[CML 046294] 『ミフターフ』45号発行

Yosihiro Yakusige ysige1971 at gmail.com
2017年 1月 5日 (木) 17:23:57 JST


皆さま

明けましておめでとうございます。
さて、昨年末、パレスチナの平和を考える会の機関誌『ミフターフ』45号を発行しました。
購読をご希望の方は、送付先住所をpalestine-forum[at]gmail.comまでお伝え頂ければ、45号と一緒に郵便振替用紙をお送りしますので、当会賛助会費(年額一口2000円)をお振込み下さい。
『ミフターフ』は年3~4回のペースで発行しています。

パレスチナの平和を考える会
役重善洋

-------
ミフターフ・バックナンバー
http://palestine-forum.org/miftah/index.htm

第45号 特集・パレスチナ現地報告
(2016年12月)

- 追い出し、奪い、塗り替える―「開発」の名の下に進む民族浄化 松野明久
- パレスチナ医療支援活動を通して―パレスチナ難民とともに歩む 猫塚義夫
- ガザを訪問して、感じたこと 白山晴雄
- 古代遺産さえ横取りするイスラエルが、箱物作りの得意な日本に期待すること ガリコ美恵子
- ベイト・ウンマール 農家の戦い 金子由佳
- ネトゥレイ・カルタのラビを訪ねて 関口咲子
- マレーシアBDS訪問記 役重善洋
- 活動報告「イスラエルとの経済交流と同国のパレスチナ被占領地における国際法違反・戦争犯罪の抑止に関する質問書」に対する近畿経済産業局の回答と市民団体との話し合い
役重善洋
- 活動報告「パレスチナ人は苦しみ続ける~国連と市民社会の役割は何か?」 堀部碧
- シリーズ●私とパレスチナ 金成日
- 映画評『歌声にのった少年』 村田豪
- 書評『The Prisoners' DIaries』 前川達彦
- 報告「村山盛忠牧師講演会―中東におけるキリスト教の立ち位置」 水野真理
- シリーズ●私とパレスチナ 前川達彦
- パレスチナお薦め情報「ハラールショップ 京都・大阪編」 藤井詩葉


CML メーリングリストの案内