[CML 051255] 【報告】第2438日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2017年 12月 22日 (金) 07:45:16 JST


青柳行信です。2017年12月22日(金)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店ひろば第2438日目報告☆
       呼びかけ人賛同者12月21日迄合計4416名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】12月21日1名。
       匿名者
★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

お疲れさまです。
大飯原発1,2号機を廃炉にするというニュースが
出ていました。 いいことです。
どの電力会社も わりに合わない、採算に合わないことを
しっかり認識すべきです。 そして何よりも人の命を犠牲にする
発電システムはやめるべきです。
あんくるトム工房
九電本店前テント 
     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4611
景気はよくなったのか?
     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4610
     
     
★ 久留米の堤静雄 さんから:
横田つとむ様
私もそのラジオを聞きました。
原発反対のポスティングの帰りでした。
沖縄の演劇をしていて、観衆の真剣さが増してきたと言っておられましたね。
今の世相のせいだろうかと。
こんな変化が速く広まってほしいものです。


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆ ★大相撲暴力問題に関する連作:
  屮チンコで白鵬に勝った」が許せない「生意気」貴ノ岩焼入れの密室
 ▲皀鵐乾觸个硫9忙或佑料阿世韻任眦狆紊靴修Δ紛寡櫃両賁
 「説教が引金」ではない「焼入れ」のリンチの主役が横綱白鵬
 で鯔欧紡紊辰橡醜圓瞭馬富士 ここに事件の本質がある
 イ笋蕕擦覆ら「仲裁した」と嘘をつく白鵬に横綱の品格は無い
 β領呂燃陲錣眠式未望,弔燭瓩剖悗玄蝓θ楸閏蠅半分以上
 А崛衙估察廚鯤秦海髪す白鵬の相撲は二度と「みったくない」ぞ
   (東北・北海道弁で、「みっともない→→見たくない」
 ┻ノ岩へ配慮に惻隠の情を感ずれど公傷基準を適用すべき
 「膿の因」を残したままで改革を叫んでみても元の木阿弥
 力士たちよ、心の丁髷剃り落とさねば「因循姑息」は消えませぬ 
         (左門 2017・12・21−1981)
 ※11月17日ー1938「丁髷頭をたたいた上で 「因循姑息」を取り
 去ろう」から始まって、まだ道半ばですね。日本文化の大切な一翼
 ですから引き続き監視を続けたいと思います。マンガ家やくみつる
 さんの評論が専門の評論家たちより公正であると思います。


★ 福岡の福島久子 さんから:
 ☆沖縄より大事なモノは芸能人
 ※米軍機の窓落下事故に抗議するため訪れた翁長知事に会わないで、
 芸能人と会食した安倍首相。 なんという人だろう。
 人としての道を踏み外している。
 この時同席したのだろうか、女性芸能人が「安倍総理の意向に沿って
 子どもは産めるだけ産んで国に貢献したい」なんて言ったようだ。
 安倍さんは、2人を次の選挙に出すつもりなのだろうか。


★ 乱 鬼龍 さんから:
 ☆脱原発川柳
 【リニアの電気どこから工面する】
 【リニアという国策のドス黒さ】
 【リニアの裏にこれまたオトモダチ】】 


★ 神奈川 菅原 さんから:
  ☆以下はへらずぐち亭誤字脱字さんの句です。

「守るとは   まずは戦争  しないこと」
「政治とは  まずは戦争  しないこと」  
「解決は  万の兵より
  和の対話」
「戦さで解決  恨みを残し  対話で解決  和を残す」
「手を結び  対向しろよ  野党群」
「まとまって  壊憲阻止せよ  野党群」
「9条の  種子を蒔きたい  世界中」
「9条の   花咲かせたい   世界中」


★ 中西正之 さんから: 
<IAEAの5層の深層防護の基本文書INSAG−10はオブラートに包まれ
ている>

IAEAは1996年6月にINSAG−10「Defence in Depth in Nuclear 
Safety」[下記 注1]を発行しています。

 和訳 http://tinyurl.com/ya92hp62 

IAEAは原子力発電設備が事故を起こして、その内部で働く作業者と、外部の
住民が放射線被曝を浴びる可能性をできるだけ少なくするための方法を組織的に
検討しています。
 
 初めは、初歩的な安全対策の検討から始めたようですが、アメリカのスリーマ
イル島のメルトダウン事故の発生と、旧ソビエト連邦のメルトダウン事故の発生
により、原発事故の発生被害は甚大になる事が分かったので、従来から検討を行
っていた、深層防護の第1・2・3層に、第4層、第5層を追加し、その体系化
を行っています。
そして、一応の体系化ができたので、1996年6月にINSAG−10を発行して
います。


 この体系書は普通の体系書と同じような大分類、中分類で整理されていますが、
小分類には通し番号が1から125まで付けてあります。
従って、125項目の各項目は独立しており、項目ごとの内容の参照や理解が容易
にできるように工夫してあります。
 
 しかし、このような原発の防護策の基本文書は原発の初期のころから現在に至
るまでの期間に起きた、設計の見通しができていなく、それに係わる事故の発生
と、設計ミスに関する責任の問題が有り、又事故の全容を公開する事は、原発の
危険性を住民に知らせることにもなり、全面公開はあまり行われてこなかったと
思われます。

 したがって、INSAG−10を詳細に読んでみると、設計の事を良く知って
いないと分からないような項目がかなり有ります。

 このような理由から、INSAG−10はオブラートに包まれており、日本で
は福島第一原発が発生する前も、発生した後も日本原子力学会でさえも、IAE
Aの5層の深層防護とは何かの解明がなかなか進まなかった原因となったと思わ
れます。

 この基準書を読むと、既設原子炉の5層の深層防護とこれから新設する原子炉
の5層の深層防護とは明確に区分されています。

 日本の新規制基準には、既設と新設の区分が無いので、混乱が起きています。
IAEAの新設炉の基準は、海外の第3世代原子炉に取り入れられたものと同じ
物が多いのですが、日本ではIAEAの5層の深層防護の第4層の安全基準を長
期間採択しなかったので、第3世代原子炉に設計変更しないままに、福島第一原
発の過酷事故の発生までに15年程経ってしまったことです。また、現在建設中
で、まだ試運転も行っていなく、放射性物質で汚染されていなく、設計変更の容
易な原子炉にも、第3世代原子炉の設計方針が採用されていないので、海外の原
発に比べて、設計が20年遅れている事が問題と思われます。

 INSAG−10をよく読んで気が付いたのは、原発の運転を行う時、原発事
故の発生による放射性物質の原子炉敷地外への放散から、住民が被曝しない様に
防護するのは、機械か人間かという事です。

 IAEAの5層の深層防護というのは、防護の体系的な理論です。
昔の戦争では、戦の時身を守るために、城が築かれました。お城の城壁や堀が完
璧であれば、人はいなくても身を守れるかといえば、人がいなくて守れる城は無
いと思われます。

 INSAG−10の基本的な考えでは、全自動や無人化設備では、原発の安全
は守れないという事だと思われます。

 技術の進歩により、安全装置も非常に進歩しています。しかし、自動機械や、
人工知能だけでは、安全は守られないという事だと思われます。

 建設時期の早い原発は、老朽化が進んでおり、機械の劣化が進んでいる事と、
機械の自動化や安全装置が少ないので、その分は余分に人間が行う事が必要と考
えたようです。

 そして、シビアアクシデントマネジング計画が体系化されたようです。
しかし、今の日本の新規制基準下では、人間が行うのは、ポンプ車や電源車など
の可搬設備を人間が使うような事を追加する事に矮小化されていると思われます。
参考文献
[注1] IAEA INSAG−10「Defence in Depth in Nuclear Safety」
1996年6月
http://www-pub.iaea.org/MTCD/publications/PDF/Pub1013e_web.pdf


★ たんぽぽ舎 さんから: 
紹介内容全文こちら⇒http://tinyurl.com/y8g57pu4
【TMM:No3253】
2017年12月21日(木)地震と原発事故情報−
    5つの情報をお知らせします

1.あなたに役立つ情報・ニュース・日程案内などを掲載
   日刊メルマガへカンパのお願い(6月と12月に要請)
2.柏崎刈羽原発の規制基準適合性審査について
    本当は論じられなければならない問題の欠如 (下)
    地盤の安定性が確保できない場所で原発を稼働させてはならない
     欠陥源発であることを認めて運転認可を取り消すべき
     山崎久隆(たんぽぽ舎)
3.メルマガ読者からの原発等情報3つ(抜粋)
    大飯原発1.2号機 22日に廃炉決定 関電…ほか
     黒木和也 (宮崎県在住)
4.メルマガ読者からのイベント案内2つ
    (お問い合わせは主催者へ)
  ◆1/8第24回原発はいらない西東京集会&デモ、交流会
   会場:西東京市立文理台公園
   主催:原発はいらない西東京集会実行委員会
5.雑誌より1つ
  ◆脱原発の小泉純一郎氏にポンと1億円を寄付した意外な財界人とは?
   「トモダチ作戦」被曝の米兵支援金
       (12/18〈週刊朝日〉AERA dot.7:00配信より抜粋)


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*福島第1原発作業員の労務費削減=半数対象、1日1万円―東電
時事通信 12/21(木) 21:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000142-jij-bus_all

*<伊方原発差し止め>四国電力が異議、執行停止申し立て
毎日新聞 12/21(木) 19:07配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000072-mai-soci 

*原発事故と津波が同時発生したら最優先は…
HBCニュース 12/21(木) 19:48配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000010-hbcv-hok

*小泉元首相が「原発ゼロ法案」 立憲と共闘実現?
朝日新聞デジタル 12/21(木) 18:50配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000089-asahi-pol

*原子燃料工業東海、新規制基準に合格 規制委が正式決定
茨城新聞クロスアイ 12/21(木) 17:44配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000110-ibaraki-l08

*日立市、広域避難計画で素案 年度内策定
茨城新聞クロスアイ 12/21(木) 17:29配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000104-ibaraki-l08

*1兆6357億円で調整 復興庁来年度予算案、福島県関連8000億円
福島民友新聞 12/21(木) 11:58配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000104-ibaraki-l08

*自衛隊の「敵基地攻撃ミサイル」の実効性に関する大いなる疑問
現代ビジネス 12/21(木) 10:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171221-00053887-gendaibiz-bus_all

*パナマ文書に続きパラダイス文書まで… ICIJってどんな団体?〈dot.〉
AERA dot. 12/21(木) 16:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171220-00000024-sasahi-soci

*米軍機の民間地飛行 中止求め沖縄県議会決議
東京新聞 2017年12月21日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201712/CK2017122102000238.html

*「核エネルギー制御不能」 外交文書 チェルノブイリ事故で旧ソ連外相
東京新聞 2017年12月21日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201712/CK2017122102000128.html

*西山さん再審へ 「自白」経緯を検証せよ
東京新聞 【社説】 2017年12月21日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017122102000161.html


★ 木村雅英 さんから:
【緊急案内】」12.27規制委緊急抗議行動〜東電柏崎刈羽原発の再稼働を認
めるな〜

いよいよ12月27日に柏崎刈羽原発の設置変更許可を認可するようです。
それで、再稼働阻止全国ネットワーク(と原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議行
動)で
27日(水)10時から抗議行動をしようと思います。
年末ですが多数の参集を期待します。


12.27規制委緊急抗議行動〜東電柏崎刈羽原発の再稼働を認めるな〜
日時:2017年12月27日(水)10時〜13時(定例会議は10時半〜1
2時)
場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前 港区六本木1丁目9番
9号)
	東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」から「泉ガーデンタワー」を経て
徒歩4分 
	東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩8分
主催:再稼働阻止全国ネットワーク 及び 原子力規制委員会毎水曜昼休み抗議
行動
その他:抗議・申入書を原子力規制委員会に提出します(10時過ぎ)
小雨決行(柏崎刈羽6,7号機設置変更許可が議題に上がらなければ中止)

 54基の既存原発の再稼働を推進してきた原子力規制委員会が、柏崎刈羽原発
の設置変更許可(「合格」と報道されている)を年末の12月27日(水)の定
例会議で認可すると報道されました。
 福島原発事故を起こした東電、イチエフの収束も廃炉への道も被害者賠償も見
えない中で膨大な費用を国民に税金と託送料金で払わせている東電、免震重要棟
の基準地震動未達を3年もひた隠しなど数々の不祥事を起こしている東電、トリ
チウム汚染水問題で漁連を怒らせた東電、こんな東電に原発再稼働を許すことは
できません。
 10月4日の定例会議で確認してパブコメをかけ締め切ってから一カ月半も経
過して年末最後の定例会議で決定しようとするのは、904件のパブコメ意見に
対してまともに回答できなかったからでしょう。
緩きに過ぎ合理性を欠く「新規制基準」と甘い甘い審査ゆえ、柏崎刈羽原発の再
稼働は非常に危険です。
それだけでなく、東電は規制委が新たに持ち出した「適格性」が無いばかりか、
原子炉等規制法43条の3の6の「経理的基礎」も「技術的能力」もなく同法に
適合しません。
東電福島第一原発事故を起こした東電が、イチエフの廃炉への道も全く見えてい
ない中でその費用を「国民」に押し付け、
さらに再稼働を認可されるなんて、私たち「国民」はなめられているのではない
でしょうか。
怒りを結集しよう!
 定例会議は、12月27日(水)10時半から開催されます。
定例会議開始前の10時に原子力規制委員会前に集まって抗議を開始し、定例会
議を傍聴する方はそのまま中に入り、残った者は続けて外から抗議を続けます。
また、今回は、申入書を10時10分に提出します。
みなさん、是非六本木ファーストビル前に結集願います。

 また、可能な方は原子力規制委員会定例会議を傍聴してください。
規制委定例会議の案内は次です。
http://www.nsr.go.jp/disclosure/committee/kisei/00000298.html
既に傍聴申込を募集しており、締切は12月26日(火)午前中。
短いメール一本で傍聴申し込みができます。
宛先:nra-bocho at nsr.go.jp
タイトル:第57回原子力規制委員会の傍聴希望
本文:原子力規制庁 長官官房 総務課 会務担当 御中
  第57回原子力規制委員会(12月27日)の傍聴を申込みます。
  氏名:漢字(カタカナ)
  職業:
  連絡先:電話・FAX番号、メールアドレス
あるいは、電話でもFAXでも申込み可能です。
TEL:03-5114-2108、FAX:03-5114-2172


★ 原子力市民委員会 事務局 さんから:
原子力市民委員会は、12月25日に『原発ゼロ社会への道 2017 ―― 脱原子力
政策の実現にむけて』を発表することとなりました。こちらは、2014年に発行
した「脱原子力政策大綱」の続篇であり、展開となります。

『原発ゼロ社会への道2017』の紙版は、2018年1月末まで、期間限定の割引
価格を設定しています(注文方法は添付のPDFをご覧ください)。

多くの方にご覧いただきたく、ぜひ皆さまのお知り合いの方にもご紹介いた
だけると幸いです。

また、12月25日には、下記のとおり衆議院議員会館でのお披露目のイベント
を開催します。ご都合がつきましたら、ぜひご参加いただけますと幸いです。

==============================

         ◇◆記者会見・意見交換会◆◇
          
          原子力市民委員会
          
『原発ゼロ社会への道 2017 ―― 脱原子力政策の実現にむけて』

        発表のつどいのお知らせ
       http://www.ccnejapan.com/?p=8077
==============================

原子力市民委員会は、2014年4月に発行した『原発ゼロ社会への道
――市民がつくる脱原子力政策大綱』を、その後の経過をふまえて
補強・発展させた2017年版を12月25日に発表します。

下記の通り、衆議院第1議員会館にて、発表のつどい(記者会見・
意見交換会)を開催いたしますので、ぜひご参加ください。

・日 時  2017年12月25日(月)13:00〜15:00
・場 所  衆議院第1議員会館多目的ホール
   ※ 12:30から第1議員会館受付で入館証を配布します。
・主 催  原子力市民委員会
・参加費  無料
・この会は、報道関係者向けの会見を兼ねていますが、どなたでも
 ご参加いただけます。

・プログラム(予定)
 1) 趣旨説明:原子力市民委員会事務局長 細川 弘明(10分)
 2)「原発ゼロ社会への道 2017」の概要紹介(30分)
 
 主な発表者
  島薗 進(上智大学教授、原子力市民委員会 座長代理・第1部会長)
  大島堅一(龍谷大学教授、原子力市民委員会 座長代理・第3部会長)
  満田夏花(国際環境NGO FoE Japan、原子力市民委員会 座長代理)
  伴 英幸(原子力資料情報室、原子力規制委員会 第2部会長)
  筒井哲郎(プラント技術者の会、原子力資料情報室 第4部会長)
   
 3) 質疑応答(50分)
 
 4) 原発ゼロ社会の実現に向けた意見交換(30分)
 
・ご参加の方には、『原発ゼロ社会への道 2017―― 脱原子力政策
 の実現のために』(2018年1月末までの早期割引特別価格 1,000円、
 2月以降の通常価格 1,500円)を一部ずつ無料配布します。

・お問い合わせ 原子力市民委員会 事務局
 E-MAIL email at ccnejapan.com TEL 03-3358-7064
 〒160-0003 東京都四谷本塩町4-15 新井ビル3階
 (高木仁三郎市民科学基金内)
 -----------------------------------------
 原子力市民委員会 事務局
 〒160-0003 東京都新宿区都四谷本塩町4-15 新井ビル3F
 TEL/FAX: 03-3358-7064  
 URL   : http://www.ccnejapan.com/
 e-mail : email at ccnejapan.com
 twitter: https://twitter.com/ccnejp
 facebook: https://www.facebook.com/ccnejapan
 -------------------------------------------


★ いで(福岡・辺野古アクション)
<米軍機による落下事故に対する九州防衛局への要請行動>

●要請行動日:12月27日(水)16時開始

●集合場所:九州防衛局(第二合同庁舎)前広場
      福岡市博多区博多駅東2−10−7
      http://www.mod.go.jp/rdb/kyushu/map/index.htm
      ※第一合同庁舎ではないので、お間違えないようご注意下さい。

●集合時間:15時45分集合(早めにご集合下さい)

●要請行動時間:16時〜16時30分迄(部屋に入ります)

●各団体・個人は要請文を各々準備して下さい。個人の参加のみでも大歓迎です。


−−−集会等のお知らせ−−−−−−

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
〈第24回裁判のご案内〉
12月22日(金)14:00〜佐賀地方裁判所
※模擬法廷・報告集会はエスプラッツホール http://s-platz.jp/
URL:http://no-genpatsu.main.jp/

【玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分】
申立書はコチラ
→ http://no-genpatsu.main.jp/download/karisyobunmousitate.pdf

●さよなら原発! 福岡 例会●
日時:2018年 1月12日(金)18時30分〜 
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
      地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●九州電力に提出した公開質問状●
http://tinyurl.com/y9p3nwa9
※九州電力 回答日  来年に延期

●玄海原発再稼働反対!●
https://tinyurl.com/y6wrrs2d

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●福岡県総がかり実行委員会 全体会議●
日時:2018年 1月20日(土)18時〜 
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)研修室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第20回
「憲法について語りあおう」
日  時: 2018年1月31日(水)18:30〜     
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
  案内チラシ https://tinyurl.com/y92q4wo6

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力を●
 ■署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/
 ●インターネット署名も開始しています。
  http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA 
  
●2018/02/28(水) 13:30 傍聴ご参加よろしくお願いします。●
 (川内原発行政訴訟)第7回口頭弁論 福岡地裁301号
「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」
  (13:00から15分間 門前集会  その後に入廷)

第6回口頭弁論
裁判で小林報告書プレゼン
https://tinyurl.com/ycontyb3
プレスリリース(川内行訴)
http://tinyurl.com/yb2za8wm
川内行訴_期日の概要Ver3 
https://tinyurl.com/y8bequmo
 第18準備書面(違法判断の基準時)
https://tinyurl.com/ybs8efah
第19準備書面 小林報告書
https://tinyurl.com/yadl7s2m

第8回口頭弁論: 05/30(水) 13:30

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆              
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770−5−71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内