[CML 051175] 【報告】第2430日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2017年 12月 14日 (木) 07:14:19 JST


青柳行信です。2017年12月14 日(木)。【転送・転載大歓迎】

☆原発とめよう!九電本店ひろば第2430日目報告☆
       呼びかけ人賛同者12月12日迄合計4412名。
原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★ 私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです。>

★ 横田つとむ さんから:

 青柳さん

いい判決が出ましたね。
一歩前進です。 ターニングポイントにしたいものです。
「伊方原発を止めましょう」
沖縄では米軍がまた小学校にヘリコプターの部品を落としました。
 ひどいものです。 日本の主権を踏みにじっています。
原発も 基地も入りません。
あんくるトム工房
伊方原発ストップ http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4599
ヘリの部品 落下 http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/4598


★ 橋本左門 <無核無兵・毎日一首> さんから:
 ☆怖いのは地震・雷・火事・ァメリカ 普天間小にヘリの窓降る
 ☆強いのは広島高等裁判所 火山の神を畏れよと判決
     (左門 2017・12・14-1974)
 ※伊方原発、九州三原発に関連して詠んだ一首選:
 々眄虔罎諒に住まはる神々は火山の主ぞウランは知らず
   (2014・11・5)
 伊方にも原発汚染水漏れ出ぬと人には告げよ関の釣り舟
   (2014・11・20)
 千早振る神ましませば宣りたまへ「無核無兵」ぞ国是なりとぞ
   (2015・1・1)
 ☆「神を神・人を人とも思はざる」資本の奴隷に 阿蘇山の神託
   (2017・本日)
 
 
★ 福岡の福島久子 さんから:
 ☆国会が厭なら首相辞めればいい
 ※(毎日新聞12月13日付け夕刊与良政談より)
 今年、国会が開かれたのは190日だそうだ。
 今は首相の記者会見も短時間だし、
 メッセージも都合のいい時だけ短く発している。
 元のように首相へのぶら下がり質問をしなければならないと、
 与良氏は自戒を込めてマスコミに発奮を促す。
 安倍さんの森友問題への答弁はおかしいし、
 与党の質問時間を増やしたりと、国会を好き勝手にしている。
 国会を軽視しないようにお願いしたい。

◎九電前水曜日座り込みたい(隊)第26回目報告。
参加者は4名。
今日は、川内原発の地震に対する基準が変わったことについて質問を提出した。

★ 乱 鬼龍 さんから:
 ☆脱原発川柳【ナトリウム憤怒をためてもんじゅ撃つ】

★ 神奈川 菅原 さんから:
 ☆戦争へのステップなど
 だれも踏みたくはない

 戦争を娯楽や金儲けの手段と考える残虐性
 それを正義という言葉で覆い隠す欺瞞

以下は、へらずぐち亭誤字脱字さんの句です。
憲法を   真逆に解釈   戦争法


★ ハンナ&マイケル さんから:
 ものすごいビッグ・ニュースが舞い込んできましたね!
伊方運転差し止め判決。高裁で初の判断。

 河合弁護士が裁判所の門前に出てきて、まるで狐につままれたみたいな様子で
「勝ちました」と、ボソリと言うと、周りから「え~っ?!!」と驚きの声があ
がる映像。河合弁護士が原発問題の時に身に着ける、トレードマークのピンクの
上着が一段と光輝いてみえました。

 でも調べてみるとこの野々上知之裁判長は、2015年には一票の格差の問題で
「違憲状態」と認める判決を出しているし、先月には「接見交通権訴訟」(弁護
士側が国に慰謝料を求めた事件)で、一審の地裁判決を変更し、国に慰謝料を払
うよう命じています。

 司法の独立を守りぬき公平な判決を下す裁判長も、まだまだ日本には、ちゃん
といるのだと、二重の意味で喜びをかみしめています。

 この勝利を九州でも、数々の原発訴訟や、避難者や、原発労働者の裁判につな
げていきたいものです。


★ 弁護士 毛利 倫(もうり とも)さんから:
 
 【朗報】伊方仮処分

[ 広島高裁 四国電力・伊方原発3号機 期限付け運転差し止め認める決定下す]
 
  決定要旨
https://tinyurl.com/y7y57c8v

四国電力は,速攻で異議申立を行うことを決めたようです。

 広島市の住民などが愛媛県の伊方原子力発電所3号機の運転差し止めを求めて
いる裁判で広島高裁は訴えを認める仮処分を決定しました。高裁レベルでの運転
差し止め決定は全国で初めてです。

この裁判は広島市や松山市の住民4人が去年、再稼働した伊方原発3号機につい
て「四国電力は大規模な活断層を過小評価している」などとして運転差し止めを
求めているものです。
 
 広島地裁は今年3月、「想定した最大震度に不合理な点はない」として運転差
し止めを認めませんでした。これを不服として原告が抗告し四国電力の想定した
最大の揺れの妥当性や活火山の影響について争われてきましたが広島高裁は、き
ょう、2018年9月30日までという期限を付けたうえで、運転差し止めを認
める仮処分を決定ました。

 高裁レベルで原発の運転差し止め命令は全国で初めてです。伊方原発3号機は、
現在、定期検査中で来年1月に運転を再開する予定でした。
なお、四国電力は、決定を不服としたうえで、決定文の詳細を確認したうえで、
速やかに異議申し立ての手続きを行うとしています。
2017年12月13日 13:59 毛利倫 


★ 久保田( 気象予報士 )さんから:

 伊方・広島高裁、住民側・勝訴
http://saiban.hiroshima-net.org/

http://www.datsugenpatsu.org/bengodan/news/17-12-13/

の一報が届いています。

勝訴の要因は、阿蘇カルデラの大規模噴火(VEI6)の認定でした。

(決定本文、367p)

○ 火山事象
http://www002.upp.so-net.ne.jp/bob-k/genpatu-note6c.htm


広島高裁 伊方3号機運転差し止め決定
2017年12月13日(水)(愛媛新聞)
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201712138739

伊方原発3号機、運転差し止めの仮処分決定 広島高裁
朝日デジタル/小林圭2017年12月13日13時44分
http://www.asahi.com/articles/ASKD76K3XKD7PITB00V.html

伊方原発の運転差し止め 広島高裁が仮処分 
日経 2017/12/13 13:39
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24575630T11C17A2AM1000/

伊方原発運転停止の仮処分認める 広島高裁
日テレNEWS24 2017年12月13日 13:45
http://www.news24.jp/articles/2017/12/13/07380378.html


★ 中西正之 さんから:
大飯原発・玄海原発格納容器問題2
<玄海原発は大飯原発に比べて10ケ月遅れて格納容器の安全対策の検討が行われ
始めていた>

 大飯原発3、4号機は平成27年7月14日の第249回適合性審査会と平成
27年8月20日の第262回適合性審査会で、新規制基準に係わるプレストレ
スト製格納容器の安全対策の検討が始まっていました。

 しかし、 玄海原発3、4号機の新規制基準適合性審査は、川内原発1、2号
機の再稼働が優先され、原子炉の外部事象の審議は進められていましたが、内部
事象の審議や過酷事故対策の審議は、長い間本格的な審議が中断していました。

 川内原発1、2号機の再稼働が強行され、九州電力は、玄海原発3、4号機の
適合性審査資料の作成の為に、人員のシフトを行いました。そして、平成28年
5月31日の第365回「原子力発電所の新規制基準に係わる適合性審査会合」
で大量の資料が提出され、本格的な内部事象の審議や過酷事故対策の審議の再開
が始まりました。

「原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合 第365回 議事録」
https://www.nsr.go.jp/data/000154779.pdf

 この審査会の配布資料「資料1-2-1玄海原子力発電所3号炉及び4号炉重
大事故等対策の有効性評価」には、重要な内容が記載されています。
https://www.nsr.go.jp/data/000151762.pdf

この資料の添3.5.3-1ページから3.5.3-53ページに「添付資料3.
5.3原子炉下部キャビティ室への溶融炉心落下後における格納容器の閉じ込め機
能について」が掲載されています。

 玄海原発3・4号機は原子炉建屋が無く、格納容器がプレストレスコンクリー
トでできており、放射性ガスリーク防止の為に6.4mm厚みの鉄板が内張りさ
れている。キャビティ床はこの6.4mm鉄板の上に500mmから1000m
mのコンクリートを施工しているが、キャビティの側壁は6.4mm鉄板だけな
ので、深層防護の第4層の段階になり、2800℃ほどの溶融炉心が120トン
程キャビティに落下すると、例え水を貯めていても、6.4mm鉄板が破けて、
放射性物質が格納容器外に漏洩をする危険がある。

 そのために添3.5.3-20ページに『4.さらなる安全性向上対策として
の防護壁設置これまでに述べたとおり、原子炉下部キャビティ側面ライナプレー
トが破損した場合を想定しても当該部から外部環境まで至るリークパスが生じる
ことは考え難く、仮にリークパスを想定した場合においても原子炉格納容器から
の漏えい量増加はCs-137 放出量評価の保守性に包絡される程度と考えられる。

 しかしながら、さらなる安全性向上対策として、図4.1 のとおり自主的に原子
炉下部キャビティ室内に「防護壁」を設置して原子炉下部キャビティ側面ライナ
プレートと溶融炉心の接触を防止することとする。』との計画を提出しています。
そして、側壁の6.4mm鉄板保護の為に、厚さ300mm、高さ1.2mの保
護コンクリートを打ち増しする工事を行うと説明されています。この改造工事の
計画工程表は添3.5.3-110ページに掲示されており、予備試験を含め、
工期が約7ケ月かかると説明されています。
 
 九州電力の玄海原発3、4号機の新規制基準に係わるプレストレスト製格納容
器の安全対策資料は、大飯原発3、4号機の安全対策資料をまるきりコピーした
と推定されるものです。


★ 田中一郎 さんから:
「原発・原子力の出鱈目てんこ盛り」シリーズ再開(67):原発事故の危険が迫
っている! 早く原発など止めて使用済み核燃料の安全対策を行え!
   いちろうちゃんのブログ
http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/67-e967.html


★ たんぽぽ舎 さんから: 
紹介内容全文こちら⇒https://tinyurl.com/y8g57pu4
たんぽぽ舎です。【TMM:No3246】
2017年12月13日(水)地震と原発事故情報-
     6つの情報をお知らせします
 
1.東海第二原発20年延長反対!廃炉に!
    「原発で採算が取れると考えている
    経済学者は一人もいない」…
     11/19吉原毅さんの講演と東海村デモ
     工藤わかめ (たんぽぽ舎ボランティア)
2.憲法改悪を進める 晋ちゃん
   原発・核兵器を推進する 晋ちゃん
     財津昌樹の「トイレで知る・考える社会のこと」
     カレンダー(2018年)のご案内 -その2-
3.NO NUKES voice14号 内容の一部紹介 (下)
   12月15日(金)発売
4.メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
     神鋼ショックが原発にも大飯・玄海再稼働延期の裏事情
     神鋼ショックによる電力業界への“とばっちり”は
     まだ終わりが見えない 
     (「週刊ダイヤモンド」編集部堀内 亮)…他
        黒木和也 (宮崎県在住)
5.メルマガ読者からのイベント案内
     (お問い合わせは主催者へ)
  ◆デマで沖縄への偏見をあおった「ニュース女子」
   12/14東京MXテレビは訂正と謝罪を!第28回抗議行動
   呼びかけ:沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志
6.新聞より2つ
  ◆広島高裁 伊方3号機運転差し止め決定
   2018年9月30日まで運転を認めない
    (12月13日愛媛新聞より抜粋)
  ◆核廃絶に立ちふさがる「現実的な核軍縮」という
   現状維持の壁。ほか
    (12月12日毎日新聞夕刊1面「近事片々」より抜粋)


★ 宮崎・黒木和也 さんから:

*CH53Eの窓落下 普天間第二小 風圧で児童一人がけが
琉球新報 12/13(水) 11:24配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000012-ryu-oki

*四国電に想定外の衝撃=燃料費年420億円増―伊方原発の運転中止
時事通信 12/13(水) 20:44配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000160-jij-soci

*再稼働方針は変わらず=広島高裁決定で世耕経産相―伊方原発運転差し止め
時事通信 12/13(水) 22:45配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000171-jij-pol

*伊方原発3号機「運転差し止め」
Fuji News Network 12/13(水) 21:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20171213-00000219-fnn-bus_all

*<厚労省>東電社員を労災認定 原発事故作業に従事
毎日新聞 12/13(水) 19:52配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000095-mai-soci 

*<伊方運転差し止め>「火山影響評価ガイド」厳格に適用
毎日新聞 12/13(水) 19:43配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000090-mai-soci

*<伊方運転差し止め>広島高裁の野々上裁判長、今月退官へ
毎日新聞 12/13(水) 18:24配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000075-mai-soci

*なぜ日本は3・11以前の原子力政策に後戻りしているのか
現代ビジネス 12/13(水) 13:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00053675-gendaibiz-bus_all 

*落下ヘリ窓、重さ7・7キロ 米軍、同型機の飛行中断
東京新聞 2017年12月13日 21時19分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017121301001710.html

*森友、撤去ごみは100分の1 値引きの根拠一層揺らぐ
東京新聞 2017年12月13日 19時33分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017121301001841.html

*米軍ヘリの窓、校庭落下 沖縄・普天間 体育授業中、児童けが
東京新聞 2017年12月13日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201712/CK2017121302000237.html

*オスプレイ大破1年 全国知事、受け入れ消極的
東京新聞 2017年12月13日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201712/CK2017121302000125.html

*水戸市が有識者会議設置 東海第二原発、延長申請受け
東京新聞【茨城】 2017年12月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201712/CK2017121302000143.html

*長距離ミサイル 専守防衛に反しないか
東京新聞 【社説】 2017年12月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017121302000150.html


★ 小松梨津子 さんから: 
ノーベル平和賞の授賞式が見れるサイトです。
http://nuclearban.org/nobel?mc_cid=9ac9b2b237&mc_eid=94c6004c3b

みなさま
ノーベル平和賞授賞式の実況の後のビデオを見ることができます。
サーロ節子さんの講演会は、1時間11分頃からです。
被爆者を日本人より大切にする国の姿を見ました。。
この情報は、ベアトリックス・フィンさんから、森滝さんへ、
そして、和田征子さんへ、私へと流れて、
私のところについたのが、夜8時45分でした。
私は、諦めて、NHKの東大での論文捏造告発を見ていて、
見終わってから、メールに気づき、ぎりぎり、
1時間11分後から始まるサーロ節子さんから見ることができました。
ゴールドメダルを受けた時も共有できました。
神様のごほうびかなと思うほど、奇跡的でした。
皆様に遅れなくて残念でした。
世論時報の11月号では、このメールを送ってくれた
被団協の和田征子さんを取材しています。
バチカンで講演の後に、スタンディングオーベイションを得ています。

12月号、川崎さんのこと
https://tinyurl.com/ydb6sdhf

11月号、和田征子さんのこと
http://tinyurl.com/yc8aro9d

10月号 スティーブンリーパーさんのこと
http://tinyurl.com/y7vs5omq

9月号 スティーブンリーパーさんのこと。(心理学的側面)
http://tinyurl.com/y9rt9gun

森滝さんのメールの一部とベアトリックスさんのメールを書いておきます。
ベアトリックスさんの優しさが文面ににじんでいます。
ICANとサーロー・節子さんにエールを送った私たちの
バナー・メッセージの写真数枚をICAN関係者4人に送りました。

本日集会の写真のリンクは、下記の通りです。中奥さんが早速に送ってくださいました。
https://drive.google.com/drive/folders/1N_U1GTdS3l4fWZs3dhs5Q-mC5XEBHdE2?usp=sharing
森瀧
Haruko,

At 13.00 CET — just a few short hours — I'll be stepping onstage in Oslo to accept 
the Nobel Peace Prize on behalf of ICAN.

Just as you were with me on the journey to get us there, 
I want you there with me on stage as I speak on your behalf. 
Click here to watch the livestream of the event from wherever you are in the world:

http://nuclearban.org/nobel

We are a global movement, and we have achieved great things together. 
But as you will hear from me on stage, 
there is so much work to do to make the end of nuclear weapons a reality.

Watch and join the conversation online by using the hashtag #EndOfNukes.

I won't be alone as I accept the Nobel Peace Prize on behalf of ICAN. 
I'll be representing the 468 ICAN partners who made the nuclear ban a reality, 
and allies like you. This is our prize. And we are just getting started.

Thanks for being with me up there,

Beatrice

PS — Follow us on Facebook, Twitter, and Instagram! 
You can show your support today by sharing our message 
across your social media channels to the world, that together, 
we choose to see the end of nuclear weapons.


★ 島川 さんから:
 反響を呼んだNHKスペシャル「沖縄と核」(9月10日放送・50分)
 が、時間を倍に拡大した100分版となって、NHK BS1 で放送され
 ます。9月に放送された50分版は、証言や文書資料に基づいた力
 作でした。例えば、レアード元国防長官が逝去する2か月前の取
 材で、以下の証言を得ています。

  「日本とアメリカは密約の重要性をお互いに理解していた。・・
  (略)・・核を沖縄に持ち込まないのなら、他の場所を探さなけ
   ればならない。結局、日本は沖縄を選んだ。それが日本政府の
   立場だったよ。公にはできないだろうがね。」

 今回の拡大版が期待されます。

  12月17日(日) 午後10時00分
  BS1スペシャル「沖縄と核]
  <http://www4.nhk.or.jp/bs1sp/x/2017-12-17/11/25143/3115276/>
 

★ 安間 武 さんから:
化学物質問題市民研究会 メールサービス 2017年12月13日 第596号
---------------------
■集会・アクション
---------------------
◆ デモ抗議開催情報まとめ(反戦・反新自由主義)(@wiki)
http://www57.atwiki.jp/demoinfo/

◆ 日本全国デモ情報 (マガジン9)
http://www.magazine9.jp/demoinfo/

-----------------
■ウェブ更新情報
-----------------
What's New?
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/whatsnew/whatsnew_master.html

■17/12/13◆トピックス No. 
271/2017年▼今号のメッセージ:立憲・枝野代表:「経済成長のためには法人税を大幅に増税すればいい」、
党拡大には小さくても政策重視?ある程度幅を持たせる? 「明確に前者」-として◆安倍・自民 
◆憲法 ◆モリ・カケ ◆野党共闘◆立憲民主党 ◆希望の党・小池周辺◆その他の党 
◆メディア ◆世相 ◆原発・核兵器 ◆沖縄・基地 
の分類で、ウェブ上の興味深いと思われる多くの記事を紹介しました。
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/topics/topics_master.html

---------------
■原発・核兵器
---------------
◆「核兵器は必要悪ではなく、絶対悪」広島で被爆したサーロー節子さんが、
ノーベル平和賞授賞式で語ったこと
(ハフィントンポスト  2017年12月11日)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/10/nobel_a_23303036/

◆「核兵器廃絶」という世界の潮流になぜ安倍政権は逆行するのか
(現代ビジネス 2017年12月11日)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53729

◆東海第2原発 周辺5市了解権骨抜き 再稼働へ新協定案
(毎日新聞 2017年12月11日)
https://mainichi.jp/articles/20171211/k00/00e/040/100000c

◆泊原発、地震想定が白紙に 「活断層なし」立証できず
(朝日新聞 2017年12月8日)
http://www.asahi.com/articles/ASKD713BQKD6ULBJ014.html

◆原発事故後の甲状腺検査 充実を求める訴え
(NHK ニュース 2017年12月6日)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011248591000.html
魚拓
http://megalodon.jp/2017-1211-1653-18/www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011248591000.html

◆【超悲報】中国が脱原発へ!「再エネ」低コスト化成功で世界をリードする立場に!⇒
ネット「日本は未だに原発再稼働」#クロ現プラス 

(健康になるためのブログ 2017年12月5日)
http://健康法.jp/archives/37102

---------------
■沖縄・基地
---------------
◆独や伊の地位協定を調査へ 沖縄県、「日米」の不平等性を検証
(琉球新報 2017年12月12日)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-629203.html

◆基地抗議、紅型で表現 照屋勇賢さん個展
(琉球新報 2017年12月12日)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-629201.html

◆屋根にへこみ、米軍部品の跡か 保育園の落下物 沖縄県が写真で指摘
(琉球新報 2017年12月12日)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-629204.html

◆退役の米軍人ら、反基地呼び掛け 沖縄県庁前でVFP
(沖縄タイムス 2017年12月11日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/181893

◆部品落下:園児遊ぶ庭まで50センチ「少しずれていたら・・・」 涙を流し駆け付ける保護者も
(沖縄タイムス 2017年12月8日)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/181155

◆害虫や悪臭ひどく…基地内に積もるごみ800トン 受け入れ停止で焦る米軍、首相官邸に直訴
(沖縄タイムス 2017年12月7日 )
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/180657


---集会等のお知らせ------

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   

●福岡県総がかり実行委員会 全体会議●
日時:12月14日(木)18時30分~ 
場所: ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)研修室
 福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号(あいれふ8階)
  地図 http://www.kenkou-support.jp/access/

●玄海原発再稼働反対!●
https://tinyurl.com/y6wrrs2d

●「玄海原発の再稼働になぜ反対するのか!」●
http://tinyurl.com/zokzgym

●九州電力に提出した公開質問状●
http://tinyurl.com/y9p3nwa9

九州電力 回答日 12月21日(木)時間未定
皆さんご参加よろしくお願いします。

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」 ● 
     「憲法について語りあおう」
第19回目: 12月18日(月曜日)18:30~
・発題者:横田耕一(九州大学名誉教授・憲法研究者) 
・テーマ:改憲について
場所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
 案内チラシ http://tinyurl.com/ycps5u9q

●【市民連合ふくおか・会員募集】●
http://tinyurl.com/jpufydg

●「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団●
URL:http://no-genpatsu.main.jp/
〈第24回裁判のご案内〉
12月22日(金)佐賀地方裁判所にて
いずれも14:00~。
模擬法廷・報告集会会場は未定

【玄海原発3・4号機再稼働差止仮処分】
申立書はコチラ
→ http://no-genpatsu.main.jp/download/karisyobunmousitate.pdf

●市民連合ふくおか「市民憲法講座」第20回
「憲法について語りあおう」
日  時: 2018年1月31日(水)18:30~     
発題者:石川捷治(九州大学学名誉教授・政治史研究者)
テーマ:改憲をめぐる今日の政治状況
場  所:ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)
    地図 http://www.kenkou-support.jp/access/
  案内チラシ https://tinyurl.com/y92q4wo6

●「原発なくす蔵(ぞう) ☆全国原発関連情報☆」●
ホームぺージ http://npg.boo.jp/   
設立趣旨文 http://npg.boo.jp/info/syusi.pdf
皆さまの所で、今、どこで、どんな運動が展開されているのか
「原発なくす蔵」のメールアドレス info at npg.boo.jp  まで
情報をお寄せください。
原則として1週間ごと月曜日に更新します。

●『安倍9条改憲NO!憲法を生かす全国統一署名』にご協力を●
 ■署名用紙はこちらから⇒ http://kaikenno.com/
 ●インターネット署名も開始しています。
  http://chn.ge/2hb7FxY または https://goo.gl/cfTkRA 
  
●2018/02/28(水) 13:30 傍聴ご参加よろしくお願いします。●
 (川内原発行政訴訟)第7回口頭弁論 福岡地裁301号
「川内原発設置変更許可取消請求訴訟」
  (13:00から15分間 門前集会  その後に入廷)

第6回口頭弁論
裁判で小林報告書プレゼン
https://tinyurl.com/ycontyb3
プレスリリース(川内行訴)
http://tinyurl.com/yb2za8wm
川内行訴_期日の概要Ver3 
https://tinyurl.com/y8bequmo
 第18準備書面(違法判断の基準時)
https://tinyurl.com/ybs8efah
第19準備書面 小林報告書
https://tinyurl.com/yadl7s2m

第8回口頭弁論: 05/30(水) 13:30

○-----------------------------○
      ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆              
          午前10時から午後3時。(火・木曜 開設)
           (月・水・金・土・日曜・休日は閉設) 
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
       場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
         ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211青柳) ☆★
        <facebook、twitter、ブログ等で拡散よろしく>

●<私の>●
裁判意見陳述書 http://tinyurl.com/h46otep
facebook: http://tinyurl.com/pytdluz
twitter: @aoyagi7
ブログ: http://ameblo.jp/aoyagi6211/
ホームページ http://sayonaragenpatu.jimdo.com/
Skype blueskyao1
☆活動・報告メルマガ★原発とめよう!九電本店前ひろば★
へのカンパを受け付けていますので、
よろしくお願い致します。
郵便振込 加入者名 さよなら原発!福岡 口座番号 01770-5-71599 

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************



CML メーリングリストの案内