Fwd: [CML 046469] Fwd: 緊急!トランプが核のボタンを押す前に

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 1月 19日 (木) 09:50:29 JST


2017年1月19日 1:48 <teraoter at mint.ocn.ne.jp>:

> 寺尾です。
>
> 転送です。重複受信の方には、大変申し訳ありません。
>
> ----- 転送メッセージ -----
> From: "ダニー・アウロン - Avaaz" <avaaz at avaaz.org>
> 宛先: teraoter at mint.ocn.ne.jp
> 送信済み: 2017年1月18日, 水曜日 午後 3:52:22
> 件名: 緊急!トランプが核のボタンを押す前に
>
>
>
> オバマ大統領の署名ひとつで、「トランプによる核戦争突入」という最悪の事態は防ぐことができます。でも、残された時間はわずか2日間。
> 大至急、全世界の市民で巨大なプレッシャーをかければ、オバマ大統領を説得することができるはずです。ご署名の上、Facebo
> okやTwitterなどで、キャンペーンを広くシェアしてください。
>
>        *オバマ大統領、トランプに「核のボタン」を押させないで!*
> <https://secure.avaaz.org/campaign/jp/trump_nuclear_loc/>
>
https://secure.avaaz.org/campaign/jp/trump_nuclear_loc/

>
> 皆さま
>
> トランプ次期大統領について何が一番怖いかと聞かれたら、それは全く予測がつかないところです。
> 万が一、トランプが米国の核兵器使用を決定してしまえば、誰にも彼を阻止することはできないのです。
>
> なぜなら、米国では大統領が核使用の命令を下した場合、ミサイル発射までに与えられた時間は4分しかないからです。これは冷戦時
> 代に導入されましたが、今となっては不必要で危険な制度です。だからこそ、オバマ大統領は当選時にこの制度の危険性を指摘し、その改革を表明したのです。
>
> でも、オバマ大統領の任期が終了する2日後までにこれをやらなければ、世界の安全を、ドナルド・トランプの予測不能で気まぐれな判断にゆだねることになってしまいます。
> 数日後に任期終了を控え、最重要課題に的を絞って取り組むオバマ大統領に、この改革のための大統領令を出してもらうためには、巨
> 大な国際世論の圧力が不可欠です。著名な政治家や政府関係者、軍関係者も、この訴えに賛同しています。そんな今こそ、世界に広が
> るAvaazコミュニティのみんなで何百万もの署名を集め、首都ワシントンに提出して話題を呼べば、オバマ大統領の任期最終
> 週に、これを米国のトップニュースにすることができるはずです。
>
> でも、そのためには、大至急署名を集めないといけません。核の危険にさらされる皆(つまり、世界中の全員!)で、オバマ大統領に訴えかけましょう。
> ご署名の上、キャンペーンをFacebookやTwitterなどで、広くシェアしていただくようお願いします。
>
> オバマ大統領、トランプに「核のボタン」を押させないで!
>
> 国家の緊急事態発生時、米国の大統領は、わずか数分で核兵器を発射することができ、しかもその威力は広島に投下された原爆の20倍以上にも及びます。
> 緊急警報が誤作動する可能性や人的ミスも考えられる上、ひとたび大統領の発射命令が下りれば、誰にもそれを阻止することはできません。
>
> 「そんなバカなことする人がいるものか」と思われるかもしれませんが、トランプが大統領となったらわかりません。不安に陥るのに充分な根拠があるのです。
> 核問題をめぐるトランプ発言は、彼のあまりにもひどい認識不足を露呈してきました。政策顧問に「なぜ米国が核兵器を使ってはいけ
> ないのか?」と尋ねたり、「核の軍拡競争に参加する」と発言したりしているのです!
>
> 今ならばまだ、オバマ大統領は署名ひとつで事態を変えることができますし、トランプが就任後それを撤回するのは極めて難しくなり
> ます。何もかも破壊する、これほど危険な制度に終止符を打たなければいけない理由は、明白なはずです。
> ご署名の上、世界中から大きく訴えていくため、こちらのページを広くシェアしてください。オバマ大統領が決断を下すのに残されて
> いるのは、あとわずか数日です。
>
> オバマ大統領、トランプに「核のボタン」を押させないで!
>
>
> Avaazコミュニティは、これまでにも繰り返し、安定した平和な世界を求め闘ってきました。トランプに「核のボタン」
> をゆだねてしまえば、私たちが築き上げてきたすべてのものに脅威を与えることになります。トランプが核の惨事を引き起こさぬよう、私たちも、今できること
> をやっていきましょう。
>
> 希望と決意を込めて
>
> ダニー、メーズ、ミア、アリソン、ジョセフ、そしてAvaazチーム
>
> 関連情報:
>
> トランプ氏、「大幅な核軍拡」訴え オバマ氏との違い鮮明(AFP通信/日本語)
> http://www.afpbb.com/articles/-/3112241
>
> トランプ氏「核」発言 ボタン握る自覚を持て(中国新聞/日本語)
> http://www.chugoku-np.co.jp/column/article/article.php?comme
> nt_id=307315&comment_sub_id=0&category_id=142
>
> オバマ大統領は広島で、こうスピーチすべきだ(ハフィントンポスト/日本語)
> http://www.huffingtonpost.jp/david-wright/post_11892_b_9975834.html
>
> 核惨事のリスクを減らす、オバマ大統領最後のチャンス(ポリティコ/英語)
> http://www.politico.com/agenda/story/2017/01/obama-last-
> chance-reduce-risk-nuclear-disaster-000267
>
> ドナルド・トランプにとって、核戦争は不可避なのか?(マザー・ジョーンズ/英語)
> http://www.motherjones.com/politics/2016/12/donald-trump-nuc
> lear-war-weapons-inevitable
>
> 緊急事態警報から核兵器使用を削除するよう、オバマ大統領に要請(インデペンデント/英語)
> http://www.independent.co.uk/news/people/donald-trump-nuclea
> r-weapons-barack-obama-urged-high-alert-a7513971.html
>
>
>
>
> Avaaz.org は、世界各国4400万の人々がキャンペーンを展開するネットワークです 。
> このネットワークを通じて、世界中の人々の考えや価値観がグローバルな意志決定に反映されるよう取り組んでいます(「
> Avaaz」は様々な言語で、「声」や「歌」という意味です)。Avaazのメンバーは、世界中どの国にもいます。
> またAvaazのスタッフチームは、6大陸18カ国、17言語で活動を展開しています。Avaazがこれまでに成功させたキャンペーンは こちら
> から、また Facebook や Twitter もご覧ください。
> メールアドレス、表示言語、その他個人情報の設定を変更するには、 こちら からご連絡ください。 メール配信の停止をご希望の場合はこちらをクリック
> してください。
>
> Avaazにご連絡いただく場合は、 このメールに直接返信されるのではなく 、こちら www.avaaz.org/jp/contact
> からご連絡いただくか、お電話 (+1) 888-922-8229 (米国)にてご連絡ください。
>


CML メーリングリストの案内