[CML 046542] 【グローバル・ジャスティス研究会・2月の企画】 カオス化する世界を見据え、希望を見い出すための講演会 アメリカ、ヨーロッパ、日本の極右の台頭 世界は分断・差別・憎悪・不寛容に突き進むのか?

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2017年 1月 24日 (火) 06:49:29 JST


【グローバル・ジャスティス研究会・2月の企画】

カオス化する世界を見据え、希望を見い出すための講演会

アメリカ、ヨーロッパ、日本の極右の台頭
世界は分断・差別・憎悪・不寛容に突き進むのか?

https://www.facebook.com/events/411098319235389/

■日時:2月12日(日)午後2時(開場1時半)
■場所:同志社大学今出川キャンパス良心館207
(京都市営地下鉄烏丸線・今出川下車スグ)

https://www.doshisha.ac.jp/information/campus/imadegawa/imadegawa.html?ryosh
inkan_building#campusmap

■講演<英⇔日通訳付き>
ウォルデン・ベロさん
(京都大学東南アジア研究所客員研究員、元フィリピン下院議員)

菊池恵介さん
(同志社大学大学院グローバルスタディーズ研究科・准教授)

■どなたでも参加できます。学生以外の方は資料代500円
(割引希望の方は受付でお申し出ください)

■講演会終了後、午後5−7時、
「グローバル・ジャスティス運動全国交流会」(グルーバルジャスティス研究会/ATTAC関西グループ共催)を同会場にて開催します。
時間のある方はこちらにもご参加を。

+++
グローバル・ジャスティス研究会は、公正な世界の実現に関わるさまざまなテーマについて話し合うスペースとして16年1月からスタートしました。最近取り上げたテーマ:
新自由主義的グローバル化の現段階(11月13日)
[特別企画]12月11日、「ルワンダの悲劇から22年」。
通常は月1回、どなたでも参加できます。


CML メーリングリストの案内