[CML 051123] 【今日のブログ記事】■(加筆訂正版)米国支配階級と安倍晋三の最終目標とは何か?

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2017年 12月 9日 (土) 09:35:04 JST


いつもお世話様です!

【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】を主宰する市民革命派のネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。    

昨日水曜日(2017.12.08)夜に放送しました【YYNewsLiveNo2441】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】72分44秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/424684151

【今日のブログ記事】

■(加筆訂正版)米国支配階級と安倍晋三の最終目標とは何か?

米国支配階級は、70年前に自ら起案して施行した日本国憲法の第9条の規定「戦争放棄、軍備及び交戦権の否認」によって、その後彼らが起こした「米国の戦争」(朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争、シリア、イラクでの対テロ戦争など)に日本の自衛隊を第一線に投入したかったができなかった。

米国支配階級は、CIAを使って1955年に「保守合同」してCIA工作員で戦争犯罪人の岸信介をトップに傀儡政党自民党を作り、代理人ジャパンハンドラーズ=CSIS(戦略国際問題研究所)を使って安倍晋三に「日本国憲法」を「改悪」して「米国の戦争」に自衛隊員を直接参戦できる様々な工作を仕掛けてきたのだ。

彼らの最終目標は、来年(2018年)の通常国会会期中に衆議院と参議院で「憲法改正国民投票発議」を可決させ、早ければその年の10月にも、遅くとも再来年(2019年)前半に「憲法改正国民投票」を実施して「有効投票の過半数の賛成」を得て「憲法改正=日本国憲法破壊」を実現することである。

この最終目標を実現するために米国支配階級は、代理人ジャパンハンドラーズ=CSIS(戦略国際問題研究所)を使って、安倍晋三首相と「野党」を偽装した小池百合子党知事や前原誠二民進党代表ら「日本人工作員」に三つの「謀略」を仕掛けさせたのである。

1.安倍晋三首相による憲法違反の「衆議院解散」と「総選挙強行」!

2.小池百合子都知事によると新党「希望の塔」の結成と代表就任!

3.前原誠二民進党代表による「民進党解体」と「希望の塔への合流」!

この三つの「謀略」によってそれまで民進党、共産党、民社党と市民連合が全国で推し進めていた「野党共闘」が一一瞬にして瓦解し、安倍自民党がほぼ同じ議席を獲得し、自民党、公明党、希望の党、日本維新の会を合わせれば「改憲勢力」が再び衆議院で2/3以上の議席を獲得したのである。

▲「アベノミックス」は「国民資産略奪」、「改正改正」は「日本国憲法破壊」、「安保法制」は「米国の戦争への参戦」!

2012年12月、米国支配階級は代理人ジャパンハンドラーズ=CSIS(戦略国際問題研究所)を使って当時の野田民主党首相と安倍自民党総裁に「謀略解散」をさせて3年間続いた「民主党政権」を崩壊させを誕生させたのである。

「安倍自公連立政権」は2013年から「デフレ不況克服」を名目に「政府による大規模な財政出動」と「日銀による異次元の金融緩和」を「アベノミックス」と称して詐欺的に強行した結果、約700兆円規模「日本国民資産」が合法的に世界支配階級(米、日、欧)に略奪されたのである。

また「安倍自公連立政権」は一連の弾圧法(‘団衄詭保護法安保法制=戦争法案テロ等準備罪=共謀罪)を強行成立させたが、これらのすべては「憲法改正=日本国憲法破壊」の「最終目標実現」のために用意されたものである。

例えば寺田逸郎最高裁長官が定年退官1カ月前のこの時期に「NHK受信料合憲」の「最高裁判決」を出したのは、長官に任命した安倍首相が寺田最高裁長官と14名の最高裁判事に対して「NHKに潤沢な財源を与える判決」を意図的に出させて、来年の「憲法改正国民投票可決」に向けた「世論誘導」と「国民洗脳」にNHKを100%使うためだったのだ。

我々は、今の日本と世界が「自国支配階級」と「世界支配階級」による「支配と搾取と戦争動員」によって「一般庶民」が皆殺しにされた「過去の歴史」を再び繰り返す重大な危機の真っただ中にいることを理解し、勇気を持って闘いに決起しなければならないのだ!

(終わり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内