[CML 049968] 辛淑玉と 蓮池透かたるなり 「拉致と日本人」岩波書店

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2017年 8月 18日 (金) 08:31:20 JST


*「拉致と日本人」* 蓮池 透 <https://www.iwanami.co.jp/author/a136841.html>    辛 淑玉
<https://www.iwanami.co.jp/author/a107931.html>     岩波書店
<https://www.iwanami.co.jp/book/b287515.html>

いつも題名のところには、下線リンクで代表的な紹介記事をつけている。今回は、できない。ないんだもん。

淑玉 <https://www.iwanami.co.jp/author/a107931.html>ちゃんと 蓮池
<https://www.iwanami.co.jp/author/a136841.html>元家族会事務局長、刮目の対談。渾身の会話。

6月に出たのに、新聞雑誌もないが、アマゾンも何も書評がない。あるのは、ネトウヨ意味不明のみ。あー、この国はどうなってしまうんだ。

11 嘘つき安倍 2002年の訪朝から 「功績」に

15 制裁を強化するのみ

66 父親は日教組、母親は自治労、弟は北朝鮮の「スパイ」 「工作員」の称号すら ひどいなあ

101 政府は北朝鮮より在日が嫌!? 大学受験資格

111 総連と民団

126 差別は快楽である 朝鮮人を踏みつけて優越感に浸れる魔法の杖が「拉致」

138 遺骨 墓参り 実際に北朝鮮を訪問すると、気持ちが変わる

--------- 目次 ------------------

*第1章 拉致問題に取り組まない政治*

なぜ政治を批判するのか 安倍晋三という政治家と拉致問題 ほか

*第2章 家族と国家*

拉致される前の日常―新潟時代 拉致される前と後と ほか

*第3章 北朝鮮と在日朝鮮人*

なぜ在日が拉致の標的にされなかったのか 人間関係で生死が分かれる国―なぜ生き延びられたのか ほか

*第4章 分断を超えて*

拉致問題と在日バッシング 差別は快楽である ほか



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内