[CML 046530] 明日1/24(火)「新自由主義に闘う朴元淳ソウル市政に学ぶ」@参議院議員会館

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2017年 1月 23日 (月) 18:58:20 JST


紅林進です。

明日1月24日(火)に、参議院議員会館で、新自由主義に対抗する朴元淳ソウル市長と
その政策(市民中心・労働尊重・反新自由主義)についての講演などのご案内を転載
させて頂きます。
『もう一つの世界は可能だ! 脱・新自由主義を目指す勉強会』の第1回とのことです。

(以下、転載、拡散歓迎)

『もう一つの世界は可能だ! 脱・新自由主義を目指す勉強会』第1回
「新自由主義に闘う朴元淳ソウル市政に学ぶ」
昨年国会で可決されてしまったTPPは米国の離脱で漂流すると予想されていますが、一方ゾンビのように生き返るという説も根強くあります。いずれにせよ、TPPが象徴している新自由主義・グローバル企業ファーストの考え方は、実はトランプ新米国大統領の下でも生き続け、今後も日本に大きな影響を与えることは想像に難くありません。日米FTA交渉の可能性も色濃い中、私たちはそれにどう向き合い、対応していけば良いのでしょうか。今回の勉強会前半は、韓国社会に影響を与えている韓米FTA(2013年発効)に反対し韓国政府に意見書を提出した朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長とその政策(市民中心・労働尊重・反新自由主義)をよくご存じの金光男(キム・カンナム)在日韓国研究所代表に新自由主義に
対抗するソウル市の行政政策とはどういうものなのかをお聞きし、まずは私たち自身が目指す社会や行政を考える機会・ヒントとしたいと思います。
後半は辻谷貴文全水道会館水情報センター事務局長、山田正彦元農水大臣にもご参加いただき、金さんとともに反新自由主義的行政をテーマにトークセッションをしていただきます。
(なお、前回12月の院内集会で上映したコチャバンバの水戦争をテーマにした『Even the Rain』を今回の院内集会に先立ち12:00から再度上映します。前回見逃した方はぜひご覧ください。)

日時:2017年1月24日(火)
第一部12:00~14:00 『Even the Rain』上映会(希望者のみ)
第二部14:00~17:00  院内集会
①	14:10~15:00 金さんのお話
・新自由主義と対峙するソウル市長が実践する政策とは。
②	15:00~15:45 金さん、辻谷さん、山田さんに...よるトークセッション。
・新自由主義に対抗する行政とは。
③	16:00~17:00 参加者全員による意見・情報交換

場所:参議院議員会館会議室 B107
        (地下鉄永田町駅、国会議事堂前駅下車)

【入館証の配布について】
入館証は当日、参議院議員会館ロビーにて
1部からご参加の方へは11:40~12:00、2部は13:30~14:00
に配布致します。


資料代:500円

 主催・連絡先:プエンテ~暮らしとまつりごと~@湘南市民連絡会
https://www.facebook.com/groups/1819014148381282/

スピーカー紹介
金光男(Kim KwangNam)
在日コリアン2世として大坂で生まれる。
元韓国青年同盟委員長、在外コリアンの国際交流組織ウリキョレ共同体事務総長。
現在は在日韓国研究所代表として韓国の労働、政治、社会、南北問題を調査し、日本と韓国の交流を橋渡ししている。

辻谷貴文
一般財団法人 全水道会館 水情報センター事務局長 
(全日本水道労働組合書記次長、超党派水制度改革議員連盟水循環基本法フォローアップ委員会幹事・基本計画分科会長、きれいな水と命を守る全国連絡会事務局長、全水道会館常務理事)
2004年よりNPO活動をきっかけに市民社会との協働・共有する運動を展開。Reclaiming Public Water Network(公共の水を取り戻す)運動を通じて世界の市民と連帯し、水問題共有に取り組むほか、水制度、環境問題など「水」を縁としたさまざまな運動を展開

山田正彦
元農林水産大臣 「TPP交渉差止・違憲訴訟の会」呼びかけ人・幹事長・弁護団共同代表
TPP批准させない全国共同行動呼びかけ人、TPP阻止国民会議副代表世話人


CML メーリングリストの案内