[CML 049926] オノ・ヨーコの先祖

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2017年 8月 15日 (火) 12:08:48 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 これは単なる音楽業界の裏話ではありません。芸術家として、音楽家として、
平和運動の活動家として、そしてジョン・レノンの妻、ショーン・レノンの母親
として生きてきたオノ・ヨーコの先祖をたどる番組です。

NHK総合
ファミリーヒストリー
「オノ・ヨーコ&ショーン・レノン」
http://www4.nhk.or.jp/famihis/x/2017-08-18/21/10031/1804134/

放送日:8月15日
放送時間:午後7時30分〜 午後8時43分

 自ら「ワーキングクラス・ヒーロー(労働者階級の英雄)」と称したジョン・
レノンの生い立ちは不遇でした。父親は失踪、母親は交通事故で死亡したレノン
は、祖母の手で育てられました。手のつけられない悪ガキとして荒れた少年時代
を送りました。一方、祖父から新聞を読むことを教えられたことで、幼いころか
ら社会問題に関心を持つようになりました。
 エルビス・プレスリーの音楽が唯一の生きがいだったレノンは、やがてギター
を持ってプレスリーの曲を演奏し、歌うようになりました。そして、ポール・マ
ッカートニーたちと出会って、ビートルズを結成しました。

 オノ・ヨーコは、レノンとは全く対照的な家に生まれました。
 祖父は日本興行銀行総裁、父は東京銀行の常務取締役、母親は安田財閥の創始
者、安田善次郎の孫でした。ヨーコは上流階級のお嬢様として生まれました。
 家族の愛に包まれて、深窓の令嬢として太平洋戦争があったとはいえ、何不自
由なく育ちました。
 幼いころからピアノの才能を発揮していたヨーコは、両親からピアニストにな
ることを希望されていました。
 しかし、彼女が進んだ道は前衛芸術「コンセプチュアルアート」でした。
 アメリカ人芸術家と結婚し、離婚した後に結ばれた夫は、ジョン・レノンでし
た。
 二人は世界中の人々の視線を集めながら、激動の20世紀後半を駆け抜けまし
た。

 なお、オノ・ヨーコは私の生まれ故郷である福岡県柳川市と関係があります。
彼女の父方の先祖の小野家は江戸時代、現在の柳川市周辺を支配していた柳河藩
の筆頭家老を代々務めてきたからです。現在は空き地になっていますけれど、広
大な敷地を持つ小野家の邸宅跡が柳川市に残っています。一度、オノ・ヨーコは
その跡地を訪問したことがありました。
 番組には、柳川市の様子が映ります。ショーンは「僕にはサムライの血が流れ
ていると言われたことがあるけど、本当だったんだ!」と驚きます。
 
 福岡県南部の田舎町が、世界的な音楽家、芸術家とつながりがあると思うと、
少し誇らしげになります。 

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内