Fwd: [CML 046793] 【要申込】アグリビジネスによる土地収奪に関する国際NGO・GRAINのDevlin Kuyekさんの講演会・報告会(京都&東京)

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 2月 10日 (金) 09:19:09 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: <qurbys at yahoo.co.jp>
日付: 2017年2月10日 7:33
件名: [CML 046793] 【要申込】アグリビジネスによる土地収奪に関する国際NGO・GRAINのDevlin
Kuyekさんの講演会・報告会(京都&東京)
To: "cml at list.jca.apc.org" <cml at list.jca.apc.org>, "uniting-peace at freeml.com"
<uniting-peace at freeml.com>, "info_mosaku at freeml.com" <info_mosaku at freeml.com>,
"popular-election-movement at notnet.jp" <popular-election-movement at notnet.jp>


紅林進です。

国際NGO・GRAINのDevlin Kuyekさんの2月の来日イベントとして
アグリビジネスによる土地収奪に関する講演会・報告会が、京都と東京
で開催されます。

いずれも要申込で、「2/24東京イベントはほぼ満席になる見込みで、
未だの方はお早めにお申込み下さい。」とのことです。

お申し込みは、申込フォームや主催者に直接お願いいたします。

以下ご案内の転載です。

(拡散歓迎)


国際NGO・GRAINのDevlin Kuyekさんの2月の来日イベントの最終案内を致します。

1) 2/24東京イベントはほぼ満席になる見込みです。未だの方はお早めにお申込み下さい。
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-228.html
2) 2/22京都イベントは空きがあります。英語案内文ができましたので末尾に貼付けます。ぜひ、留学生の方などと共有下さい。
http://agst.jgp.kyoto-u.ac.jp/topics/event/911
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-229.html
3) 2/21京都でのActivist Scholar講座は未だ空きがあります。
「世界に貢献できるリサーチャーになるには?」
http://activistscholarjp.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
4) 2/23にActivist Scholar講座を東京でも開催することになりました。
詳細は下記URLでご覧下さい。
http://activistscholarjp.blog.fc2.com/blog-entry-5.html
======


1)? 講演会「グローバル土地収奪とアグリビジネスの今~アフリカ、ラテンアメリカ、アジア、日本」
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-229.html
【日時】 2017年2月22日(水)15時~17時半
【場所】 京都大学経済学研究科・みずほホール(法経東館地下1階)
【言語】 英語 【定員】50名

2)  報告会「土地収奪とアグリビジネス~油ヤシ・大豆生産とコミュニティinアフリカ・南米」
【日時】2017年2月24日(金)17時~20時半
【場所】東京都千代田区神田和泉町1-1-16 KONKOビル7階
ハロー貸会議室秋葉原駅前RoomB
【言語】英語・日本語(逐語通訳がつきます)
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/blog-entry-228.html

【お問い合わせ】
モザンビーク開発を考える市民の会事務局(金井・山崎・橋本)
http://mozambiquekaihatsu.blog.fc2.com/
office at mozambiquekaihatsu.net


=====================

Current situation Global Land Grabbing and Agribusiness: Africa, Latin
America, Asia, and Japan

http://agst.jgp.kyoto-u.ac.jp/topics/event/911

The global food price rising in 2007/08 triggered the so-called "land
grabbing" around the world, and that impact continues still now. Almost 10
years have passed since 2008. What is happening over the issue now? We
invite Devlin Kuyek of GRAIN, who has analysed and warned the phenomenon
first in the world, to give a report on the following three topics: (i) the
latest trend of land grabbing caused by agribusiness corporations,
highlighting the issues about producing vegetable oil crops, oil palm and
soy; (ii) impacts on local communities in Africa (Gabon, Tanzania,
Mozambique), Latin America (Brazil), and Asia; and (iii) the involvement of
and implications for Japan.

Date: 22 February 2017
Time: 15:00-17:30
Venue: Kyoto University, Graduate School of Economics, Mizuho Hall
http://www.econ.kyoto-u.ac.jp/en/about/access/

Programme:
- 15:00-15:15: Moderator Prof. dr. Shuji Hisano (Kyoto University)
- 15:15-16:15: Lecture by Devlin Kuyek (GRAIN)
- 16:15-16:40: Comments by Prof. dr. Koichi Ikegami (Kindai University)
- 16:40-17:30: Discussion

Organised by GRAIN and JSPS Research Project on Food Security and Land
Grabbing in Semi-arid Africa (led by Prof Tadasu Tsuruta, Kindai
University) in collaboration with Kyoto University Asian Platform for
Global Sustainability & Transcultural Studies (AGST) and Japan Fund for
Global Environment (JFGE)


CML メーリングリストの案内