[CML 046473] 止めよう戦争への道、100万人署名運動とオスプレイ・改憲阻止緊急署名

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 1月 19日 (木) 09:10:55 JST


止めよう戦争への道、100万人署名運動
安倍政権による「安保関連法」制定と憲法改悪を絶対に許さない!
そのために、新たな署名を開始します。

http://millions.blog.jp/archives/26110160.html

オスプレイ・改憲阻止緊急署名
http://www.zenko-peace.com/wp-content/uploads/2017/01/kaiken-soshi2.pdf


オスプレイ撤去や全基地撤去・自衛隊撤退・戦争法廃止・日米ガイドライン反対・緊急時代条項阻止(市民運動弾圧の共謀罪阻止テロ準備罪阻止).改憲阻止し、平和憲法を活かして人権や暮らしを守ることは全国の問題です。両方の署名にご協力お願いします。


米軍、F35戦闘機を岩国に配備 海外基地で初、アジア重視
2017年1月18日 18:30

米海兵隊のF35最新鋭ステルス戦闘機が18日夕、配備先の岩国基地(山口県岩国市)に到着した。米国のアジア重視政策「リバランス」の一環で、
米軍が海外に配備するのは初。岩国には7月以降、厚木基地(神奈川県)から原子力空母ロナルド・レーガンの艦載機約60機も順次移駐し、軍事拠点化が一層進む。

政府や米軍などによると、岩国配備のF35は垂直離着陸が可能な計16機。レーダーに探知されにくいステルス性能に加え、
弾道ミサイルの発射を探知できる高性能レーダーを備えている。

FA18戦闘攻撃機、AV8ハリアー垂直離着陸機との交代で、今回は10機、他6機は8月に到着する。

写真は米軍岩国基地に着陸するF35最新鋭ステルス戦闘機。米軍が海外に配備するのは初=18日午後5時27分、山口県岩国市

新潟、群馬で3月に日米共同訓練 新型オスプレイ参加で調整
2017年1月18日 18:14

陸上自衛隊は18日、米海兵隊との共同訓練を3月に新潟、群馬両県で実施し、新型輸送機MV22オスプレイの参加を日米間で調整していると発表した。

オスプレイは昨年12月に沖縄で不時着、大破する事故を起こし、安全性への懸念が再燃している。訓練で輸送性能を示し、
配備の必要性をアピールする狙いもありそうだ。事故後、日米訓練への投入の動きが明らかになるのは初めて。

新潟は関山演習場、群馬は相馬原演習場で実施する予定。陸自によると、安全保障関連法に基づく新任務の内容は含まれない。

共同訓練は「フォレストライト」と呼ばれ、年2回実施している。


CML メーリングリストの案内