[CML 046503] ● 3 ・ 1 独立運動 98 周年  2 ・ 25 日米韓軍事同盟に反対し韓国民衆の闘いに連帯する集会のご案内

kenju watanabe nrc07479 at nifty.com
2017年 1月 21日 (土) 11:51:40 JST


日韓ネット@渡辺です。  BCC及び複数のMLに送ります。重複ご容赦。

日本と朝鮮半島の歴史を直視し平和な関係を築くことを目指して毎年開催している3・1
朝鮮独立運動の98周年集会のご案内です。

昨年の日韓間では初となる軍事協定(軍事情報包括保護協定)の締結強行、米軍の高高度
ミサイル迎撃システム(THAAD)の2017年韓国配備決定など、飛躍的に強化されようとし
ている日米韓軍事同盟に強く反対していきましょう。

朴槿恵を弾劾訴追・職務停止に追い込み、民主的で平和と統一を志向する新政権樹立を
めざす韓国民衆の闘いと連帯しましょう。    

【拡散歓迎】
**************************************************************
   3・1朝鮮独立運動98周年             
   日米韓軍事同盟に反対し韓国民衆の闘いに連帯する2・25集会
**************************************************************

   【講演】進む日米韓軍事協力の危険性(仮題)

       半田 滋さん(東京新聞論説兼編集委員)
                【プロフィール】
          1955年生まれ。著書に「日本は戦争するのか−集団的
                   自衛権と自衛隊」(岩波新書) 、「集団的自衛権のトリ
          ックと安倍改憲」(高文研)、「『戦地』派遣−変わる
                    自衛隊」(岩波新書)。また防衛庁(当時)極秘文書『K半
                    島事態対処計画』を分析した「自衛隊vs.北朝鮮」(新
                    潮新書)など多数。

    【韓国ゲストの特別報告】キャンドル行動の現場から

        キム・ジャンホさん 
                  民主労働者全国会議 前議長・インターネットニュース
                 「民プラス」編集局長・戦争反対平和実現国民行動 政策
                  委員。1963年生れ。
 
   他に映像・アピール等を予定
 ---------------------------------------------------------------------
 ●日時 2月25日(土)午後6時30分開会(午後6時開場) 資料代1000円   

 ●場所 文京区民センター3階 (地下鉄春日または後楽園下車すぐ)
           http://skc-net.jp/info/map/map-kumin-center.htm
  ---------------------------------------------------------------------
主催  2017 3・1独立運動98周年集会実行委員会              

呼びかけ 日韓民衆連帯全国ネットワーク(070-6997-2546)    
         ピースボート(03-3363-7561) 
        「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)
                     (03-3818-5903) 
         許すな!憲法改悪・市民連絡会(03-3221-4668)     
         反安保実行委員会(03-3254-5460) 
         在日韓国民主統一連合(03-3862-6881)  順不同  
(郵便送付先 東京都台東区上野3-20-8 小島ビルSBC4-15 日韓ネット気付)

 *集会への賛同をお願いします!
  ●賛同費   個人1000円/団体3000円
  ●郵便振替 00110-8-140618 [日韓民衆連帯全国ネットワーク] 
              *「3・1集会賛同」と明記してください
****************************************************************************
             【呼びかけ】
 今年の3月1日は、日本の植民地支配からの独立を求め朝鮮半島全土で人びとが立ち
上がった3・1独立運動(1919年)から98周年を迎えます。私たちにとっては、歴史を直
視ししながら日本と朝鮮半島やアジアの人びととの平和な関係をいかに築くのかを問
い直す日でもあります。

●日韓初の軍事協定(軍事情報包括保護協定)締結で進む日米韓軍事同盟の危険な動き

  しかしこの間平和な関係を築くのとは真逆の事態が日韓の間でも進行してきました
 昨年11月23日、日韓両政府は日韓間では初となる軍事協定「軍事情報包括保護協定
(GSOMIA)」を締結しました。かつて李明博政権の時代に締結寸前で、それを察知した
野党と世論の反対で頓挫していたものですが、今回、朴槿恵政権が圧倒的な民衆の退
陣要求の渦中にありながらもあえて締結を強行したものです。またその少し前には中
ロも強く反対している米軍の高高度ミサイル迎撃システム(サード/THAAD)の「2017年
韓国配備」の決定がなされています。これらの一連の動きは、米国の「ミサイル防衛
(MD)」という名の核先制攻撃態勢に日韓をしっかりと組み込むためのものです。

●日韓「慰安婦」合意を背景に自衛隊の朝鮮半島上陸への道開く

 またこの動きは、安倍政権による安保法制(戦争法)に基づく集団的自衛権の行使とも
密接に関わっています。日韓GSOMIAは、「朝鮮半島有事」の際に自衛隊が米軍の後方支
援のために朝鮮半島に上陸していくうえでも、韓国軍からの軍事情報は不可欠の要素だ
からです。
 そして日韓GSOMIAの締結強行が、それまで「慰安婦」問題をめぐる日韓間の緊張関係
から、米国の強い圧力のもと被害当時者を抜きにした2015年12・28「慰安婦」合意によ
る欺瞞的な「日韓和解」を下敷きにしてなされたことは明らかです。
 被害当事者を抜きにした日韓政府間「慰安婦」合意にも日韓GSOMIAにも、そして朝鮮
半島と東アジアの緊張を高める日米韓軍事同盟に強く反対しましょう。

●民主的で平和・統一を志向する新政権樹立をめざす韓国民衆の闘いに連帯しよう

 この間、韓国民衆は「朴槿恵退陣」を求める数百万人のキャンドル行動の圧力で朴槿
恵弾劾訴追を通過させ、大統領職務停止に追い込みました。憲法裁判所の弾劾審判の行
方によりますが、早ければ5月、最悪でも12月には大統領選が行われます。韓国民衆は
いまや巨大なキャンドル行動の持続をも背景としながら、民主的で平和と統一を志向す
る新政権樹立をめざして闘いを進めています。その闘いは、戦争への危険をはらむ日米
韓三角軍事同盟の一角を切り崩し、戦争同盟から平和な東アジアの諸関係実現にとって
大きな位置を占めています。今こそ闘う韓国民衆と連帯を強め、東アジアの平和の実現
をめざしましょう!3・1集会への参加・賛同を呼びかけます。



**************************************************
 日韓民衆連帯全国ネットワーク
 公式ブログ http://nikkan-net.cocolog-nifty.com/
**************************************************


CML メーリングリストの案内