[CML 051060] 「学生に賃金を」とは空海も 苦しんでたと栗原康

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2017年 12月 4日 (月) 07:44:23 JST


「学生に賃金を」 <https://www1.e-hon.ne.jp/content/toshoshimbun_3202_1-1.html> 栗原康
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/4317750ea39b50e07607de8c10e00cff> 新評論
<http://www.shinhyoron.co.jp/978-4-7948-0995-7.html>

そうか。「家事労働に賃金を」、アウトノミアの主張だ。なつかしい嬉しさ。

読み終わると、佐野ラーメンが食べたくなる。

------ 目次 ------------
*第1章◆大学無償化の思想*……………………………………………………………9

学生に賃金を 9/アウトノミア運動―ヨーロッパの大学無償化 16/高等教育の機会均等 21 医師不足の解消 28/男女の進学格差
31/ショバ代をよこせ!―ベーシックインカム再考 34 財源はあるの? 38/出発点としての高校無償化 42

第2章◆奨学金地獄……………………………………………………………………46

ブラックリスト化問題 46/日本の大学授業料 49/日本の奨学金制度 53
財産の差し押さえ 57/奨学金は親不孝 59/返還猶予の条件は? 62
世界の高等教育.▲瓮螢 65/世界の高等教育▲ぅリス 67
世界の高等教育ドイツ 69/世界の高等教育ぅ好ΕА璽妊 71 日本の奨学金制度の迷走↓暴走 73

【補論1 対談】院生問題―いま、「学生に賃金を」を考える(秋山道宏×栗原康) 79
【補論2 論考】大学賭博論―債務奴隷化かベーシックインカムか 95

第3章◆〈借金学生〉製造工場………………………………………………………113

大学紛争をうけて 113/政府が大学授業料を値上げした 116/〈借金人間〉製造工場としての大学 119 奨学金制度の貸金業化 127/債務者に賃金を
137

【補論3 論考】大学生、機械を壊す―表現するラッダイトたち 147

第4章◆悪意の大学……………………………………………………………………170

大学の病理的雰囲気 170/大学設置基準の大綱化 173/大学院重点化政策 176/都立大学の解体 178
非常勤講師の大量リストラ 181/早稲田サークル部室の撤去 184/東京大学の駒場寮問題 190 大人用処世術概論 194/悪意の大学 202

【巻末特別座談会】さよなら、就活! こんにちは、夢の大学!(渡辺美樹+大滝雅史+岡山茂+栗原康) 211


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内