[CML 046943] 3/11(土)「選挙マルシェ~選挙が変われば、政治が変わる~」(公選法の改正をめざす市民団体の情報交流見本市)@東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋)

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2017年 2月 20日 (月) 00:42:48 JST


紅林進です。

公選法の改正をめざす市民団体のはじめての情報交流見本市である「選挙マルシェ」が
3月11日(土)に東京・飯田橋の東京ボランティア・市民活動センターで開催されます。

坂井豊貴氏による「多数決を疑う 民意を映す『方法』を探る」と題する基調講演の後、
各党の国会議員や地方議員による「異議あり!公選法のA to Z」と題するシンポジウム、
参加市民団体によるリレートークなどが行われます。会場には各協賛団体によるブースも
設けられます。

事前予約等は必要ありませんので、お気楽にお越し下さい。

(以下、転送・転載・拡散大歓迎)

<「選挙マルシェ」~選挙が変われば、政治が変わる~>
(公選法の改正をめざす市民団体のはじめての情報交流見本市。
国会から地方議会まで、議員の意見も聞いてみよう!)

日時:3月11日(土)18:30~20:30
会場:東京ボランティア・市民活動センター会議室A・B
    (飯田橋・セントラルプラザ10階)
    東京都新jy九九神楽岸1-1
        JR総武・」中央線、地下鉄有楽町線・南北線・東西線・大江戸線「飯田橋駅」下車
        アクセス・地図 http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access
参加費:500円

<内容>
【基調講演】「多数決を疑う 民意を映す『方法』を探る」
  講師:坂井豊貴(慶應義塾大学教授)

【シンポジウム】「異議あり!公選法のA to Z」
自民党、民進党、公明党、日本共産党、東京・生活者ネットワーク、緑の党グリーンズジャパンなどの国会議員、地方議員を予定。
司会:奈須りえ(無所属・大田区議会議員)

【トーク・マルシェ】(参加市民団体によるリレートーク)

※終了後に、別会場で交流懇談会の場も用意しております。

主催:選挙マルシェ実行委員会(事務局:城倉啓)
連絡先:Tel:  03-3424-3287
           Eメール: izumi-jokura at outlook.jp

<基調講演講師の坂井豊貴(さかい・とよたか)氏プロフィール>
慶應義塾大学経済学部教授。1975年広島県生まれ。米国ロチェスター大学Ph.D(経済学)。「決め方」の研究で多くの国際業績をあげる。著書に『多数決を疑う』(岩波新書、2016年新書大賞4位)、『決め方の経済学』(ダイアモンド社、2016年習慣ダイアモンド・ベスト経済書3位)ほか。2015年義塾賞。

<協賛団体>(五十音順)
変えよう!選挙制度の会、希望の種、希望のまち東京をつくる会、供託金違憲訴訟弁護団、クオータ制の実現をめざす会、クオータ制を推進する会、公正・平等な 選 挙改革にとりくむプロジェクト(とりプロ)、障害をもつ人の参政権保障連絡会、小選挙区制廃止をめざす連絡会、世田谷から未来をつくる会、選挙検定協会、全国フェミニスト議員連盟、東京・生活者ネットワーク、日本国民救援会、一人一票実現国民会議、「平和への結集」をめざす市民の風、緑の党グリーンズジャパン、リベラル日本研究会、私が東京を変える

<呼びかけ人>(五十音順)
宇都宮健児(弁護士、元日本弁護士連合会会長)、大田啓子(弁護士、明日の自由を守る若手弁護士の会)、大西健介(民進党・衆議院議員)、大山礼子(駒澤大学)、小澤隆一(東京慈恵医科大学)、片木淳(早稲田大学)、加藤一彦(東京経済大学)、草野篤子(白梅学園大学)、小島敏 郎( 青山学院大学)、阪上順夫(東京学芸大学)、高橋昭彦(公明党・世田谷区議)、只野雅人(一橋大学)、西崎光子(東京・生活者ネットワーク・東京都議)、濱野道雄(西南学院大学)山口真美(弁護士・元自由法曹団事務局長)、吉川元(社会民主党・衆議院議員)


CML メーリングリストの案内