[CML 050052] 【今日のブログ記事】■New!山崎康彦の『なぜなぜ問答10』:テーマ『日本国憲法』

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2017年 8月 26日 (土) 07:02:57 JST


いつもお世話様です。                         

【YYNews】【YYNewsLive】【杉並からの情報発信です】【YYNewsネット世論調査】を主宰する市民革命派ネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。
    
昨日金曜日(2017.08.25)に放送しました【YYNewsLiveNo2355】の『メインテーマ』を加筆訂正して【今日のブログ記事】にまとめました。

【放送録画】  84分06秒

http://twitcasting.tv/chateaux1000/movie/398306855

【今日のブログ記事】

■New!山崎康彦の『なぜなぜ問答10』:テーマ『日本国憲法』

,覆柴本の政治家や官僚や裁判官は国の最高法規である『日本国憲法』を尊重し遵守しないのか?

▲『日本国憲法』第99条

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

△覆柴本国民は国の最高法規である『日本国憲法』を誰も護らない『最低法規』に落とし込めている現状を問題にしないのか?

▲『日本国憲法』第98条

1.この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。

2.日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に遵守することを必要とする。

なぜ日本国民は『日本国憲法』を常に携行して条文を参照しないのか?

い覆柴本国民は『日本国憲法』の条文を直接当たらずに日本の憲法学者の『通説』『定説』に満足しているのか?

▲日本の憲法学者の『通説』『定説』by Wikipedia

「日本国憲法は、「個人の尊厳」の原理(13条)の達成を目的とするとするのが憲法学の通説ないし定説である。これは、人間社会のあらゆる価値の根元が個人にあり、他の何にもまさって個人を尊重しようとする原理である。「個人の尊厳」の意味については、具体的に明言されることは少ないが、およそ個々の人間の幸福という意味に理解されている。」

イ覆柴本国民は『日本国憲法』を武器に自分の身を守ろうとしないのか?

Δ覆柴本の労働者は『日本国憲法』を武器に労働者の権利と生活を守ろうとしないのか?

Г覆柴本の親は『日本国憲法』を子供に教えて子供の過労死や過労自殺やいじめ自殺を防ごうとしないのか?

┐覆柴本国民は『憲法の番人』の職務を放棄して歴代自民党政権の『番犬』に成り下がった歴代最高裁判所長官と14名の最高裁判事を批判し罷免してこなかったのか?

なぜ日本国民は米国支配階級が戦後の日本に『天皇制』を名前を変えて存続させる為に、1890年施行の『大日本帝国憲法』を『改正』して幣原喜重郎内閣に命じて最後の帝国議会で成立させ施行したものであることを知らないのか?

なぜ日本国民は国民の手で『大日本帝国憲法』を廃止して全く新しい理念を掲げた『日本国憲法』を起案し成立させてこなかったのか?

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************




CML メーリングリストの案内