[CML 046379] 日本版イノセンスプロジェクト「えん罪救済センター」

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 1月 13日 (金) 13:10:27 JST


皆さんはイノセンスプロジェクという活動をご存知でしょうか?
現在米国で死刑を廃止する州が増えていますが、その要因の1つになったものです
1990年代より始まり、司法実務家、法学者、一般市民などの有志により設立された団体でDNA鑑定等の実施によりこれまで多くの冤罪を発見してきました。
そのイノセンス・プロジェクトを日本でも行うべく設立されたのが「えん罪救済センター」です。
代表は、稲葉光行立命館大学教授。実は情報学の先生で刑事司法とは縁が無かったそうです。
きっかけは、鹿児島県・志布志でおきた選挙違反でっちあげ事件。その元被告の供述分析を頼まれたそうです。司法のでたらめさに驚いた稲葉さんは、イノセンス・プロジェクトを日本でも作ろうと思い立ち米国でこの活動に携わり現在、冤罪救済センターの副代表を務める笹倉香奈甲南大学教授らの協力を得て今月4月に立ち上げました。すでに多くの事件の依頼が殺到しているといいます。
同センターが支援を検討する事件は、“反佑任覆い里鉾反佑箸気譴拭△發靴は犯罪でないのに犯罪とされた刑事事件であること△修了件で起訴されたこの両方を満たしている事件です。ただしその事件において判決が確定しているかは問わないというlことです。
この条件を満たしている事件について同センターに支援を希望する人から申込みがあった場合にはDNA鑑定等の客観的証拠により冤罪の立証が可能であるかという点について検討した上で同センターで支援可能が可能火どうか、どのような支援が可能か判断するそうです。本人以外の申込みは弁護人か本人と直接連絡が取れる方から受け付けることになっています。
今後の活躍が期待されますが、代表の話では立ち上げたばかりでまだまだ人も金も十分ではないそうです。ぜひ皆さんのご協力をお願いします。
○えん罪救済センターへのお問い合わせ
〒603-8577
京都府京都市北区等持院北町56-1
立命館大学 人間科学研究所気付
メールアドレス ipj2015 at outlook.com
電話/FAX (075)466-3362
寄付カンパ
ゆうちょ銀行からの振込の場合
記号14350番号82839691
名前エンザイキュウサイセンター(えん罪救済センター)
他行からの振込の場合
銀行名 ゆうちょ銀行
金融機関コード9900店番438
口座番号8283969
名前エンザイキュウサイセンター(えん罪救済センター)
(田森洋樹 死刑廃止ネットワーク大阪)


CML メーリングリストの案内