[CML 046603] 【お知らせ】2月18日(土)  第111回市民憲法講座「労働組合の現場から見る日本の格差・貧困」

HOSHINO MASAKI ma.star at nifty.com
2017年 1月 28日 (土) 19:50:35 JST


「許すな!憲法改悪・市民連絡会」の市民憲法講座のお知らせです。
ぜひご参加ください。

*転送・転載、歓迎です。よろしくお願いいたします。

==========================================
第111回市民憲法講座
労働組合の現場から見る日本の格差・貧困

お話:石田輝正さん
       (全労金特別中央執行委員)

安倍政権はこの間「一億総活躍社会」、「働き方改革」などというスローガンを掲げています。
しかし一方で実質賃金が毎年のように下がり非正規雇用が拡大する中、貧困・格差が広がり続け、
さらには今後、残業代ゼロ法案や年金カット法案など国民の生活を切り捨てる政策を次々と 

成立させようとしています。
「同一労働同一賃金」「最低賃金の引き上げ」などさまざまな議論が行われていますが、 


現在の格差を根本的に解消するためには何が必要なのでしょうか。
今回の講座では、労働組合の中でこの問題に積極的に取り組んできた石田さんにお話をうかがいます。
ぜひご参加下さい。

日時:2017年2月18日(土) 6時半開始
場所:文京区民センター 3階C会議室
(都営地下鉄三田線「春日駅」A2出口上)
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1754
参加費:800円
主催◆許すな!憲法改悪・市民連絡会
東京都千代田区三崎町2-21-6-301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
kenpou at annie.ne.jp

==========================================
●第112回市民憲法講座 
韓国民衆運動の現在~新しい日韓連帯のために(仮題)
3月18日(土)6時半開始
場所:文京区民センター 2階A会議室(都営地下鉄三田線「春日駅」上)
お話:吉倫亨さん(ハンギョレ新聞東京特派員)
  



CML メーリングリストの案内