[CML 046977] 【2月22日】 「沖縄は未来をどう生きるか」メモ第1回 #辺野古 #高江

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2017年 2月 22日 (水) 19:48:05 JST


【2月22日】 「沖縄は未来をどう生きるか」メモ第1回 #辺野古 #高江

「沖縄は未来をどう生きるか」大田昌秀・佐藤優/岩波書店2016・8 
全13章

大田昌秀氏は久米島出身、師範学校2年(15歳か)のとき「鉄血勤皇隊」に動員され、
その半年の沖縄戦体験でその後70余年の人生を生きる。
琉球大学教授、沖縄県知事、参議院議員を勤める。

佐藤優氏は東京生まれだが、母親は久米島出身で、
大田昌秀氏と同じく女子師範2年のとき、日本軍司令部軍属として沖縄戦を経験した。

博覧強記の佐藤氏が、大田氏の体験に裏打ちされた「沖縄学」を巧みに聞き出す。
1~12章は09~10年『世界』連載、
13章は16年7月書きおろし。

はじめに~(佐藤)
「沖縄は未来をどう生きるか」その答えは簡単だ。
沖縄は過去も沖縄人のものだったし、現在も沖縄人のものである。
そして、未来も沖縄人のものだ。
この単純な事実を、いかに現実の中に生かしていくかが、
いまの時代に生きる私たち沖縄人の課題なのである。

第1部 「沖縄の歴史」を知ることの意味(第1章~第5章)
第2部 沖縄の自己決定権(第6章~第13章)

以下、章別に連ツイします。
メモ第1回は、第1部の1~3章です。

内容の要約というよりも、私のメモです。ご了承ください。
対談の佐藤氏を(佐)、大田氏を(大)と表記します。

第1章 変動の時代に問われるもの
https://twitter.com/ni0615/status/833612315404623872

第2章 独立/復帰 基地という重石の下で
https://twitter.com/ni0615/status/833863252241113088

第3章 正義闘争から政治闘争へ 「勝つ」ということ
https://twitter.com/ni0615/status/834201835111985152

ni0615田島拝
https://www.facebook.com/naoki.tajima.90
https://twitter.com/ni0615




CML メーリングリストの案内