[CML 051264] ピンクツアー上野オークラ行くんだもんね 1月8日成人の日と

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2017年 12月 23日 (土) 07:58:45 JST


これ、暴走女子 <https://twitter.com/bosojoshi>という集団の企画。ツイッターとFBのリンクを貼っとく。

懇親会は、上野で4時から飲むのか考えちゅう。----- 以下、転載

今年もやります、新春ピンク映画ツアー <https://www.facebook.com/events/132996524057962/>。
テーマはなんと痴漢電車。
痴漢の指を切断する痴漢ハンターが登場する。

日時:2018年1月8日(月・祝)14:00集合
14:17上映開始
15:27終了
15:40〜懇親会(会費3000〜4000円を予定)

場所:上野オークラ劇場

『痴漢電車 変態の夢と現実』
☆キャスト
東 凛=狼牙(ろうが・痴族ハンター)
水嶋アリス=詩音(しおん。痴漢美人局の女)
黄金むぎ=亜蘭(あらん。防衛局長の妻)
永川聖二=満州九州男(まんしゅう・くすお。鉄道女子防衛局長)
山本宗介=比丘人(びくと。痴漢美人局)
細川佳央=ロザリ夫(ろざりお・自罰痴族)
荒木太郎=2050年の老人(痴族残党)

脚本・監督=山﨑邦紀

2050年。モノレールで老人が語る。かつて電車内で痴漢が横行し、冤罪も多発した時代があった。時の政府は学
者に研究を依頼し原因を究明したところ、特殊なウィルスによる感染症で、脳細胞に深く浸透し、不治であることが
判明した。治らない以上、彼らを「痴族」と名づけ、撲滅が図られた。老人の指は真ん中3本が欠落している。

2022年。鉄道女子防衛局に狼牙という凄腕の痴漢ハンターがいた。痴族ハンターが痴漢行為を確認した場合、現
場で触った指を切断することが認められている。狼牙はウルヴァリンのような鉄の爪で見事に切り落とした。

ある日、サラリーマンの比丘人が調子に乗って狼牙に手を出し、中指の第2関節まで切断された上、会社に通報され
首になる。怒りをぶつける場所のない比丘人の前に現れた詩音は、先日痴漢から自分を救ってくれた比丘人が、どう
して指を切断されるのかと憤る。確かに詩音に痴漢していた男がチャックを下げるのを見て脅してやったのだが、そ
れが詩音には忘れられない。二人は詩音に痴漢する男たちを脅して、金を巻き上げることを計画する。

狼牙は、鉄道女子防衛局の満州局長の父親に引き取られ、満州とは義理の兄と妹のように育った。しかし、満州は痴
族撲滅、痴族に人権はないと呼号する一方、痴漢行為に尋常でない興味を持ち、後妻の亜蘭と痴漢プレイに耽ってい
た。狼牙が持参する痴族たちの取り調べ映像は満州の欲望を刺激したが、狼牙はもちろんそれを知らない。

狼牙の前にロザリ夫という一風変わった痴族が現れた。自分はウィルスによって痴漢行為を行うのではなく、生まれ
ながら女性の身体を覗いたり、嗅いだり、触ったり、舐めたりするのを宿命づけられた糞虫のような存在なのだと言
う。狼牙に指を切断され、いつかこんな日が来ると思っていたと語る。痴漢行為を止めることはできないが、罰せら
れるのは当然で、自分はそれを受け入れると言うのだ。

その言葉通り、指を切断されるのが目的のように狼牙の前に現れ、彼女を混乱させる。痴族はウィルスによって発症
するのではなかったか、自ら罰せられることを望む人間的な感情を、痴族は持つことができるのか、本当に痴族のウィルスは存在するのか?

申込:お名前、連絡先、懇親会参加の有無を、1月4日(木)までになんらかの方法で暴走女子までお知らせください
※イベントページの「参加する」ボタンを押すだけでは、申込になりませんのでご注意ください。
コメントを入れるか、メッセージその他の方法でご連絡ください。

参考画像 プッシー・ライオット
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/8fafad2f67f93094928dc69ba0ba7251>


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内