[CML 047796] 【グローバル・ジャスティス研究会・5月の企画】 インドから見た新自由主義的グローバル化

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2017年 4月 27日 (木) 13:51:24 JST


グローバル・ジャスティス研究会・5月の企画

インドから見た新自由主義的グローバル化
 
●イベントページ
https://www.facebook.com/events/991043321031526/

■日時:2017年5月5日(金) 午後2時

■場所:ひとまち交流館 京都第1・2会議室(京阪清水五条駅下車)
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

☆報告☆

「開発・投資は南アジアをどう変えてきたのか?」
アフサール・ジャフリさん(「フォーカス・オン・ザ・グローバルサウス -インド)
 
5月4日から横浜で第50回アジア開発銀行(ADB)年次総会が開催されます。また、TPPの頓挫の後、注目が集まっているRCEP(東アジア地域包括的経済連携)の会合が3月神戸に続き、5月上旬にフィリピン・マニラで開催されます。
 
アジアにおける「開発援助」、金融機関の活動、通商協定が人々の生活、人権、環境に何をもたらしてきたのか、これからのアジア、人々の間の関係をどのように構想するのか、インドのNGO活動家をお迎えして、いっしょに考えます。
 
■参加費:資料代として700円(割引希望の方は受付でお申し出ください)
 
■主催:グローバル・ジャスティス研究会
https://www.facebook.com/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BC%9A-683537078494574/

グローバル・ジャスティス研究会は、公正な世界の実現に関わるさまざまなテーマについて話し合うスペースとして16年1月からスタートしました。最近取り上げたテーマ:[17年]ゝじ変動・パリ協定と日本の課題(1月) ◆屮▲瓮螢、ヨーロッパ、日本での極右の台頭 ? 世界は分断・差別・憎悪・不寛容に突き進むのか?」(2月)。なぜ今、ベーシックインカムか Part 2(3月)、ご攅駝噂阿呂匹里茲Δ砲靴涜臈領を追い詰めたのか?」(4月)通常は月1回、どなたでも参加できます。
 
会員募集中(会費は半年500円、1年1000円)。問い合わせは070−5650−3468(内富)まで


CML メーリングリストの案内