[CML 046349] ようこそ平和への権利へ2.5名古屋

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2017年 1月 10日 (火) 17:15:27 JST


前田 朗です。

1月10日

転送歓迎

*********************************

ようこそ平和への権利へ

2003年にはじまったイラク戦争のような戦争を二度と起こさないようにするため、2006年にスペインの法律家集団が主導した「平和への権利」ですが、2008年からは国連の人権理事会で審議され、そして2016年12月19日、ついに国連総会で「平和への権利宣言」が採択されました(賛成131カ国、反対34カ国、棄権19カ国)。

 この「平和への権利」とはどのような内容をもつ宣言なのか、国連総会に至るまでにどのような経緯と議論がなされたのか、「平和への権利」が採択されたことでどのような効果が生じる可能性があるのかといった問題を、国連の「平和への権利」の研究に携わってきた2人の法学者のクロストーク(対談)を通じて紹介する企画です。みなさまの参加をお待ちしています。

講師:前田 朗(東京造形大学教授・刑事法)

講師:飯島滋明(名古屋学院大学教授・憲法学)

日時:2月5日(日)14時~16時30分

場所:名古屋市教育館8研修室

地下鉄「栄」下車2番、3番、10B版出口すぐ

参加費無料

主催:名古屋学院大学平和学研究会

TEL090-3594-5620

共催:不戦へのネットワーク



CML メーリングリストの案内