[CML 046671] アムネスティより労働者の本リー・ジンヤンさんを救って。トランプ大統領の差別政策に反対するツイッターアクションのお願い。・

りょうこ baffydct at gmail.com
2017年 2月 2日 (木) 15:37:04 JST


*英語あるいは韓国語で以下の内容のアピール文を作り、メール、ファックス、航空書簡(全世界90円)のいずれかで、できるだけ早く送ってください。同じ内容のアピール例文が後に続きます。それをご利用されても結構です。*

   - リー・ジンヤンさんが表現の自由の権利を行使しただけで拘禁されているなら、ただちに無条件で釈放する。
   -
   国家安全法の恣意的使用をやめ、同法を改正するかあるいは廃止する。そして国として、表現、意見、平和的集会、結社の自由の権利を尊重し、守り、実現させるために国際的義務を確実に果たす。
   - *http://www.amnesty.or.jp/get-involved/ua/ua/2017ua020.html
   <http://www.amnesty.or.jp/get-involved/ua/ua/2017ua020.html>*

*「あまりにばかげている。救いようがない」*
サリル・シェティ(アムネスティ・インターナショナル事務総長)
選挙キャンペーンでは悪意に満ちた発言を繰り返し、差別的な政策を公約に掲げていたトランプ大統領。今、その悪夢が現実のものとなっています。就任直後から次々と大統領令を発し、メキシコとの国境の壁建設、外国人収容施設の増設、妊娠中絶を支援する団体への資金援助停止、難民保護に積極的な市への補助金凍結などを命じています。1月27日には、シリアからの難民受け入れを無期限に停止し、そのほかの国の難民受け入れも120日間停止、さらに"特に懸念される"中東・アフリカの7カ国の人たちの入国を90日間停止するという、前例のない暴挙に出ました。

そしてこれは、米国だけの問題ではありません。

就任からわずか1週間余りで、人としての尊厳を踏みにじる政策を平然と打ち出したトランプ政権は、人権を無視していいというメッセージを世界中に発信しているも同然なのです。

アムネスティはこうした政策に断固、立ち向かっていきます。
http://www.amnesty.or.jp/campaign/TW/

緊急:ツイッターアクション

今すぐツイッターで、人権を擁護する対策を取るよう、トランプ大統領に求めてください!
宛先:トランプ大統領(@realDonaldTrump <https://twitter.com/realDonaldTrump?lang=ja>)

【例文】※コピーして使用してください。

   - トランプ大統領 憎悪による政策に反対します。私は尊厳や思いやりを選びます。
   . at realDonaldTrump I don’t believe in your hateful politics. I choose
   dignity and compassion. #IWelcome

   - 大統領令は国籍や宗教を差別しています。思いやりを!
   Discrimination on basis of nationality & religion in @realdonaldtrump's
   Executive Order. Choose compassion!

   - 大統領令は人権を侵害しています。難民受け入れ再開を!
   . at realDonaldTrump your EO is a sledgehammer to human rights. You may say
   #IWelcome refugees


CML メーリングリストの案内