[CML 046826] 法務省が「慰安婦」資料176点を情報公開

小林 久公 q-ko at sea.plala.or.jp
2017年 2月 12日 (日) 10:18:26 JST


小林です

国立公文書館図が法務省へ「慰安婦」関係文書に該当するかどうかを問合せして、
法務省か全ての文書について該当すると回答した20簿冊176点の文書が公開されましたので
お知らせします。

この全ての文書が「慰安婦の強制連行を証明する文書」です。
国立公文書館は、これらの文書が「慰安婦」関係文書に該当するかどうかの確認調査を現在行っているとのことです。

資料文書の全てをfirestorageでお送りします。
必要な方は、 下記のURLからダウンロードしてください。
:2017/02/19 09:29までです。
ファイルサイズ:227.19 MiB

法務省 「慰安婦」関係文書 開示行政文書.ZIP
http://firestorage.jp/download/041182448deeeb2823d3d130ae5fa9fca8d83826

これらの文書は、2014年にアジア連帯会議が事実認定資料として日本政府に提出した
河野談話発表後に発見された「慰安婦」関係資料529点の中に含まれているもので、
そのうち国立公文書館が所蔵しており、内閣官房に提出・報告していない176点について、
2015年7月に国立公文書館に調査と内閣官房への提出・報告を求めていたものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小林 久公
061-2273 札幌市南区豊滝2丁目9-6
FAX 011-596-5848 携帯電話 090-2070-4423
Eメール q-ko at sea.plala.or.jp



CML メーリングリストの案内