[CML 051204] 【いよいよ本日です! 】みんなの社会構想☆読書会 特別企画 12・17 松尾匡立命館大学教授講演会 = 財源はある、必要なのは政治的意志だ! みんなが安心して生きられる社会のために!!

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2017年 12月 17日 (日) 04:41:08 JST


いよいよ本日です!

みんなの社会構想☆読書会 特別企画

12・17 松尾匡立命館大学教授講演会 =
財源はある、必要なのは政治的意志だ!
みんなが安心して生きられる社会のために!!

------------

 みんなの社会構想☆読書会では、このたび「この経済政策が民主主義を救う」の著者である松尾匡さんをお呼びし、「福祉・医療・教育・子育てに年10兆円規模の財政出動をするべきで、財源は財政ファイナンスで生み出す」という刺激的な提案について、また、新しい結集軸として注目されている、英労働党(コービン)、屈しないフランス(メランション)、ポデモス(スペイン)などヨーロッパで躍進する反緊縮左派の経済政策の実際について、お話を聞きます。質問用紙への回答、会場からの意見、討論の時間をもうけます。皆で考えていきましょう。

■ 日 時 12月17日(日) 開会14時(開場13時半)〜終了17時予定
■ 場 所  京都教育文化センター101号室
     (京阪電車神宮丸太町駅 5番出口より徒歩3分)
■ 講 演 松尾匡(まつおただす)立命館大学教授
 「ひとびとのための経済政策 & 躍進するヨーロッパの反緊縮左派」
■ 資料代 500 円(学生無料、その他の方も応相談)
■ 主 催 グローバル・ジャスティス研究会 みんなの社会構想☆読書会
■ 共 催 アジェンダ・プロジェクト京都
■ 連絡先 グローバル・ジャスティス研究会(080−2742−2590・ささき)

https://www.facebook.com/events/323321024808930/


CML メーリングリストの案内