くべき無責任さを示した。
検察側と弁護側では、証拠開示の質と量で圧倒的な差が示されたが、安倍政治
の下の裁判なので油断はできまい。多数の世論の喚起が重要になった公判初日と
なった。

◎公判後の報告集会が参議院議員会館講堂でひらかれ、多くのマスコミ取材と多
数の参加者で超満員となり、社会的な関心の高さを示した。


┏┓
┗■3.核兵器のない世界を!被ばく72年の広島へ行きませんか!
└──── 山本勇祐(たんぽぽ舎ボランティア)

昨年の8月6日、中国新聞の号外に、この1年に亡くなったことが確認された
5511人の名前を書き記した広島の原爆死没者名簿3冊を原爆慰霊碑に納めたと報
じていた。被ばくから72年経っても現在進行形なのです。
安倍自公政権は、もう一つの核・「原発再稼働」、「原発輸出」を世論に背を
向けて進めています。
核廃絶と原発廃炉に向けて、今年も広島で声を挙げましょう!

◎日程の概略 8月4日から2泊3日
8月4日(金) 原水禁大会開会総会 17:00~
5日(土) 同分科会参加  9:30~ または原爆資料館見学など
   8・6平和へのつどい 17:00~
6日(日) グランドゼロ(ドーム前)のつどい  7:45~
            追悼のダイイン  8:15
市内デモ 核兵器も原発もない世界を!
                         ドーム前から中国電力本社まで
   中国電力本社前脱原発座り込み&集会 11:00頃 解散
◎経費概算
宿 泊 市内ビジネスホテル2泊 1泊1万円(朝食つき)
原水禁参加費 2,000円
交通費 東京-広島 約38,000円(新幹線)
(ジパング等の3割引で約26,600円)
◎募集人数:5名
◎お申し込みは
7月7日(金)までに たんぽぽ舎 TEL 03-3238-9035 または
山本勇祐 090-7940-7421へ
住所、氏名、携帯番号、メールアドレスをご連絡ください。
※参加の方には、後日詳細をお知らせします。


┏┓
┗■4.メルマガ読者からの原発情報提供2つ(抜粋)
└──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.東電内部のメモやメール、次々に明らかに
東京電力福島第一原発事故の刑事責任を巡る強制起訴裁判
毎日新聞6/30(金)22:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000111-mai-soci
2.東海再処理施設廃止に1兆円 70年計画を申請
朝日新聞デジタル7/1(土)0:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000004-asahi-soci


┏┓
┗■5.新聞より1つ
└────

◆「脱原発」訴えしぼむ 有権者「目の前の課題なのに」

7月2日投開票の東京都議選で、「脱原発」などエネルギー政策を訴える候補
者が目立たない。
2011年の東京電力福島第一原発事故後、都内では計画停電も実施された。
13年の前回は熱心に訴えていた候補者も「有権者の関心が低い」などとエネル
ギー政策は二の次になっている。(都議選取材班) (後略)
     (7月1日東京新聞朝刊3面より抜粋)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
400文字以内でお送り下さい。
件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
下さい。送付先は「 nonukes at tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
ます。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
送ってください。
違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
間違いの元となりますのでやめて下さい。
登録できしだい発信致します。
・配信の削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes at tanpoposya.net
◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F
 TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
新HP http://www.tanpoposya.com/
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
       口座番号 00180-1-403856


CML メーリングリストの案内