[CML 046844] Fwd: [軍学共同反対:305] リアリティを喪失した安全保障論議に終止符を=オルタナティブな「有権者・市民主導」政権の安保・外交は「対米隷属からの脱却」=日米関係正常化へ向けた試行錯誤から始まる

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 2月 13日 (月) 11:40:48 JST


*(1)思いやり予算の廃止*

*(2)日米地位協定の抜本改定(対等関係へ)*

*(3)憲法9条外交戦略の具体化(民間を含む、国連外交など)*

*(4)戦争法制廃止と自衛隊海外派兵禁止法の制定*

*(5)武器輸出再禁止法制化*

*(6)非核三原則の徹底・過去の「密約」完全公開*

*(7)日米合同委員会への霞が関官僚の参加を禁止 **⇒** 政治家とそのスタッフで対応・規模縮小*

*(8)自衛隊・防衛省内の民主化(制服組の役割を再縮小へ、部隊内のいじめ・パワハラ・セクハラなど厳禁、大日本帝国的文化の一掃他)*

*(9)自衛隊と在日米軍との関係見直し(共同演習・共同作戦の見直し・縮小・解消)*

*(10)外務省の抜本改革*

*(11)特定秘密保護法の廃止と情報公開・公文書管理制度の抜本拡充(非公開罰則付)*



*上記のようなことに着手をして、徐々に進める中で、アメリカの反応はもちろん、日本周辺のアジア情勢の変化に対して、個別に丁寧に是々非々で対応していけばいいのではないか。ともかく、TPPと安全保障を絡ませたり、中国脅威論を極端にあおったり、アジア蔑視の態度で居直ってみたりと、昨今の日本の安全保障論議や外交論のレベルが低すぎる。昔はかような論議は、ゴロツキ右翼のゴタクのたぐいとみなされて相手にもされなかったものが、今ではマスごみのおかげもあって、議論の真ん中に躍り出ている。バカバカしい限り。しかし、このことは、戦争体制反対を叫ぶ我々の側にも、議論の空疎化・空洞化という責任があるように思う。*



*戦争反対、安倍はやめろ、憲法守れ、だけでは、いろいろな意味で私はダメだと思います。*


---------- 転送メッセージ ----------
From: 田中一郎 <ichirouchan at withe.ne.jp>
日付: 2017年2月12日 12:34
件名: [軍学共同反対:305]
リアリティを喪失した安全保障論議に終止符を=オルタナティブな「有権者・市民主導」政権の安保・外交は「対米隷属からの脱却」=日米関係正常化へ向けた試行錯誤から始まる
To: みなさまへ <ichirouchan at withe.ne.jp>


前略,田中一郎です。
下記ブログをご覧下さい。

● リアリティを喪失した安全保障論議に終止符を=オルタナティブな「有権者・市
民主導」政権の安保・外交は「対米隷属からの脱却」=日米関係正常化へ向けた試行
錯誤から始まる いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-766d.html
草々

--
軍学共同反対連絡会へのお問い合わせ・参加希望は、事務局 kodera at tachibana-u.ac.jp へお願いいたします。
---
このメールは Google グループのグループ「軍学共同反対連絡会」の登録者に送られています。
このグループから退会し、グループからのメールの配信を停止するには liaison_nomillitaryresearch+
unsubscribe at googlegroups.com にメールを送信してください。
このグループに投稿するには、liaison_nomillitaryresearch at googlegroups.com にメールを送信してください。
https://groups.google.com/group/liaison_nomillitaryresearch
からこのグループにアクセスしてください。
その他のオプションについては、https://groups.google.com/d/optout にアクセスしてください。


CML メーリングリストの案内