Fwd: [CML 046556] 【要申込】1/31(火)「セミナー:どこへ行く、原発輸出?~泥沼化する国際原子力産業の実態と各国の選択~」@参議院議員会館

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 1月 25日 (水) 15:14:36 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: <qurbys at yahoo.co.jp>
日付: 2017年1月25日 12:03
件名: [CML 046556]
【要申込】1/31(火)「セミナー:どこへ行く、原発輸出?~泥沼化する国際原子力産業の実態と各国の選択~」@参議院議員会館
To: "cml at list.jca.apc.org" <cml at list.jca.apc.org>, "fubarai at freeml.com" <
fubarai at freeml.com>, "uniting-peace at freeml.com" <uniting-peace at freeml.com>,
"info_mosaku at freeml.com" <info_mosaku at freeml.com>, "
popular-election-movement at notnet.jp" <popular-election-movement at notnet.jp>


紅林進です。

1月31日(火)に参議院議員会館で開催されます「FoE-Japan」と「メコン・ウォッチ」の主催による
「セミナー:どこへ行く、原発輸出?~泥沼化する国際原子力産業の実態と各国の選択~」のご案内
を転載させていただきます。

(以下、転送・転載歓迎)

みなさま(重複失礼・拡散歓迎)
FoE Japanの満田です。
台湾やベトナム、リトアニアなど、原発から撤退している国が相次いでいます。
ベトナムが原発からの撤退にあげた第一の理由は、「原発には経済競争力がない」ことでした。
一方、福島第一原発事故の費用は21.5兆円にも跳ね上がっています。
東芝は原発事業で巨額損失を出し、経営は泥沼化…。
このたび、原発輸出と国際的な原子力産業の動向に焦点をあてたセミナーを開催します。ぜひご参加ください。
なお、会場のキャパの管理や資料準備もありますので、必ず事前にお申込みください。

--------------------------------------------------------------
セミナー:どこへ行く、原発輸出?(1/31)~泥沼化する国際原子力産業の実態と各国の選択~
http://www.foejapan.org/energy/export/170131.html
--------------------------------------------------------------

◆日 時:2017年1月31日(火)15:00~18:00 (開場14:40)
 開始20分前からロビーにて入館証を配布します
◆会 場:参議院議員会館B104会議室 (定員70名)
東京メトロ・永田町駅 1番出口をでてすぐ 国会議事堂前駅 1番出口徒歩5分
◆内 容
・「勇気ある撤退」:ベトナムが原発計画を撤回したわけ…満田夏花/FoE Japan
・ベトナムにおけるバックアイ揚水発電所とODA…木口由香/メコン・ウォッチ
・日印原子力協定とインドへの原発輸出…松久保肇/原子力資料情報室
・東芝の経営危機:原発ビジネスの負のスパイラル…川井康郎/プラント技術者の会
・ディスカッション
◆資料代    500円
◆要申込み:以下の申込みフォームからお申込みください。
https://pro.form-mailer.jp/fms/44c4354f114940
※定員との関係で、申し込みがない場合、ご入場いただけないこともございます。
◆主 催:国際NGO FoE-Japan、メコン・ウォッチ
◆協 力:原子力資料情報室
◆問合せ:国際環境 NGO FoE Japan (担当:深草)
Tel :  03-6909-5983 Fax : 03-6909-5986 E-mail: info at foejapan.org


CML メーリングリストの案内