[CML 046703] Fwd: たんぽぽ舎です。【TMM:No2992】地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 2月 4日 (土) 08:13:33 JST


---------- 転送メッセージ ----------
From: "たんぽぽ舎" <nonukes at tanpoposya.net>
日付: 2017/02/03 22:07
件名: たんぽぽ舎です。【TMM:No2992】地震と原発事故情報-4つの情報をお知らせします
To:
Cc:

たんぽぽ舎です。【TMM:No2992】
2017年2月3日(金)地震と原発事故情報-
4つの情報をお知らせします
転送歓迎
━━━━━━━
★1.東電福島第一原発事故避難者の住居費は東電が保障せよ!
東京電力は福島第一原発事故の責任をとれ!
福島県の小児甲状腺ガンが183人になった
放射能汚染水止めろ!柏崎刈羽原発再稼働するな!
第41回東電は責任をとれ!東電本店合同抗議の報告
渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)
★2.東芝は福島原発事故を反省しなかったがゆえに
現在の苦境に陥った!
東芝が米国で進めていた原発建設が暗礁に
米電力大手NRGエナジーが撤退
LNG(液化天然ガス)プロジェクトの失敗=
原油価格半額へダウン
明日に向けて(1349) 守田敏也(フリーライター)
★3.暗闇を照らすだけではない (その2)
小さなロウソクの光が集まって巨大な光に
進むにつれて人々は新たなことを発見した
1/15「韓国『市民キャンドル革命』連続講座」第1回に参加して
山田政夫 (国会正門前平和通信)
★4.新聞より
◆東電HD:ウラン購入契約でカメコに解約を通知-
両社の見解は対立
(2月2日13:45配信 Bloomberg より抜粋)
━━━━━━━
・脱原発川柳【原子力 夢の未来は 断末魔】 松岡チカヨ
━━━━━━━
※明日です!2/4(土)学習会にご参加下さい!
21.5兆円(東電福島第一原発事故処理費用)は何を意味するのか?
これですむのか!東電の今後の対応 私たちは今、何を知ればよいのか

お 話:山崎久隆(たんぽぽ舎副代表)
日 時:2月4日(土)14時より17時
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円
━━━━━━━
※2/5(日)韓国「市民キャンドル」革命を知る5回連続講演会
第3回「韓国の『市民革命』を近代史の流れの中で捉える」
  ご参加下さい!
『長く韓国で研究生活をしていた東大の真鍋祐子教授です。
日韓ダブルのご自身の体験と学問の世界的な視野から、
韓国「市民革命」の特徴と普遍性、問題点も探究される
未来に向けた講演をします』

日 時:2月5日(日)18時30分開始(開場18時)より21時
講 師:真鍋裕子教授 (東京大学東洋文化研究所)
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
企 画:寺島しげひろ&たんぽぽ舎
後 援:NPO法人NNAA&日韓/韓日反核平和連帯
参加費:800円(学生400円)
━━━━━━━
※2/8(水)学習会にご参加を!
東電福島第一原発事故の汚染土(8000ベクレル/kg以下)を「安全に」
「全国にばらまく」環境省方針って何?

お 話:まさのあつこさん(ジャーナリスト)
日 時:2月8日(水)19時より21時(開場18時30分)
会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
参加費:800円

○「四大公害病」が残した教訓は活かされたか?
「四大公害の最大の教訓は、企業が情報を隠して因果関係を否定する
一方、行政もまた企業利益を優先したことだ。「原因究明」を時間稼
ぎに使い、被害を拡大させたことにあった」。
まさのあつこさん共著「公害・環境問題と東電福島原発事故」
55頁より(本の泉社)
(東京電力が引き起こした福島第一原発事故後の政府と東電の対応に
酷似している…と思いませんか?)
━━━━━━━

┏┓
┗■1.東電福島第一原発事故避難者の住居費は東電が保障せよ!
| 東京電力は福島第一原発事故の責任をとれ!
| 福島県の小児甲状腺ガンが183人になった
| 放射能汚染水止めろ!柏崎刈羽原発再稼働するな!
| 第41回東電は責任をとれ!東電本店合同抗議の報告
└──── 渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)

■寒風の中、2月1日(水)17時30分から18時15分まで、「再稼働阻止全国
ネットワーク」主催の「川内原発今すぐ止めろ!」九州電力東京支社抗議
行動(有楽町電気ビル前:JR有楽町駅出口すぐ)が行われた。
参加者は、約60人。

■引き続き、18時30分から、東京電力本店前で「東京電力は福島第一原発
事故の責任をとれ!東電の情報隠しは許せない!放射能汚染水止めろ!柏
崎刈羽原発再稼働するな!」のコールが鳴り響いた。
呼びかけは、「経産省前テントひろば」と「たんぽぽ舎」であり、
126の賛同団体と共に、第41回東電本店合同抗議行動が行われた。
参加者は約100人。

■オープニングコールの後、女性(脱被ばく実現ネット)から、「福島県の
小児甲状腺ガンが183人になったが、福島県の検討委員会は、“放射線の
影響とは考えにくい”という非科学的な態度を取り続けている。福島の小
児甲状腺ガンは明らかに多発であり、従来に比べ、男女の発生比率が異
なる。これは、スクリーニング機器や検診の精度の向上では説明がつか
ない。」とのアピールがなされた。

次に、東電福島第一原発事故により東京に避難中の鴨下さん(ひなん生
活をまもる会:代表)から、「避難指示区域以外からの避難者に対する応
急仮設住宅の提供を2017年3月末で打ち切るとの、福島県の冷徹な方針の
期限が迫っている。原発被害があっての避難なのだから、家を汚染されて
しまった以上、住宅無償提供を継続することは当然だと思う。私達を分断
しないでください!追い出さないでください!」との怒りを込めた抗議ア
ピールがあった。
また、日本音楽協議会による「音楽での抗議」が行われ、歌声が夜空に
響いた。
続いて、東電への申し入れを行った。武笠紀子さん(反原発自治体議
員・市民連盟)、たんぽぽ舎の計2通の申し入れ書が読み上げられ、東電
の担当者(森田さん)に手渡された。

更に、情勢報告として、山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)が、東電の問
題点について紹介された。
1)東電柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働に向けた安全対策に、東芝の損失と
同額・6800億円の費用がかかる。
しかし、東電は総てを電気代で国民に背負わせる、とんでもない会社だ。
2)東電福島第一原発は、地震、津波対策として、一時的に原発を地下に埋
めてしまったほうが良い。汚染水(猛毒)の海洋流出のリスクを防ぐために、
柏崎刈羽原発よりも福島第一原発の事故収束に力を注ぐべきだ。

同じく、青森県で反原発活動をされている男性から、「青森県むつ市
に、東京電力が80%出資する“使用済燃料中間貯蔵施設”が完成した。こ
の施設は、東電柏崎刈羽原発の使用済み核燃料を搬入・保管する施設であ
り、私たちは、使用済み核燃料の搬入阻止抗議行動が、東電柏崎刈羽原発
の再稼働阻止運動と密接に繋がっていると捉えている。お互い連帯しなが
ら、原発のない社会を目指そう」とのアピールがあった。

その後、「たんぽぽ舎」など6団体から、アピール、関連イベント告知
があった。
最後に、ドンパン節(柏崎刈羽バージョン)を全員で歌い、19時40分に終了。
なお、カンパ額は31,000円です。ご支援、ありがとうございます。
前回に引き続き、大阪にある「毎日放送」が、抗議の様子を取材しました。

◆2016年1月~12月会計報告(本抗議は、皆様のカンパにより
支えられております)
・収入:繰越金 33,531円、カンパ 385,955円、特別収入 1,510円
計 420,996円
・支出:紙代・印刷代 248,883円、
        スピーカースタンド等機材費 31,712円、
登壇者の交通費補助・会議室代・タクシー代等運営費 98,180円
計 378,775円
・差引収支:42,221円

◆次回の東電本店合同抗議は事故から丸6年の節目であり、
特別版として3月11日(土)に開催致します。
「注:3月1日(第1水曜日)はお休みです」
(第1部)14:00~16:00
場所:東京電力本店前(東京都千代田区内幸町)
JR・地下鉄新橋駅徒歩5分、地下鉄三田線内幸町駅徒歩3分
(第2部)16:15~16:45
場所:JR新橋駅前SL広場(街頭アピール)
東電本店前に、ぜひ多くの参加をお願いします。
引き続き賛同団体を募集中!
◆本抗議の様子は、たんぽぽ舎新HPでご覧下さい。
  新HP http://www.tanpoposya.com/ サブメニュー「東電本店抗議」

┏┓
┗■2.東芝は福島原発事故を反省しなかったがゆえに
| 現在の苦境に陥った!
| 東芝が米国で進めていた原発建設が暗礁に
| 米電力大手NRGエナジーが撤退
| LNG(液化天然ガス)プロジェクトの失敗=
| 原油価格半額へダウン
| 明日に向けて(1349)
└──── 守田敏也(フリーライター)

東芝の崩壊過程の考察の3回目です。
◎ 前回は東芝が2006年に無理をして購入した米ウェスチング・ハウス社
の原発建設が次々と訴訟を引き起こして泥沼に入っていったことを書きま
した。
今回は、東芝本体自身がやはりアメリカで進めていた原発建設もまた暗
礁に乗り上げてしまった点について解析していきます。

問題はサウス・テキサス・プロジェクト(STP)と呼ばれるもので、テ
キサス州ヒューストン近郊に2基の原発の増設を狙ったものでした。
発注元は米電力大手NRGエナジー(ニュージャージー州)。もともと2
基の原発を所有していますが、3号機、4号機を作ろうという計画でした。
受注は2008年3月。炉のタイプは東芝が長年手がけてきた沸騰水型原子
炉(BWR)の改良型(ABWR)で出力は1349メガワット、建設費1000億ド
ル(当時の為替レートによれば約8000億円)で、2015~16年の運転開始が目
指されていました。

◎ WH社の原発建設計画が、東芝にとっては、アメリカの原子炉メー
カーを子会社化したものであったことに対し、STPは東芝純正の原発を
アメリカに建てる計画でしたから、日本で初めての原発輸出事業でした。
東芝は発注元のNRGエナジーとともに事業会社であるニュークリア・
イノベーション・ノース・アメリカ(NINA)を起ち上げてこの事業を進
めました。
最大手の出資者はNRGエナジーで22億ドル(持ち株比率88%)、東芝
が3億ドル(12%)でしたが、さらに約10%に相当する2億5千ドルを東京
電力が追加出資することになっていました。東電もまた次世代戦略として
海外進出を目指していたのでした。

ところが2011年3月11日に福島第一原発が大事故を起こし、東電は自社
の破綻の可能性にも直面して、出資どころではなくなってしまい、早々に
撤退しました。
するとこれをみてNRGエナジーが、事故から一月余りの4月19日にや
はりいち早くこの計画からの全面撤退を表明してしまったのでした。
「株主に対してこれ以上の投資を正当化できなくなった」というのが利
用でしたが、これから建設しようとする原発が、事故を起こした東芝の原
発の後継機種であっため、信用が得られなくなったこと、あるいはNRG
エナジー自身が東芝を信用できなくなったことが最大の理由でしょう。

このときすでに資金を投じていたNRGエナジーは発注済みだったST
P3,4号機に関する減損を行い、4億8100万ドル(約400億円)の特別損
失を計上したのですが、早期に撤退することで損害をできるだけ小さなも
のにとどめたとも言えました。
ところが88%の投資者を失い、東電の参加も絶望的な状態になったにも
関わらず、東芝はこの計画を捨てきれず、その後もパートナーを探し続
けることで、あたら損益を拡大し続けてしまいました。
この段階で処理すれば120億円の損益で済んだと言われているのです
が、採算の取れない会社を存続させ続けたため、損益は雪だるま的に増え
ていきました。 (中略)
東芝が陥っている苦境はこれだけではありません。STPの展望がつい
えたことを認めず、NRGエナジーに代わる出資者を探すことで、実は今
はまだ経理上は完全に表面化していないもう一つの大変な事態を抱えてし
まっています。(中略)
この他にも東芝が赤字を広げてしまったものがあります。2010年に
行った米国のウラン濃縮会社ユーゼックへの約90億円の出資です。同社の
株式の65%を占める額でした。

◎ 東芝はウラン濃縮にまで手を伸ばして原子力事業の最大手に上り詰め
ようとしたわけですが、そのユーゼックがなんと2014年3月に市況悪化に
よって倒産してしまったのです。
最大の理由は日本のほとんどの原発が止まってしまったため、ウラン燃
料が売れなくなってしまったことでした。私たち日本民衆の頑張りが同社
を倒産に追い込んだのだとも言えます。
ユーゼックの負債総額は約1000億円。東芝はこの65%を負担しなければ
ならないのでこ、こでも650億円の損益を出してしまっています。

このように見てくると東芝が原子力事業からの撤退の時期を大きく誤ま
り、その後に損益を重ねてきたことは明白です。
もはや原子力事業の展望が途絶えつつあり、共同出資していたアメリカ
の会社が次々と逃げ出したのに、あくまで事業に固執し傷口を広げ続けて
きたのです。
その意味で東芝は、福島第一原発事故を反省的に捉え返さないがゆえに
こそ、墓穴を掘り続けてきたのでした。
倫理的反省を欠いたまま、インモラルであこぎな商売を続けたがゆえ
に、どうともならない隘路に辿りついてしまったのです。(続く)

(守田敏也氏の[blog]より了承を得て抜粋して転載)
全文は[blog] http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011 をご覧ください。

┏┓
┗■3.暗闇を照らすだけではない (その2)
| 小さなロウソクの光が集まって巨大な光に
| 進むにつれて人々は新たなことを発見した
| 1/15「韓国『市民キャンドル革命』連続講座」第1回に参加して
└──── 山田政夫 (国会正門前平和通信)

※暗闇を照らすだけではない(その1)は1/31発信【TMM:No2988】に
掲載しました。

参加者。「私は在日韓国人だ。日本で1973年から韓国の民主化運動に連帯
してきた。今回のロウソク革命は、これまでの闘いの集大成だ。これまで
勝っていながら、政権の土台を作り直すことができなかったが、今度はこ
のような形で、独裁の連鎖を終了させなくてはならない」

金民雄教授。「私がみなさんに呼びかけた質問は、韓国の市民革命が、
日本の歴史や国際的な流れに影響を与えるものである、ということを言い
たかった。フランス革命は人類の歴史で大きな転換期をなした。日本でも
明治維新は世の中を変えた。韓国の民主主義の変化は、東アジアでどのよ
うな変化をもたらすだろうか。日本は東アジアの中にあるのだろうか、そ
れとも外側にあるのだろうか。これまでの歴史を見ると、朝鮮半島の歴史
と日本の歴史は、いつもくっついている。私は日本に来ていろいろな方々
の話を聞いてみた。韓国のロウソク革命について日本のマスコミも少しは
騒いだけども、今はもう関心がないようだ、と多くの人たちが言ってい
た。もちろん、ここにいる人たちはそうではないと思うが。

そもそもこの市民革命は、朴槿恵大統領の政策が本当に間違っていた、
ということが分かったから始まった。朴槿恵政権を倒せば新しい社会が始
まることを確信した。
ただ、市民革命が進むにつれて、人々は新たなことを発見した。それ
は、朴槿恵大統領という個人の問題ではない、朴槿恵大統領が退陣させら
れたとしても、全てが解決するわけではない、何か他のことがあるのだ、
と言うことだ。
政治や外交、教育、文化にいたるまで、根本的な変化がなくては、新し
い社会がこないことに気付いたのだ。
そういうことを考えて韓国の激動の動きを見ると、日本の社会は、ここ
から何を観るべきかが提起される。

ここで全般的な提起をしたい。日本もこの中に含まれる。それがどう
いったことか、ということは、後から話しをする。
先ほど、映像や写真を流していた。ロウソク持って出て行く集会だ。
だけど問題は、ロウソクがないと存在感を感じることができないことだ。
とても不思議な経験だ。言い方を変えると、ロウソクを握った瞬間に、
自分の存在そのものを感じることができる。これは、ロウソクで暗闇を
照らしているのではなく、共にここにいる、ということだ。

そして、小さなロウソクの光が集まって、巨大な光になっている、とい
うことだ。そして、いっしょに行進する。
ただ、現場にいては分からないことだ。集会にいるときは、その中の一
部でしかない。集会が終わった後で、ヘリコプターや飛行機で撮った写真
がある。すごい様子だ。あっ、あそこに自分がいたんだ。あそこにいて、
自分が役割を果たしたんだ。自分は小さくないんだ。自分は全体を作るこ
とができる。そして、お互いがお互いを感動しあう。
それは、現場にいた人だけが感じられるあつい感動だ。年齢も性別の差
もない。みんながいっしょに感動できる。お互いがお互いを感動する、
それが現場だ」
(1月19日付「国会正門前平和通信」より了承を得て転載)

┏┓
┗■4.新聞より1つ
└────

◆東電HD:ウラン購入契約でカメコに解約を通知-両社の見解は対立

東京電力ホールディングスは2日、原子力発電用燃料の原料の購入契約
を結んでいるカナダのウラン採掘会社カメコに対し、契約の解除を申し出
たことを明らかにした。カメコは東電HDからの一方的な契約解除を了承
しておらず、契約をめぐり両社の見解は対立している。
東電HD広報担当の小林格氏は2日の電話取材で、両社間の売買契約に
は不可抗力に該当する事象が18カ月以上続いた場合には契約を解除できる
との条項があり、原発事故後に厳格化された新規制基準への対応により原
子力発電所が18カ月以上稼働していないことが「不可抗力」に当たると判
断し、解約をカメコに通知したことを明らかにした。 (中略)
カメコのティム・ギゼル社長兼CEOは1日の電話会議で、「東電HD
は1月31日、契約解除する意向を表明するとともに、不可抗力を事由に2
月1日に予定されている受け渡しを行わないよう当社に対し通知した」と
話した。東電HDからの契約解除通知を根拠のないものだとして了承せ
ず、契約不履行とみなして法的な手段で解決する方針を明らかにした。
その上で、日本国内で原発の運転が禁止されているわけではないとし
「ほかの電力会社が再稼働を果たしている中で、なぜ東電HDだけが規制
を理由に不可抗力を宣言できるのかわからない」と述べた。(後略)
(2月2日13:45配信 Bloomberg より抜粋)

──────────
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
します。
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
400文字以内でお送り下さい。
件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
下さい。送付先は「 nonukes at tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
ます。予めご了承ください。
──────────
◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
◆メールマガジンをお送りします
たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
発信しています。
ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
送ってください。
違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの
元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
・配信の削除につきましても以下のアドレスにメールを下さい。
たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes at tanpoposya.net
◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜~土曜13:00~20:00オープン、
日曜・休日はお休みです。
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
ダイナミックビル5F
 TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
新HP http://www.tanpoposya.com/
郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
       口座番号 00180-1-403856


CML メーリングリストの案内